« 読んでるだけでおなかいっぱい サンジェルマンの巻 | トップページ | 美術館に行ってみよう »

2005年9月 1日 (木)

オペラ・マドレーヌをテクテク

お待たせしました!笑 かなり初歩的ミス連発です。疲れですね。

9月になり、パリの暮らしも落ち着いてきました。今日はともみちゃんと一緒に朝ご飯を近所のサロン・ド・テ「Les Deux Abeilles レ・ドゥー・ザベイユ」にお出かけしてみました。

PICT0003 サロン・ド・テなので、朝からスコーンとショコラ・ショーを。とてもかわいらしいお店です。朝からリッチな気分に浸ってお散歩開始です!

今日は朝ごはんも豪華だったので、なんだかいい気分。ブランド街で知られるアヴニュー・モンテーニュを冷やかし気分で眺めて昔ながらのボンボン屋さんFouquetへ。パッケージもすごくステキですが、とにかくお店がかわいいのです。好きな缶を選んで詰めてもらえるいろとりどりのボンボンは、夢のようにうっとりする眺め。大好きなお店です。

PICT0022それからメトロに乗ってMadeleineへ。セレブ気分で、改装したばかりのフォーションへ行ってみました。ショーウィンドーの5種類のエクレールに釘付け!カワイイ!

PICT0008ここで私達はカワイイ病に侵され、あれやこれやと一騒ぎして、2階のレストランでお昼にすることにしました。完全に観光客です、私。前菜に頂いたのはサラダ。丁寧に、手の込んだシーザーサラダ。ほんと、料理にとって仕事が細やかっていうのが、このクラスのお皿なんだなぁ・・・。

PICT0010 メインには、仔牛のメダイヨンとラタトゥイユ。やわらかくとろける舌触り。

mmm・・・!

PICT0011

デセールが、これまたおいしいのです!いちごやフランボワーズやひとつひとつ房からはずされたグロゼイユに、フランボワーズのクーリとバジリコのソルベ!なんとフレッシュで香り高いデザートなんでしょう!ランチの締めにぴったりでした。

PICT0012ちなみに、ともみちゃんは、さっき釘付けになったいろんな香りのエクレールから、パッション&ローズをチョイス。

これが、夢のようにおいしかったんですよ!感激!

さて。ようやく出発した私達は、夢見心地で蜂蜜専門店Maison du Mielメゾン・デュ・ミエルやその隣のプロヴァンスのお店に行ったり。その後、アビタも一回り見てOperaのほうへと向かいました。

PICT0029 その途中で、吸い込まれるように入ってしまったMaison du Chocolatのショコラ・バー。ショコラ・フラッペを頂くと、歩きつかれた足がしゃっきりとするのです。ともみちゃんはキャラメルのエクレールを頼んでいます。

私達はいったい何個のエクレールを食べるのでしょう・・・。

PICT0030 さて、私達が向かっていたのは、このお店。OLD ENGLAND。2階の女性コーナーは、もうコートの季節。色とりどりのダッフルコート、帰るまでによく悩むことにします。

この後、repettoレペットで靴を物色。BGMがバレエの練習曲なんですね。これ、いいな。今日はすごく混んでいたので、平日の午前中、すいてるときにでもまた来よう。

さて、こんだけ食べまくった夜は、さすがに軽めにしときましょうってことで、Pho14のスペシャル・フォーの小さいサイズが今日の夜ご飯。

PICT0032 いろんなハーブをちぎってちぎって、麺とスープと一緒に食べると、いろんな香りと味が混ざって、なんともいえないおいしさ!私がフォーを一番初めに食べたのはパリでした。ハーブのおいしさ、複雑な味の重ね合わせに感激して、それは何度も食べたくなる不思議な魅力だなぁと思います。

今日も食べてばかりの1日。たくさん歩いているので消化もよいのです!笑 

固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98749/5775607

この記事へのトラックバック一覧です: オペラ・マドレーヌをテクテク: