« ココログ生活はじめます! | トップページ | 初氷! »

2005年6月25日 (土)

La Boulangere de Monceau

34歳になった今日は、高円寺のマーブル・サロンで「スイート スイーツ ドリンク」出版記念イベントを、キノ・イグルーさんと一緒に行いました。キノ・イグルーさんは、日本ではほとんど観ることができない「トップレアな作品」のみを上映するシネクラブ。カフェなどで開催されることが多いのですが、今回は出版記念イベントに参加してもらいました。キノ・イグルーさんとは、ROMYMiER時代からお互いになんとなーく意識しつつ今まであまり交流はなかった存在。映画の話とか、すっごくすっごく面白くって、今回のイベントを機に、なんか面白いことをもっと一緒にしたいと思うのでした。

今回セレクトしてもらった「モンソーのパン屋の女の子」は、私が好きなエリック・ロメールの初期の作品。短い作品だけど、パリの日常がギュギュッと詰まったような空気がステキで、フランスの小さな映画館で観て忘れられなかった映画でした。キノ・イグルーのイベントの1回目の上映作品もこれだったんですが、その告知を見たときに「どんな人達がやってるんだろう?」って興味深々だったのですが、気のいいお兄さん達でした。セレクトしてもらうときは、「フランスのカワイイ映画で」という指定だけだったのですが、キノ・イグルーさんから出てきたチョイスがこの映画とは、またまた運命感じました。

PICT0196映画の中でちょくちょく出てくるお菓子が、この「サブレ」。バニラとシナモンをちょっと利かせると、混ざった香りがちょっとフランスっぽいなぁって思うお菓子。映画とおんなじように作ってみました。作品とリンクしたお菓子を作るなんて、ちょっと楽しいじゃないですか。片手にサブレで、片手にスイーツ・ドリンク。そして今みた映画について語るひとときなんて、ちょっと豊かな気持ちになれます。まさにサロン。あぁ、またやりたいなぁ・・・

固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98749/4712523

この記事へのトラックバック一覧です: La Boulangere de Monceau:

» パン屋のサブレとチェリーソーダ トラックバック appetissant
高円寺のmarbletronへお出かけ。 今日の楽しみは3つ。 甘いドリンクとステキな映画と女の子との出会い。 marbletronに入ると、いがらしろみさんお手製の チェリーとピーチとクランベリーのシロップが並んでて。 みんな赤いシロップなんだけど ちょっとずつ色が...... 続きを読む

受信: 2005/06/26 22:02:36