« いよいよ。 | トップページ | イベントイベント♪ »

2006年6月12日 (月)

雨の中、ありがとうございます。

「ジャムの小さな愉しみ」展が始まりました。昨日は、雨の中にもかかわらず、たくさんの方にギャラリーFeveに足を運んでいただきました。どうもありがとう。

2日目は、1日目よりもちょっと慣れてきました。

イベントには、いろんな人が来てくれてお話しできるのが、楽しいこと。もちろん鎌倉のお店にもいろんな人が来てくれるのですが、私がいない日だったり、うっかりウラでお仕事していたりして会えなかったりもするので、そんなときは、とても残念なのです。でもイベントだと短い期間の中なので、いろんな人との出会いがギューと詰まっています。

”料理”研究家じゃなくて”菓子”研究家という職業の人ってあんまりいないと思うのですが、1日目は福田里香さん、2日目の昨日は山本ゆりこさんが遊びに来てくれました。山本さんとは、かなりのニアミスっぷりで、間接的にいろんな方から「知り合い?」と聞かれていたのですが、実は昨日が初めてお会いする日なのでした。なので、「ついに!」な気分の出会いです。山本さんの御本を読んでいると、好きなものがきっと似ているんだなぁと思っていたのですが、新刊「メルシーフランス」は、その感じがすごくする一冊でした。かわいい本です。この出会いをきっかけに、仲良くなりたいなぁ・・・と思います。

昨日は、山本さんと一緒に明治製菓の方もいらしていたのですが、一人の方が明治製菓のチョコレート研究員という方でした。チョコレートは明治♪のチョコレート研究員ですよ!もうかなりその職業の言葉にやられまくって数秒の間に私の頭の中ではいろんな妄想がかけめぐりました。そして「憧れです!」を連発しておりました。恥ずかしい・・・。

さて。イベントでは、ジャムを煮たりしています。煮たジャムは試食してもらっているのですが、「このジャムは買えますか?」と聞かれてしまいます。が、買えないんです。

そうです!このコーナーの趣旨は「作る愉しみ」と「食べる愉しみ」。ほんとに簡単にできるので、菓子研究家いがらしろみとしては、作ってみたい!と思ってほしい。ジャムを作るのも、出来上がったジャムをびんにつめたり、それを配ったりするのも楽しいのです。ほんとにほんとに。本やお店ではなかなか伝えられない、そんな部分をこのイベントではお伝えするのです。

さぁ、今日も作る愉しみ伝道師、がんばってまいります!

昨日のお昼の食べる愉しみ Feveの引田さんがご用意下さったおいしいお弁当。Pict0001

固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98749/10489940

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の中、ありがとうございます。:

» ジャムの神様にも見守られてる トラックバック チエパンノート
きのう、友達と会うことになって、吉祥寺に行きました。 フラフラしていたら、なんとキャラリーfeveで、いがらしろみさんの『ジャムの小さな愉しみ』展がやっていました!しかもご本人がジャムを作っているところ!試食させてもらってすごくうれしかったです♪ハッピー! ご本人、とってもかわいくてやさしい人でした。 味見させてもらったパッションフルーツとパイナップルのジャム。 パッションフルーツってたぶん初めて食べたのですが、種がサクサクして楽しい〜 パイナップルもいい香りで、ほんと、ミラクルハ... 続きを読む

受信: 2006/06/17 7:36:58

» 『ジャムの小さな愉しみ』展へ行ってきました トラックバック +spoon
『ジャムの小さな愉しみ』展へ行ってきました。 入るやいなや、柑橘系の良いかおりがして においの先には、ろみさんご本人がなにやらグツグツ。 早めに到着したので、先客は1人のアットホームな雰囲気の中、 何を作っているのか尋ねたり (ルビーのグレープフルーツとニューサマーオレンジの コンフィチュールでした。) ゆっくり展示を見る事ができました。 一番長くいたのが、ジャムの販売コーナー(笑) 沢山... 続きを読む

受信: 2006/06/17 9:14:17