« スタッフ募集! | トップページ | アルパカ牧場に行ってきました »

2007年1月 7日 (日)

今日は日記な感じです・・・

今日は、お世話になっていた編集の方が退職されるということで、夕方からパーティーに。

その前に、ようやく美容院に行く。美容院で、仕事と生活シリーズの蜷川実花さんの「ラッキースター」を読破。うん!面白かった!

有名人の娘ってこととか、その頃ブームの女の子カメラマンだったりとか、とりまく環境の嵐の中に背筋をのばして、正々堂々としている感じだった。仕事に対しても、すっごく謙虚でオリジナリティーな努力の仕方で、何より仕事大好き!とバリバリとやりこなしているのが尊敬です。私なんて、すぐに弱音吐くからなぁ・・・。反省させられるなぁ。会ってお話ししてみたいけれど、なんか今の私ではあまりにもダメダメすぎて、気後れしそうな気がした。もっとがんばってれば、きっと会えるような気がする。がんばろう。

とにかく、もうすぐ公開の映画「さくらん」がめちゃめちゃ楽しみになってきました。蜷川さんのことは、写真をチラリと見た程度で、あまりよく知らなかったけれど、この本を読んで断然興味が出てきたし、安野モヨコさんの原作で、しかも土屋アンナちゃんが主演と来たら、これはもう!男前で威勢のいいガールズシネマになるんじゃないかと、期待がふくらむわけです。マンガの「さくらん」も大好きなので、どんな風に映像化されているのかワクワク。

そんな元気をもらった1冊でしたが、後ろのほうで、今までのシリーズとして私の本ももちろん紹介されていて、お仲間にして頂いている気がして、すごおおおおおく光栄でした!いやぁ、久しぶりに嬉しさを感じちゃいました。この本の内容は自分の今までのことなので、なんだか気恥ずかしい気もする一冊なのですが、発売されてから1年半ほど経ち、作っていた期間を考えると丸2年くらい経っていて、あー、まだまだこの時からもまだまだいろんなことが待ち受けてたなぁ、私を。と、改めて思いました。なんか、年の変わり目だからか、振り返ってばかりです。少しは精神的に鍛えられたかなぁ。

本の中で、蜷川さんが写真家として10年目になったとき・・・みたいなことを言っていましたが、私も菓子研究家として10年目経ったとき、何かそれまでのことがしっかりと形となって残る本が一冊作りたいなぁと思いました。あと5年!

 

さて、夕方のパーティーでは、福田里香さんや渡辺麻紀さんや平野由希子さんにお会いしたり、初めてお目にかかる桑原奈津子さんや松長絵菜さんにもご挨拶しました。あ、久しぶりに猫沢エミさんともお話ししました。とてもほのぼのとした温かいパーティー。今年はいろんな人と交流しよう!と心に誓っていたのですが、なんだか今一歩社交的になれなくて反省気味です。これも今年の課題かもしれません。普段、あんまり同業者の方のお菓子とかお料理とか口にすることがなかったりしますが、今回は思う存分頂きました。やっぱりみんなおいしいのです。いろんな人が、みんなのおいしいお料理やお菓子を食べられる機会がもっとあればいいのになぁ。

おいしいものをよく知ってるデザイナーの茂木さんや麻紀さんと、ウィーンでお菓子食い倒れツアーをしたいという話で盛り上がった。あぁ、本当に行きたい!12年前、しかも2日間しか行かなかったけど、確かにお菓子もおいしかった。いつの季節に行ったら楽しいんだろ。ウィーンには、素朴でいて重厚な趣のあるカフェがいっぱいあって楽しかったのを思い出しました。フラリと入ったカフェで、いきなり始まった生演奏のピアノ・トリオがBGMとなって、みんな聴くでもなくそれをあくまでもBGMとして楽しんでいる雰囲気が、たまらなく贅沢で、ステキだった。あぁ、ウィーンだなぁって思ったのです。お菓子食い倒れツアー、実現にむけてがんばります。

固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98749/13362832

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は日記な感じです・・・: