« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月31日 (火)

ジャムと一緒の甘い生活

PICT0006明日2月1日~19日まで、私の部屋 自由が丘店でイベントです。今回のイベントは、Jam Parade 2006の1回目。皆さんに、『ジャムと一緒の甘い生活』を提案します!

Romi-Unie Confitureの鎌倉のお店並みに、ズラリとジャムが並びます。明日の初日はBiscuitierのお菓子も登場。Romi-Unie Confitureで週末に販売しているスコーンも登場します。ジャムと合わせてに楽しんで頂けるとうれしいです!ビスキュイティエのお菓子は、このあと7、14日の全部で3回販売予定。ジャムを巻いたロールケーキなどもありますよ。 ※日程勘違いしてました。訂正しているので気をつけてください!

ほんとは、今日はレイアウトのお手伝いをしに行きたかったのですが、撮影&打ち合わせ。その後ぐったりと疲れが出てしまい、あえなく断念でした。明日はちょっと覗きに行けるかなぁ。

   今日の撮影したのは、『かわいい生活』という雑誌。4月12日発売予定です。昨日撮影で残っていたいちごをジャムにしたので、お昼にマフィンと一緒にパンに塗って食べました。実は、フランス行きの前いちごがいっぱい残ってしまい、どうにもする時間がなくて、そのまま冷凍庫に突っ込んでいたものをジャムにしたのですが、つぶしたり、切ったりするわけでもないのに、冷凍→解凍でくったりと水分が出たいちごは、思いのほかジャムになるといい感じになりました。ホホー。これも研究・・・とか思いながら、みんなで食べておりました。

そんなわけで、東京方面の皆様、明日から自由が丘でジャムと焼き菓子!おうちで、『ジャムと一緒の甘い生活』を楽しんで頂けたら、うれしいです。

トラックバック(0)

2006年1月28日 (土)

学び

プチグラから出版される「あたらしい教科書」シリーズの0号「学び」に、インタビューが掲載されました。私のお菓子を学んできた過程をちょっとお話ししています。その内容でも触れましたが、高校生のときに今田美奈子先生のお菓子教室に通っていました。

その当時、原宿からちょっと入ったところにあった「薔薇の館」という名前のついた教室で、洋菓子の作り方を習って、その後実習して、出来上がったお菓子を試食しながら今田先生のお話を聞くという内容でした。セレブ&ヒラヒラ&ゴージャスなイメージの今田先生ですが、貴族や歴史関連のお菓子に関する研究は本当にすごい!著書を読み返してみると、たくさんの情報が詰まっています。これこそ、菓子研究家だなぁと思います。世界観こそ違えど、高校生の私にとっては、かなり刺激的なお菓子教室でした。

まぁ、そんなことを思い出しつつ、夜、鎌倉から中目黒のラボまでの間に、この本をちらりと読んでいましたが、ほんの少しなのに、なんだかすごくいろんなことを考えさせられるのでした。

私の世代は、学校に行っていた時期と社会人になってからの時期の世の中の価値観がすごく違う感じがしていて、っていうか、今ってすごくいろんなことがごちゃごちゃしてる気がする。あーなんだかワサワサしてきた。時代が変わる時なのかなー。去年の年末から濃いニュースが多すぎて・・・。いい香りのお茶でも飲んで、のんびりしよう。

トラックバック(2)

2006年1月28日 (土)

フレーズ検索

昨日は猫沢エミさんのライブに行って来ました。大盛況で会場は満員御礼。自由な雰囲気の中、とても心地のよいライブでした。

天然生活ブックスの「パリ季記」出版記念ということで、パリトークを2人でしましたが、もっと猫沢さんからいろんなお話が聞きたいなぁ・・・などと思っているうちに、時間も終了してしまいました。今度はパリでお会いできるかしら?(まだ行く予定はないですが・・・)

IMG_0930

会場でも、「ブログ読んでます!」とお声をかけて頂きましたが、周りのお友達や仕事関係の方や、家族までも私の行動をブログで把握してくれているらしくて、ブログをこうして張り切って書いてるわけなのですが。

結構面白くて いつもチェックしてしまうのが、アクセス解析のキーワード検索のリスト。これは私だけ、管理画面で見られます。いちばんトップは『いがらしろみ』なんだけど、最近急激に増えたのが『イデミスギノ』。TVで特集があったらしいのですが、見逃した・・・。

そんでもって、キーワードのほかにフレーズ検索(←キーワードの組み合わせ)っていうのもあるのですが、これもなかなか面白い。まぁ、いろんなキーワードでこのブログにたどり着いている方がいるわけです。

トラックバック(1)

2006年1月27日 (金)

Jam Parade 2006が始まります!

昨日は朝から再びリンカランの撮影!その後、ちょっぴりお店に寄ってから合羽橋で包材を仕入れて、それからラボへ。夕方からはコルドンブルーの同窓会。昨日はマーク・ボナールシェフのハーブを使った料理2品のデモンストレーション。プロヴァンスの香りがするお料理は、ニースの風に当たってきたばかりで興味津々。デュクセルを塗ってパイ包みにした牛のお料理がとてもおいしかったのです!フランス料理のお勉強をするのは、かなり久しぶりなので、あらためて一品一品の手間のかかりように関心しました。レストランは偉大だ!

「あー。今年はSalon du Chocolatに行かれない!」そんなことをつぶやきながらも、毎日毎日フル回転で仕事をしています!がんばります!(と気合を入れる・・・)

DSCF0124 さて、Romi-Unie Confitureのジャムのイベント、Jam Parade 2006が始まります。

「私の部屋 自由が丘店」で2月1日~19日まで、『ジャムと一緒の甘い生活』というイベントが始まります。Romi-Unie Confitureは、今その準備で大忙し。2月7日には、量り売りでお店にお邪魔します。平日ですが、いらしてくださった方とはいろいろとお話しもしたいと思いますので、是非!イベントのことは、下記サイトまで。EVENT→J/Collectionのページへ。http://www.watashinoheya.co.jp/

私の部屋でのイベントは、かれこれ3年ぶりとなりますが、3年前より作り方が上達しておいしくなっていると思います!週に1度Biscuitierのお菓子も登場しますので、楽しみにしていてくださいね。

さて。これから、猫沢エミさんのライブに向かいます。猫沢さんとパリトークをするのです。歌ったりはしないので、安心してください。笑

トラックバック(0)

2006年1月25日 (水)

ただいまー。

昨日の夜、無事フランスから帰国しました。

060125-194007今回は、ニースでジャム屋さんの工場を見学したり、マントンでレモンやオレンジを食べたり、パリではまたまたEpicerieに行ったりしました。詳細は、また振り返ってアップしようと思います。Romi-Unie Confitureのスタッフには、新しい味もプラスされていたラデュレのマカロン。大事に持って帰ってきた袋はアナ・スイ仕様のものでした。カワイイ!

帰国した今日は、朝から仕事がモリモリです。9時からリンカランの別冊の撮影。鎌倉をいろいろと案内しています!とにかくお気に入りのお店や場所(主に食べ物関係ですが・・・)がいっぱいです。別の方が案内しているページも楽しそうです!4月に発売になる予定ですので、お楽しみに。春は桜や他のお花が咲いて、美しい鎌倉、旅日和です。(もちろん、ついでにRomi-Unie Confitureもお忘れなく!)

いろいろと原稿やメールの確認もたまっています。さ、これから片付けなくちゃ!

トラックバック(1)

2006年1月18日 (水)

行ってきます!

今日からセルフィユ社長とロミユニ・ショップマネージャーを連れて、ニースとパリに一週間行ってきます!いいもの吸収してくるぞ~!
そんなわけでブログは帰国までお休みです。
では、皆さん、アビアント〜!060118113944.jpg

トラックバック(0)

2006年1月17日 (火)

本日発売!

オレンジページで、「バレンタインのプチショコラ」というページでチョコレートのお菓子のレシピを紹介しています。スタイリスト堀江直子さん、カメラマンは長嶺輝明さんというスイートスイーツドリンクのチームで撮影しました!かわいい仕上がりになっているのでは!とプチ自画自賛。オレンジページのサイトではちょっぴり立ち読みできます。

オレンジページでは、「どんなところでも手に入る材料で、テンパリングをしないチョコレートのお菓子!」という枠の中で、できるだけおいしくて楽しいメニューを考えるのが、これまた大変!チョコレートでテンパリングしないって、結構頂くお題ですが、本来チョコレートって高度なお菓子のレベルなので、とても難しい。もうちょっとそんなメニューの幅を広げなくては。研究研究。でも、チョコレートは絶対おいしいものを使ったほうがいいものが出来上がります。できたらネットでヴァローナとかバリーとかのチョコを取り寄せてでも作ってほしいなぁ。もうすぐバレンタインですものね!クオカとか、東名食品で手軽に買えるいい時代になったのですから利用しなくっちゃ!

今日は、モデルのはまじさんがラボに来てモアモアハッピー♪な、MOREの「満★福食堂」の撮影。いちごジャムをはまじさんに指導です!ビシビシ!(ウソ)すごく楽しい撮影でした。いちごジャムのほかにも、いちごジャムを使ったおやつの紹介も。超簡単にできるアイスクリーム風(しかもハーゲンダッツ風。笑)は好評でした。これは2月28日に出ますよ。お風呂上りのハーゲンダッツが欠かせないかたは、ぜひこれで手軽に作って冷凍庫にキープしておいてくださいませ。

トラックバック(0)

2006年1月17日 (火)

菓子研究家としては

15日の夜は、Romi-Unie ConfitureスタッフみんなでレストランWATABEで2周年のお祝い+新年会。おいしいお料理とワインを頂きながら、今年の抱負について語ったりした楽しい夜でした。みんな、すごく前向きですばらしい抱負でした!泣  いいスタッフに囲まれていることに幸せを感じ、またスタッフみんなが幸せになれるように、私もがんばらなくちゃ!と思うのでした。

こうしてRomi-Unie Confitureは3年目に入りましたが、今年で菓子研究家としての仕事は5年目になりました。一年一年、めまぐるしく過ごしてきた1年でしたが、こうして振り返ると毎年いろいろな出会いに恵まれて楽しく仕事をしてきました。

今年は、菓子研究家として、本や雑誌やイベントも今まで以上にがんばっていこう!とやる気マンマンです!

DSC00451

そんな今日はESSEの撮影でした。3月7日発売のエッセでいちごのジャムをいろいろ紹介します。ナナちゃんに撮影のお手伝いしてもらいましたー。

2月9日発売の「栄養と料理」でも、いちごのお菓子を何種類か紹介しています。いちごの季節ですねー。

今日はその後、私の部屋でのイベントで出すBiscuitierのお菓子をラボで打ち合わせ。ジャムと一緒に楽しむお菓子を考えました。ナナちゃんがこれから試作。たのしみなのです!

DSC00452 夜は、フード・ライターの大滝さんと代官山のオプレ・ドゥ・トワで会ってお話ししました。途中でデカダンス・デュ・ショコラのブランドマネジャーのガエルさんも合流して楽しかった!新しい出会いはうれしいなぁ。チョコレート屋さんは、もうすぐヴァレンタインで忙しそうです。

明日もラボで撮影!がんばろ。

トラックバック(0)

2006年1月15日 (日)

2周年!

今日で、Romi-Unie Confitureが2周年!

たくさんの人に感謝です!

朝、父に来てもらって、記念写真をとりました。

そんなわけで、Romi-Unie Confitureも3年目に突入。

ゆっくりと少しずつ、いろんな経験を積みながら、いいお店にしていきたいと思います。

これからも、どうぞよろしくお願いします。

トラックバック(0)

2006年1月13日 (金)

Harlingさん

PICT0053 お店のディスプレイ、今年からアルザスのガラス作家Harlingさんのガラス・オーナメントがゆらゆらとぶら下がっています。

ほんとにキレイだなぁ~。

赤の色がいちごのジャムの色と煮ていて、まるでお砂糖細工といちごのジャムが飾られているみたいなのです。

トラックバック(0)

2006年1月13日 (金)

髪の毛切りました

のびのびっぱなしの髪の毛でしたが、どうにも美容師さんとスケジュールの都合が合わなくて、仕方なく新しい美容院に行ってみました。ドキドキです。

お友達に紹介してもらったAVEDAというお店。スキンケア商品やアロマテラピーものも販売しているので、シャンプーとか、カラーの液とかがいい匂いでうれしい。シャンプーとかでもうっかり寝ちゃう!とても女子な感じの気分に浸って、いい気分なのです!すっきり!

昔は苦手だったハーブティーですが、最近はおいしいと思うようにもなってきました。フランスではハーブ調合屋さんがありますが、体に効いておいしいものならば毎日飲んでもいいかも。やっぱり話題のデトックスものでしょうか・・・。急にハーブものが好きになってる今日この頃です。

トラックバック(0)

2006年1月12日 (木)

Uni-Labo.始動

PICT0039 年が明け、新しい気持ちで、romi-unie・・・菓子研究家としての仕事を始めました!実は今年から、新しく仕事の拠点を東京にも作りました。場所は中目黒。

Uni-Labo.(ユニ・ラボ)と称してお菓子の研究をする場所です。ここでお菓子教室も6月頃に始める予定。

火曜日はカフェ・スイーツ、水曜日は雑貨カタログの撮影でした。担当の方がそれぞれ変わったり、企画が変わったりと心機一転気分の2006年のスタートです。

こうして、これからは週の半分を東京で、半分は鎌倉で過ごすことになります。ますます仕事がんばらなくちゃ!

トラックバック(2)

2006年1月 7日 (土)

Chambre

お知らせですー。Chambre

イラストレーター&グラフィックデザイナーの風間重美ちゃんの展覧会がありますー。

外苑前のSignで、4日から始まっています。

かわいくて、ちょっぴり毒で、なんかヘンな、そんなものがいっぱいなんだと思います。

私もヒマを見つけてお出かけします。

詳しくはNhiのサイト

展覧会といえば、気になっているのが、福田里香さんの、「木甘橘系」。福岡でやっているので、行かれず残念。

でも、こっそりサイトで経過を覗くのが最近の楽しみなのです。http://artium.exblog.jp/

トラックバック(0)

2006年1月 6日 (金)

お正月らしい

年末年始で、スタッフが里帰りしたり、お年賀を頂いたりして、何かとRomi-Unie Confitureにもお菓子がいっぱいあふれています。

私の北海道土産として、毎回喜ばれるのが六花亭モノ。六花亭といえば、「マルセイバターサンド」が有名ですが、チーム ロミ・ユニのお気に入りは「霜だたみ」。今回もおみやげです。やっぱり絶品。PICT0003

六花亭マニアとして、また新しい味に挑戦。お気に入りを見つけました。

PICT0004 それが「大平原」。木とか、牛とかがいるパッケージもカワイイです。中身は結構普通のバターケーキなのですが、みりんが入ってるのがポイントですね!牛乳と一緒に食べるとシアワセの味がするお菓子です。

あー。なんだか、まだまだ知りたいことがいっぱいの六花亭なのです!

さて。今日は、Romi-Unie ConfitureのJam Jam Dayの日でした。

今日はゆずとりんごとはちみつのジャムを作ってみました。それを出来立てジャムで販売!楽しかったので、また次のJam Jam Dayには何かスペシャルできたてジャムを販売しようとたくらんでいます。

アトリエも、今日は新作を製作。Caramel Pomme。クリーミーでおいしいキャラメルりんごクリームになりましたー!

トラックバック(2)

2006年1月 5日 (木)

2006年もよろしくお願いします!

2006年になりました!(書き込み遅くてすみません!)

皆さんはどんなお正月を迎えられましたか?そして、どんな今年の目標を立てたのでしょうか。

私の今年の目標は、ズバリ!『もっと研究するぞ!』です。

2002年から始めた菓子研究家という肩書きも、今年で5年目を迎えることとなりました。早いものです。

ずっと目標としていたお菓子の本もいろいろと出版することができました。雑誌でもパリを案内したり、おいしいものをいろんな人に広めることを仕事にするのも、ようやく軌道にのってきたのかなと思います。

2002年に始めた海辺のブランチのフードイベントがきっかけとなり、2年後にはRomi-Unie Confitureをオープンさせるまでに至りました。お店のほうも、思ってもいなかったほど、たくさんの方にご好評を頂き、ジャム屋の仕事をきっかけに、たくさんの方との出会いが広がりました。

去年の1ヶ月のパリでの滞在の間、私の今までのことをいろいろと考える時間を頂くことができました。私にとっては、一人でゆっくりと考える時間が本当に大切なことだったなぁと思います。また新しい目標が出来たような気がします。

私はお菓子が大好きで、手作りのお菓子にたくさんの魅力があると思っています。誰かのために作るお菓子は、とてもいいもので、気持ちがほんわかとあったかくなる特別なものです。こういうお菓子作りでほんわかする日常のちょっとしたシアワセを、いろんな人に広めていきたいなぁ・・・と、そんな風にずっと考えています。

私の菓子研究家の仕事は、そういう仕事だといいなぁと思うのです。

2006年、今年は、もっとお菓子を研究していきます!

そして、お菓子で生まれる小さな幸せを、たくさんの人がいろんな場面で感じられるようにするのが、今後の私の仕事のテーマです。

どうぞ、2006年もどうぞよろしくお願いします!

トラックバック(0)