« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月30日 (土)

おめでたい

Kodomo 今日は、前アトリエスタッフとして働いていたナオミちゃんが赤ちゃんを連れてご来店。

みんなで赤ちゃんを取り囲んで、しばしほのぼの。赤ちゃんの肌がムチムチ、スベスベしていて、いつまでも触っていたくなるような気持ちよさでした。おいしいものをいっぱい食べてすくすくと育ってほしいものです。

なんと、Romi-Unie Confitureのスタッフ、今年は3人も赤ちゃんが生まれたのです。おめでたいお店です。この先も、みんなが続いてどんどん結婚したり、子供が生まれてしまうのでしょうか。うーん。それはちょっと複雑な心境。でも、まぁ、みんなシアワセならそれでいいか~。

トラックバック(0)

2006年9月25日 (月)

楽しい週末の過ごし方

昨日は、333Discsの「リズムであそぼう」のイベントがあり、観たい!観たい!とお願いをしてお菓子を持参で原美術館へ向かいました。たくさんのお菓子を、こうしてプライベートで作ったりするのは久しぶりのことなのです。最近寒くなってきたので、秋らしくりんごと栗の焼き菓子と、ショコラを2種作っていったのですが、当日になったら意外と暑かった・・・。濃厚系になってしまった感じでした。

それにしても、見事な秋晴れ!子供達のマラカス作りのワークショップがあり、その後、秋晴れの日差しの中でのライブがありました。子供達と一緒に手を叩いて感じる音楽と、青空と緑の芝生、きんもくせいの香り・・・。あー。とてもとても楽しい1日。

夜のライブも見ていきましたが、これまた自由でのびのびと楽しいライブでした。うん。のびのびと楽しめる音楽って、いいです!よい週末でした。

トラックバック(2)

2006年9月21日 (木)

フリマ、やります!

今週の土曜日、連載をしている『雑貨カタログ』のフリーマーケットに参加します!

あんまりたいしたものは出品しませんが、これからまたまた棚を整理しつつ出品するものを探します。

詳細は、コチラをごらんください。

トラックバック(0)

2006年9月20日 (水)

HAAS 

Haasromiunie HAAS とコラボレートした、朝ごはんのための音楽とレシピです。

すごく、すごく、すごく、いろんな思いが入っているのですが(私はレシピ担当なので、かなりの自己満足ぶりですが)まぁ、また、これについてはおいおい語ります。えぇ、いつか語り明かしましょう!笑

トラックバック(0)

2006年9月19日 (火)

あかね

信州から送ってもらった真っ赤なりんご。その名も『あかね』!

今日と明日とあさって、ジャム教室ではこのりんごを使います。こないだ違うりんごで作ったジュレは金色だったのに、今日のジュレは、キレイなローズ色。本当にうっとりします。

☆お菓子教室が満員になりました。キャンセル待ちを受付します。申込方法をご参考に、件名に『キャンセル待ち』と書いて、送ってください。キャンセルが出た場合、ご連絡いたします。さっそく、Fクラスにキャンセルが出ました。

トラックバック(3)

2006年9月19日 (火)

秋の味覚

Dsc00709 最近、涼しくなってきてすっかり秋の気配に、

松茸食べたい!

ということで、お友達とお寿司屋さんへ。

おいしいお寿司はやっぱりご馳走だなぁと思う今日このごろ。この日もたくさん、いろんな手の込んだものを頂きました。肝心の松茸の土瓶蒸しは写真をとるのを忘れましたが・・・。

トラックバック(0)

2006年9月10日 (日)

お昼から集まっておしゃべりなのです

今日は、ラボにお昼過ぎからイラストレーターのナカムラユキさんと、クオカのよしこちゃんと、お料理研究家の渡辺麻紀さんと集まって、みんなでダラダラとお食事&おしゃべり会。みんなどこかで繋がっている不思議なご縁の楽しい集まり。

ちょうど北海道からとうもろこしとじゃがいもが送られてきたので、鎌倉の市場で買ったお野菜と一緒に、ヘルシオでいろんなものを焼きまくりました。いつもついつい食べ過ぎるので、野菜ならいっぱい食べても安心。

あとは、冷蔵庫に残っていた生クリームや卵白を使って、スパイスとはちみつとドライフルーツやヘーゼルナッツを加えたヌガー・グラッセをデザートに用意しました。

麻紀さんはおいしいサラダを3種類用意してきてくれて、①エビとひよこ豆のスペアミント入りサラダと、②鶏のワイン蒸しとみず菜とグレープフルーツのゆずこしょう風味のサラダ、③桃とブルーチーズとアンディーブのサラダと、これまたステキなメニューでした。

そして私達はまた、0学占いで盛り上がってしまうのでした。

トラックバック(0)

2006年9月 9日 (土)

12年を一区切りとして考えてみる

昨日と今日、2人のRomi-Unie Confitureスタッフの方とお会いしました。アトリエスタッフの方は決まって、来週からお仕事開始の予定。

木曜日の夜、京都でお友達とおしゃべりして、転職を考える何人かの人との話を経て、自分を振り返ったり、また改めて自分の将来のことを考えたりする数日でした。12年が一周期の0学占いが好きなのですが、いろいろと思うとやっぱり12年を一区切りとして考えると、とてもすっきりとするのです。

12年前の私は、パリのコルドンブルーに留学したとき。いろんな期待に胸膨らませていた22歳。あのときには、12年後にこうなっているとは想像もしなかったけど、少しずつステップがあって、今につながっているんだな。

さて、12年後はどうなっているのだろう。46,7歳の私は、何をしているんだろう。どんなことを考えているんだろう。でも、まだまだ46歳。何かにチャレンジしていたい!

その後の12年は、58歳。この頃には、好きなことを好きな人と一緒に何かしていたいなぁと願います。リタイヤを考え始める年齢かもしれませんね。その頃のんびりしていられるように、今のうちにがんばっておきたいと思います。

12年で区切ると、本番はあと2本。これまでの勉強のときを経て、これからの12年間は、この種を成長させる時だという感じがしています。

トラックバック(0)

2006年9月 8日 (金)

My Favorite Restaurant

昨日は、NHK総合で朝から「生活ほっとモーニング」に出てジャムを作りました。恥ずかしいのですが、見てくださった方やメッセージをくださった方、どうもありがとうございました。

放送後、新幹線に乗って、仕事の打合せで滋賀に行きました。滋賀に行くのは初めて。滋賀に向かう車窓は、キレイな黄金色の田んぼの風景が広がってキレイだなぁとしみじみ。打合せは2時間ほどで終了して、その足で京都へ。

オー・グルニエ・ドオルでおいしいケーキを買い、木屋町に向かい「志る幸」へ。私の大好きなお店です。白みそ仕立ての「ゆずふ」のお味噌汁を頂きました。ゆばの風味の生麩が入ったお味噌汁なのです。もう、青ゆずの香りがよくて、生麩がおいしくて、一口頂く毎にシアワセ感に満たされるのでした。

それから嵐山のお友達のおうちでおしゃべりをして、京都発鎌倉行きの深夜バスで鎌倉に帰ってきました。なんだか、どこでもドアでワープしたような、不思議な感覚です。

トラックバック(0)

2006年9月 5日 (火)

研究家、研究中。

柳瀬久美子さんと石橋かおりさん

私にとっては、どちらも大好きな先輩のお菓子研究家です。実は、今、柳瀬さんと石橋さんに混ぜてもらって、お菓子研究会をしています。楽しそうでしょ?

はい。楽しいんです。

今、研究しているお菓子達は、10月の終わり、3人でお菓子研究発表会をする予定になっています。詳細はまだ決まっていませんが、これからお菓子がおいしくなる季節、おいしいお菓子を皆さんに発表できるといいなぁと思っています。お楽しみに。

トラックバック(0)

2006年9月 4日 (月)

募集中です!

9来月から、Romi-Unie Confitureのスタッフがフランス語の勉強をしにフランスへ旅立ってしまいます。秋はちょっと忙しい季節でもあるので、短期と長期のスタッフの募集をしています。アトリエでジャムの製造のお仕事になりますので、製造経験のある方に限らせて頂いてます。鎌倉でジャム作りをする仕事を生活の一部にしていただける方をお待ちしています。詳細は、コチラをご覧ください。

自分のお店のことをいうのもなんですが、オープンから2年半経ち、少しずつですが条件面も整えてきて、とても働きやすい環境になってきたと思います。お菓子屋さん業界は、何かと厳しい労働条件ですが、就業時間も普通だし、週休2日を確保しているので、自分の生活をちゃんと送りたいと考えている方には、きっとよい職場になると思います。女の人ばかりの職場なので、結婚や子育てともちゃんと両立できるようにもしたいと考えています。さすがに出産との両立は無理ですが。

それと、短期ですが販売の方も募集しています。これから1月頃まで忙しい時期が続きます。ステキな仲間にめぐり合えるのを楽しみにしています!

トラックバック(0)

2006年9月 4日 (月)

バウムクーヘン

久しぶりに、バウムクーヘンを食べた。

頂きものでしたが、平塚「バッハマン」の、なにやら由緒正しい佇まいのお菓子。ラボに来ていたお客様と一緒にパクパク。

シナモンがきいたしっとりした食感のバウムクーヘンは、なかなか美味でした。幸せ。幸せ。

最近、お菓子屋さんに行っていないので、9月の時間のあるときにお菓子屋さんパトロールしようかなぁ。

トラックバック(0)

2006年9月 2日 (土)

Uni-Labo. お菓子教室 申込方法

以前、お知らせしたUni-Labo.(中目黒)でのお菓子教室の生徒募集をご案内します。

【申込方法】 

メールで受け付けます。 また、1件のメールで1名のお申込とさせて頂きます。

申込 E-mail アドレス:labo@romi-unie.jp 

【申込に必要なこと】 

◎希望コース (第2希望まで記載してください)

◎お名前

◎メールアドレス(お間違えないよう、お願いします)

◎連絡可能な電話番号(携帯電話など)

◎ご住所

【お申込みの流れ】

メールでのお申込→ご予約の内定メールが送られます

期日までに受講料のご入金→入金確認後、メールで受講の確定メールが送られます

【お願い】

できるだけPCのアドレスでお申込をお願いします。尚、メールのご連絡では不都合がある方は、携帯電話にご連絡致しますので、その旨を明記してください。 また、メールなどのお返事は3日以内に致しますが、それ以上経っても連絡が全くない場合、メールの送受信に問題があると思われます。お問い合わせください。メールの送受信のエラー等での席の保障はいたしかねます。あらかじめご了承ください。

+++++++++++++++++++++++++

Uni-Labo. お菓子教室

3ヶ月、3回セットで1テーマの教室です。

フランス菓子は、基本的な生地と基本的なクリームの組み合わせで、決まったお菓子が構成されています。その基本的な生地やクリームにアレンジを加えたり、組み合わせに遊びを加えたりすることでオリジナリティーが出てきます。テーマを絞って、お菓子を作ってみることで、その関係性がわかりやすくなってきます。そして、最終的には、自分の好きなお菓子が作れるようになってくるのだと思うのです。

+++++++++++++++++++++++++++

まず、最初のテーマは、『タルト』にすることにしました。

10月は「りんごのタルト」

11月は「マロンのタルト」

12月は「チョコレートのタルト」

クラスは、2種類のクラスがあります。

【Atelier アトリエクラス】:実際に一人一台作って持ち帰るクラス。 3回 \30000(1回 4人まで 3時間)

【Maison メゾンクラス】:作り方を見て、試食のみのクラス。 3回 \16500(1回 6人まで 2時間)

どちらも、3ヶ月続けてのお申込みとなります。入会金は特に必要ありません。

クラスの日程の変更は原則的にお受付しておりません。ご了承ください。

+++++++++++++++++++++++++++

日程:

【Atelier アトリエクラス】 実習・試食まで含めて3時間前後

A: 水曜 10/11, 11/15, 12/13 全て14時~ 満席になりました

B: 水曜 10/11, 11/15, 12/13 全て19時~満席になりました

C: 木曜 10/12, 11/16, 12/14 全て14時~満席になりました

D: 木曜 10/12, 11/16, 12/14 全て19時~満席になりました

E: 水曜 10/18, 11/22, 12/20 全て14時~満席になりました

F: 水曜 10/18, 11/22, 12/20 全て19時~満席になりました

G: 木曜 10/19, 11/30, 12/21 全て14時~満席になりました

H: 木曜 10/19, 11/30, 12/21 全て19時~満席になりました

【Maison メゾンクラス】  講習・試食を含めて2時間前後

Ⅰ: 火曜日 10/ 3, 11/ 7, 12/12 全て19時~満席になりました

Ⅱ: 火曜日 10/10, 11/14/, 12/19 全て19時~満席になりました

Ⅲ: 火曜日 10/17, 11/21, ※12/18(月) 全て19時~満席になりました

トラックバック(2)