« おしらせ | トップページ | Bonjour! »

2005年8月24日 (水)

バスクに来ました!

PICT0153

Bonjour ! Bonjour !

昨日(22日です。時差があるので・・・)、無事にパリに到着し、朝7時にTGVに乗って4時間半!今日はバスクの玄関、Bayonneバイヨンヌという町に来ております。パリは小雨が降ってましたが、バスクについたら晴れました!晴れ女パワー発揮してます。

ここはフランスでチョコレートが初めて作られた町ということで、昔ながらのチョコレート屋さんが軒を連ねています。ボンボンショコラもありますが、ショコラのドリンクをサーブしているお店が多いです。さっき、一息つくために入ったCafe Ramuntchoのお店で頂いたショコラ・グラッセ。ものっすごくおいしかったです。旅の贔屓目でしょうか。疲れた体にパワーが沸いてくる感じです!

お昼に入った家庭料理のレストランEl Asadorもこじんまりとしたお店で、雰囲気が温かくて、マダムがすごくチャーミング。前菜に食べたの鱈の詰め物が入った赤ピーマンが、とてもとてもおいしかった!あー思い出しただけでシアワセです。デセールで頂いたMamiaというスペイン側のバスク地方のスペシャリテの羊の乳のフレッシュチーズみたいなのに、はちみつをかけたのも、くさかったらどうしようと思ってたんだけど、いや、これがミルクのいい味がして、おいしかったんですよ!感激!

そんなわけで、このレストランでしっかり食べてしまい、5じかん位ずっと苦しい!夜はPuyodebatという人気のショコラティエで買ったマカロンをかじる程度になりそうです。

明日は、Miotジャムのフランシス・ミオさんがやっているお菓子博物館みたいなところに行こうと思っています。では、また次回、パソコンに繋げる状態になったらまたアップします。

Ciao !

固定リンク

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バスクに来ました!:

» いがらしろみさん、バスクに現る! トラックバック バスクの砂糖壺
   お菓子研究家のいがらしろみさんがバスクへ「お... 続きを読む

受信: 2005/08/30 6:52:38

» mamia ー羊のミルクのデザートー トラックバック ワルツな日々
arroz con lecheに続き、スペインのデザートシリーズ。 mamiaーマミーアーは羊のミルクで作ったデザート。 またの名をcuajadaークアハーダーといいます。 材料は新鮮な羊のミルクとcuajoークアホーという凝乳酵素だけというシンプルなもの。 温めたミルクにこのcuajoを加えて、冷やすだけ。 ヨーグルトみたいな触感になります。 食べる時にはお砂糖をかけて、よく混ぜて。 お砂糖のジャリジャリした触感が好きなんです。 今日はポルトガルで買ったローズマリー... 続きを読む

受信: 2005/11/18 23:03:06