« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月28日 (日)

オープンしました。

Rimg0614 10月25日、Fairycake Fairがついにオープンしました。

オープン時から、たくさんのお客様に来店して頂き、本当にありがとうございます。フェアと名前がついていますが、一時的なものではなく毎日毎日お店は開いております。毎日がお祭りです。

東京駅に寄ったときに、「あ、フェアリーケーキとミルクティでお茶してこ。」と、気軽に来て頂けるお店になるといいなぁと思っています。これからも、どうぞごひいきに。よろしくお願い致します。

 

さて、せっかくのブログなので、お店の生まれたいきさつを。長くなりますが。

今回のプロジェクトは、CPCenterとのコラボレーションで、こうしてカタチになりました。CPCenterの代表、杉浦幸さんは商空間プロデューサーです。商業施設の開発や運営コンサルティングまで幅広く手がけていて、また一方では恵比寿のUra.や神宮前のYaoなどレストランやカフェ、大阪と福岡にあるbibliothequeなどを運営しています。(あ、よく勘違いする方がいるのですが、ヤヌスの鏡の女優の方とは関係ないです。)

杉浦さんとの出会いは、8年位前。今はなくなってしまった原宿のdish&booksという、小さなお店でした。同じビルの上の階には、ブックカフェのスタイルの先駆けだったCafe&Booksがあって、小さいけど、アイデアがいっぱい詰まったステキなカフェだったなぁと覚えています。このお店の立ち上げのスタッフだった若谷由美ちゃんとお友達だったことで、杉浦さんと知り合うことになりました。dish&booksの後に、恵比寿のUra.ができて、そこにもよく通っていました。トータルで杉浦さんがプロデュースした大阪のE-maビルの地下1階に、Cafe&Books bibliothequeというお店がオープンしました。ちょうど私が独立した2002年のことで、「C'est la Fete ふたつのバースデーケーキ」のイベントをやってもらったり、その後Romi-Unie Confitureのお店ができる前にもジャムのイベントをさせてもらったこともありました。それからRomi-Unie Confitureを始めてからも、ジャムの販売をしてもらったり、Jam Paradeをしたり、いろいろとお世話になりました。そんな風にして、お付き合いを深めていったわけです。実際は、杉浦さんとはUra.で偶然会って挨拶をする位のそんな程度でしたが、CPCenterのお店は、いつもいい具合に都会的で、お料理やデザートやドリンクも、ちゃんとおいしくて、アイデアに溢れていて、とても大好きなお店ばかりだったので、お店から感じる空気で、いつのまにか杉浦さんに信頼を寄せていっていたのかなぁとも思います。

Romi-Unie Confitureをオープンして、デパートや商業施設からたくさん出店の依頼を頂きました。こんな小さなお店に価値を見出していただいてありがたいことでしたが、自分のキャパシティを考えると、どこのお話もお受けすることはできませんでした。そんなときに頂いた東京駅グランスタのお話は、本当のことを言うと、東京駅がどうなるんだろう?という好奇心いっぱいの気持ちでお打合せの場に臨みました。お話を聞いてみると、なんとなく興味が出てきました。まぁ、とてもじゃないけど自分のキャパでは絶対できません。でも杉浦さんのところに私が参加する形ではどうかしら?と思いついて、CPCenterに持ちかけてみたところ、「いいよ、やろう!」とかなりあっけにとられるほどの決断の早さで、このプロジェクトがスタートすることになったわけです。

今となっては、こうして形となりましたが、やはりスタートする前はゼロの状態。ひとつひとつ組み立てて、時には崩れ、時には行き詰まり、それはそれはいろいろありました。でもこうしてできあがってきました。無事オープンすることができて、感無量です。まだオープン時の忙しい時期なので、CPCenterのみんなも総動員でヘルプしてくれていて、頼もしい。みんなすごくすごくいい人で、一緒にできてよかったなぁと感じる日々です。

お菓子を作ること、そしてお店をつくることに、妥協をせず、どこにもない商品や空間を作っていくことは、けっこう大変なことでした。でも、杉浦さんはいつでも先頭に立って、妥協しないで高みを目指すことを導いてくれて、みんなで知恵を出し合いながら作ってきました。大きな経験をさせてくれたなぁと感謝の気持ちでいっぱいです。CPCenterに相談に行ったあの日の自分の選択が素晴らしかった!やっぱり人との出会いが何よりの財産です。

そんなわけで、CPCenterとのことを語るだけでだいぶ長くなってしまいました。Fairycake Fairは、ありがたいことに製造が間に合わないほど忙しくなってしまったので、昨日から製造部隊に参加しております。Romi-Unie Confitureのスタッフも動員してます。店頭でご挨拶ができませんが、お菓子を通じて皆様に感謝の気持ちをお伝えしたいと思います。

トラックバック(0)

2007年10月24日 (水)

いよいよ、明日オープンです!

ついに、明日に迫ってきました。テレビでもグランスタオープンのニュース、いろいろな番組だやっているようですね。東京駅も、工事中の囲いがだんだん外され、明日からは通路もキレイに広くなるようです。

そして、ついに「Fairycake Fair」も10月25日12時にオープンです!

Rimg0633 当日はどのくらいのお客様がいらっしゃるのかまったく想像がつきませんが、忙しくなりそうです。

新しいお店なので、私をふくめて全員新人スタッフです!たくさんのお客様にご迷惑をおかけすることのないよう、全力でがんばるつもりです。

Rimg0615 お店は、東京駅構内にあります。八重洲口から丸の内口につながる地下1階の通路がグランスタとなっています。

Fairycake Fairのお店は、このオープンを機に新しくなった「銀の鈴」が目印です。銀の鈴広場に面した場所ですが、ちょっと奥まったところにあります。(個人的には、この奥まった感が好き)ミルクティでほっとしてもらいたいなぁと思います。

イートインのスペースはあまり広くはないのですが、町の気軽なカフェのようなゆったりした雰囲気も私は大好きです。オープン当初は、あまりその雰囲気にならないかもしれませんが。

今はオープン直後の嵐を乗り切ることでいっぱいいっぱいですが、この嵐が過ぎたとき、いいスタッフたちといい雰囲気のお店になったらいいなぁと思っています。きっと居心地のよいお店になると思います。新幹線にのるときの、ちょっとしたお茶の時間ができるのは、私もうれしいなぁ・・・。

では、明日からはFairycake Fairのお店に毎日通います。昨日は朝5時台の出勤でしたが、早朝の空気の中の電車通勤はひさしぶり。いろんなことを思い出しながら、東京駅に向かいます!東京駅が新しく楽しい場所になるように、がんばります!

Fairycake Fairをどうぞよろしくお願いします!

トラックバック(2)

2007年10月20日 (土)

Fairycake Fair オープンまであと5日!

Fairycake Fairのオープンも、あと5日とせまってきました。

ケーキを製作するスタッフも日々上達している感じ。販売も、毎日毎日シュミレーションしています。あー、ドキドキです。

オープン日の25日は、12時からのオープンです。オープン前にも人が並んだりするのかなぁ・・・。まったく新しいお店なので、みんながみんな新人さんです。もちろん、私を含めて。

新人ばかりのお店にたくさんお客様が来るなんて、考えただけでオオオオ。こわいでしゅ。いろんなお客様がいらっしゃる東京駅なので、安心、安全に努めます。

さぁ、あとひといき。がんばろー!私!

トラックバック(0)

2007年10月16日 (火)

準備も佳境です!

Fairycake Fairのオープンまであと9日になりました。

先週の土曜日から、いよいよ現場に入って準備をしています。今日はこれからアルバイトの方も集まって全スタッフでの研修がスタートします。

そんなわけで、なんとも緊張しつつもウキウキしたり、焦ったり、うれしかったり、かなりテンションは高めの毎日です。

昨日はNACK5という埼玉のラジオに電話で登場したりしましたが、オープン前後は取材などなど、かなり忙しくなりそうです。

オープン前ですが、いろいろなところで紹介してもらっています。サイトでは、All Aboutのパンガイド、清水さんに書いて頂いた記事では、とてもステキに紹介して頂き、うれしかったです。よかったら読んでみてくださいね。

では、準備にとりかかってまいります!

トラックバック(0)

2007年10月12日 (金)

今日から りんご祭り!

071012_174739 10日まで続いたメイプル・フェアも終了。

Romi-Unie Confitureは”りんご祭り”になりました。

Panierシリーズで「あかね」のジャムも製作しました。日曜日から販売開始です。

そろそろ出始めた紅玉も長野の農場から送ってもらって、りんごのままで販売したりしています。ひとつずつ磨いたら、毒りんごのようにピカピカです。

新しいスタッフのアリサちゃんが、さっそくこれで「おうちで焼きりんごをつくろう!」と言っていました。いいなぁ。焼きりんご食べたいなぁ・・・。

りんごのジャムがずらりと並んだ店内は、とても秋色です。鎌倉の散策日和が今週末も続くといいですね。

そうそう。お店で先月から、キャラメル・ジャンジャンブル(しょうがのキャラメル・クリーム)をカトル・カールに混ぜ込んだ焼き菓子を作り始めました。週末だけ作っています。これも秋らしい味わいですよ。お茶と一緒に是非どうぞ。

トラックバック(0)

2007年10月10日 (水)

一瞬でしたが

071010_172907 打合せに来る人を待ちながら、ほんの5分の読書タイム。

少しだったけど、ほっとする、いい時間。

昨日、電車に乗って見上げた所にあったキャッチコピー

「本場の本物、来て見て食べて感じて”そうか”」

草加せんべいのスタンプラリーとかのお知らせでしたが、日ごろ食いしんぼパトロールで感じている私の気持ちとあまりにもかぶってて、いい!と思いました。

そんな食いしんぼパトロール、今回は代々木上原に行ってきました。めちゃめちゃよかったです。金曜日に、アフタヌーンティーのサイトでアップです。興奮して原稿書いちゃった。いつもより、テンション高めです。笑

トラックバック(0)

2007年10月 7日 (日)

気になります

P1002963930 ←いちごスウィーツの本の翻訳版。

見つけてしまったけど、知らなかった・・・。っていうか、これは台湾で出版されてるのかな。中国?上海?香港?

http://global.yesasia.com/b5/PrdDept.aspx/section-books/code-c/version-all/pid-1002963930/

Image_2 そして、悲しいことに「お菓子の日々、ジャム屋の日々」は、こんな装丁になってる。

せっかくのデザインが台無し・・・。Romi-Unie Confitureじゃないし、表紙のジャム。

これは台湾で出版されています。

http://www.books.com.tw/exep/prod/booksfile.php?item=0010358861

トラックバック(0)

2007年10月 6日 (土)

なんかシアワセなこと

Rimg0471  昨日の夜、大船の「小山」で、Romi-Unie Confitureのみんなとおいしい鍋をつつく。もう秋ねぇ。新しくチームromi-unieに参加になったアリサちゃんの歓迎会も含めて、まぁ、もろもろ忙しくなるチームromi-unieの決起集会みたいな感じで。こんな風にみんなで鍋ってのもはじめてだねぇ~なんていいつつ、若者達(といってもほとんど25歳以上だけど)の話に混じって恋話などで盛り上がる。とても楽しい宴でした。

Rimg0521そんでこないだ、7-8年ぶり、しかもパリで会ったぶりの料理人、橋本クンに再会。そのときの出会いがあまりにも面白くて、私の中では伝説のような話だけど、関係者以外にとっては面白くないので、割愛します。まぁ、すごい出会いだったわけです。その出会いの場面に存在した橋本クン、由希ちゃん、ユカさん、そして私も、その頃パリで、何者になるかもわからないけれど、みんながそれぞれお勉強&修行中の身だったわけです。

それから8年。

橋本クンは、去年渋谷に「Le Petit Troquet」というお店を出店。由希ちゃんも「Cafe du bonbon」で、お菓子教室とカフェが順調に続いています。あれから全然お会いしていませんが、料理人だったユカさんはアルザスのワイン醸造家の方と結婚されたそうで、ワイン作りをしているそうです。みんな、こうして時が経って、それぞれが自分なりの居場所を見つけたんだなぁと思うと、とてもシアワセな気持ちになりました。具体的に何をするとうい訳じゃないけれど、心のどこかで応援しています。そして、みんなががんばってるから、私もがんばれます。

Rimg0551 橋本クンと再会したその日にすぐ、渋谷のレストランへ食べにいきました。温かい光がこぼれる、フランスが漂う小さなレストラン。ちゃんとしていて、愛情に溢れたフランス料理と、おいしいワインを頂きました。そう、この日のワインが、前述のユカさんの所で作られたアルザスのワイン。ミットナット・フレールという名前です。バイオダイナミック農法で作られていて、いつまでも香りが豊かに残る、本当においしいおいしいワインでした。この日、一緒に行ったRomi-Unie Confitureのマキコちゃん。24歳にして、初めてのエスカルゴ。最初はちょっと不安だったみたいだけど、「おいしい!」と喜んでいました。

今日の鎌倉の海は、サーファーにはいい波だったみたい。いいお天気の日は、空も海も青く光っています。海には、たくさんのサーファーが浮かんでいました。そんな海を眺めながら、少し遅めの朝ごはんは、久保田由希ちゃんに頂いたペリカンの食パンをトーストして、Romi-Unie Confitureのジャムをのっけて頂きました。試食じゃなくて、こういう風に食べるのって、実はあんまりなくて。自分で、「おいしい」なんていうのはおこがましいけど、いやぁ、シアワセな朝食でした。

トラックバック(0)

2007年10月 2日 (火)

レディース!

只今romi-unieの事務所にて、Fairycake Fairの1日のお仕事をシュミレーション中。

071002_162337 オープンしてからどうなるんだろう・・・という不安を抱きつつ、こんな風に、あんな風に仕事を回していきましょう!と相談しています。ものすごく頭を使います。がんばれ、みんな!来週末からは、いよいよ現場入りします。うわーん。予想外の事件がきっと起こることはわかってるけど、準備万端でのぞみたいもの。今は、漠然としていて、なんだかソワソワします。

昨日は、新しく決まったアルバイトの方も集まってオリエンテーション。30名近くの女子ばかりで、みごとに「女だらけの・・・」な状態でした。みんなチャーミングでかわいこちゃんばかりなので、オヤジ視線でうっかり見てしまう。(ウソです) すごくいい雰囲気のお店になりそうです。

オープニングスタッフとしては、販売のアルバイトの方が数名決まれば完璧です! 

Fairycake Fairのサイトもリニューアルしたばかりです。http://www.fairycake.jp/

新しく、ケーキの種類も見えるようになりました!楽しみにしていてください!

そして、こんなケーキのお店で働きたい!と思った方は、是非ご応募ください。お待ちしています!(Recruitのページに募集要項が載っています)

トラックバック(0)