« イベントイベント♪ | トップページ | 大阪へ。 »

2006年6月22日 (木)

果物でつくるコンフィチュール

14187655 『果物でつくるコンフィチュール』が発売になりました!

今頃は、きっと本屋さんに並んでいると思います。NHK出版から出ているのですが、「きょうの料理」のテキストでも、今月は毎年ちょうど梅干やジャムが特集される季節。ジャムが作りたくなる季節なのかもしれませんね。

以前の「ジャムのお菓子」が発売されてから、約2年。その間にたくさんのジャムを作りました。作っている間に、こんな作り方をしたほうがいいかもとか、こんなジャムがおいしいかも・・・という試行錯誤が加わって、わかりやすくてシンプルなジャムの作り方に落ち着きました。前のジャムの本と違うけど・・・?というところも当然あります。

Romi-Unie Confitureで人気のジャムの作り方も、そのまま載せています。先日のFeveでのイベントの際に「こんなにいいんですか・・・?」と聞かれたりしましたが、(約80種類のレシピが掲載されていますので聞きたくなる気持ちもちょっとわかります。笑)Romi-Unie Confitureのディレクターである前に、私はやはり菓子研究家として、お菓子作りの楽しさを広める仕事をしていたいと思うのです。そのために、いろんな活動をしている中でのひとつのスタイルとしてのお店です。だから、これでジャム作りにはまる人が世の中にたくさんたくさん増えてくれたら、心の底からうれしいのです。

もちろん、一般的に作りやすいようにお店とは違うやり方を載せるときもありますが、ときどき、「本当のお店のレシピは載せられない」というシェフの本が出版されているという話も聞きます。なんかそんなのは本来の「レシピ本」の意味と矛盾しているような気がします。ただのお店のPRに作っているような本は、自分が買ってしまったらがっかりです。

最初にお菓子を作るようになったのも、母に買ってもらったお料理の本がきっかけでした。それからたくさんたくさん本を読み、そこから多くのことを学ばせていただきました。本はすばらしい!のです。

それにレシピだけでは、お店の魅力になるとも思っていません。ただ食べて「おいしい」とか、そういうことだけじゃない、ジャムの魅力、ジャム屋さんの魅力を直接的に感じてもらえる場所がお店なんだと思っています。いろいろな人から、お店のことをビジネス的に分析されちゃったりするんですが、結構熱い思いがはいってんですよ。語ったら長いです。笑

そんなわけで、Romi-Unie Confitureでジャムがおいしいなぁと思ってもらった方は、今度は是非自分でジャム作りに挑戦してみてもらいたいと思います。できたら、やっぱり砂糖はへらさずに、そのままのレシピで作ってみてほしいです。で、強火で一気に炊いてアツアツのうちにビンに移してすぐに密閉。これがコツです。

あ、あと味見をするときにはパンにつけたり、ヨーグルトに入れたりするときにこの味でいいか?というのを考えながら、味見するようにしてください。ジャムはそのまま食べるものではないので、多少甘みがないと、パンなどと合わせたときに、フルーツの味も弱いものになりがちです。(塩味のきいてない料理も素材の味が生かしきれませんが、そんな感じ)

フルーツもレシピでは300gという分量が基準になっていますが、家庭のお鍋の大きさを考慮したときに、300g~500gが作りやすくてよいものができる分量の気がします。出来上がりのジャムもそんなに多くならないので、毎朝パンやヨーグルトに使う家庭だったら1週間か2週間で食べきれる量で丁度よさそうです。

・・・と、本当に語りが入ってしまいましたが、そんな気持ちを込めまくった一冊です。

固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98749/10629806

この記事へのトラックバック一覧です: 果物でつくるコンフィチュール:

» バナナコンフィチュール トラックバック CHOU-CHOU CAFE
いがらしろみさんの果物でつくるコンフィチュールの本を購入しました。 とてもキュートな本で、いちごのコンフィチュールの作り方の見開きのページにはいちごの柄の小さなパンツの写真が載っていたり、バックの布の柄が水玉やレースでかわいかったり、見ているとわくわくしてくる... 続きを読む

受信: 2006/06/28 21:32:41

» バナナコンフィチュール トラックバック CHOU-CHOU CAFE
いがらしろみさんの果物でつくるコンフィチュールの本を購入しました。 とてもキュートな本で、いちごのコンフィチュールの作り方の見開きのページにはいちごの柄の小さなパンツの写真が載っていたり、バックの布の柄が水玉やレースでかわいかったり、見ているとわくわくしてくる... 続きを読む

受信: 2006/07/01 22:17:12

» バナナコンフィチュール トラックバック CHOU-CHOU CAFE
いがらしろみさんの果物でつくるコンフィチュールの本を購入しました。 とてもキュートな本で、いちごのコンフィチュールの作り方の見開きのページにはいちごの柄の小さなパンツの写真が載っていたり、バックの布の柄が水玉やレースでかわいかったり、見ているとわくわくしてくる... 続きを読む

受信: 2006/07/01 22:29:12

» ブルーベリーとグレープフルーツのコンフィチュール トラックバック +spoon
冷蔵庫に少しブルーベリーが残っていたので 先日買った「果物で作るコンフィチュール」を お手本にブルーベリーとグレープフルーツのコンフィチュール をつくりました。 まず最初に材料をすべてあわせるのだけれど その色のきれいなこと。 彩度の高い赤紫の中にブルーベリーとグレープフルーツの 実が見えかくれ。 画像にとっておけば良かった。 鍋に入れて、作業は5分程度。 さっきまでの鮮やかさは消えて、こっくり濃紫の ブルーベリー色になりま�... 続きを読む

受信: 2006/07/03 9:56:04