« ウィーン1日目 | トップページ | ウィーン3日目 »

2007年12月18日 (火)

ウィーン2日目

時差ぼけの朝は早い!

R0013169 実は飛行機で風邪を引いたらしく、やや熱っぽい。でも、せっかくウィーンに来たから!という気持ちに押され、朝からGRIMMというパン屋に繰り出す。

パン屋さんでも英語がペラペラなのはスゴイ国だなぁと感心。

R0013163アプフェルシュトゥルーデルとか、いろいろ食べてみました。ここのはパン屋さんらしく、中の部分が結構しっかりしている。とはいえ、もちろんパサパサではなく、とてもいい味わいでおいしい。また食べたい。笑

他の、デニッシュみたいなカスタードが入ったパンとか、モーン(けしの実)とヘーゼルナッツのあん(みたいな)が入ったデニッシュもおいしい。

R0013176 そしてこの日は朝から、お菓子教室♪

お迎えに来てくれて、日本語の通訳がついて、ウィーンのお菓子屋さんの工房でシェフに習う・・・といういたれりつくせりな教室です。贅沢ですなぁ~。

この日習うのが、「アプフェルシュトゥルーデル」と「ザッハトルテ」。おまけに「シュネーバーレン」をリクエストしましたが、なんか思っていたお菓子と違ったなぁ。「カイザーシュマーレン」の作り方を習えばよかった。

R0013203 助手は、シェフのお嬢さん。かわいすぎる。

いろいろね、混ぜ混ぜして、アプフェルシュトゥルーデルの中身を作っているのです。

りんごは生の生地を巻き込んで焼くので、ものすごくジューシー。

R0013214R0013228R0013275 台にテーブルクロスをしいて、生地を伸ばして手でどんどん広げていきます。中にさっきのりんごを入れて、巻き巻きしてオーブンへ。

中のりんごがトロトロになっておいしかった。これは焼きたてのときは、ジューシー&パリパリの皮のコントラストがあって、一番おいしい。

R0013183 ザッハトルテの生地は、チョコレートが結構入ってリッチだけれど、メレンゲで空気も含ませているので、軽めに仕上がる。

口に入れると、ほどよくしまっていて、細かい気泡が全体にある感じ。

←ところどころに助手さん登場。

 

R0013258R0013261R0013264 焼きあがったザッハトルテの生地に上掛けするチョコレートのグラッサージュ。台にあけて、テンパリング・・・というか、結晶化させてます。

一気にこのグラッサージュをかけます。気前よく! はい。出来上がり。

ザッハトルテ、思ったより、とてもチョコレートがいい感じにシャリッとしてて、おいしいです。これはさっそく日本でも復習です。

 Rimg0768           

夜のごはんは、温室のカフェ「Palmenhaus」へ。

天井が高い。やっぱり温室です。 日の光のあるうちにお茶でも気持ちがよさそう。

この日は、英語のメニューを頂いたのにも関らずわからず謎だった「Char」というお魚を食べてみました。チャー?とかいいながら、頼んでみるあたり、旅の勢いですね。後で調べたら、イワナでした。

Rimg0775 レモンとパセリバターのソースで、ものすごくシンプルなのがよかった。

2尾でしたが、たいらげました。

Rimg0777

 食後に、「メランジェ、ビッテ」。メランジェは、カフェ・オレみたいな感じです。のちのち学んだのが、「カフェ・フェルケールトゥ」という飲み物。カフェ・オレよりも、ちょっとミルクが多いです。私好み。

Rimg0780

そして、ちょっと早めの夕食だったので、またまたクリスマスマーケットへと繰り出してみました。ちなみに、交通手段はすべて徒歩。主要な場所には30分あれば行かれる位の街の大きさ です。 

Rimg0779

気になるのは、黒いらくだの「シュヴァルツェン・カメール」というデリカテッセン。レストランもあるけど、そこより、立ち飲みのバールみたいなところがいつも人がワサワサいて、ワインを飲んだりしていて楽しそう。日本でもウィーンでも、やっぱりこういうお店が気になってしまう。ちょっと入ってみたけれど、頼み方がわからず、そしておなかが一杯で退散。風邪気味なので意気地なしなのです。

Rimg0785 前日に行って楽しかったFleyungのクリスマス・マーケットに再び。

屋台の下にいる羊がかわいい!持ち帰りたい!(木彫りです・・・)

Rimg0789 クリスマスマーケットから、ホテルに帰る途中に、

ステキなパッサージュを見つけました。

全体的なウィーンの雰囲気って、こんな感じでした。(ざっくりした感想ですいません)

固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98749/17406143

この記事へのトラックバック一覧です: ウィーン2日目: