« いろいろと押し迫っております。 | トップページ | 京都行ってきます! »

2008年10月 9日 (木)

どんな店にしたいのだろう。

メゾンのオープンから、気がつけば1ヶ月と10日ばかりが経っていた。

送れていないオープンのお知らせと、送り先の名刺の束が、デスクの上で呆れている。

Romi-Unie Confitureを始めたばかりの頃、あれもやりたいこれもやりたいとやってみたものの、結局続けられないことも多かった。そんな反省があり、Maison romi-unieはマイペースでちょっとずつ作っていきたい。そんな思いが私の中で大きい。

プレ・オープンを1ヶ月とったのも、そんな理由からだった(実際はその前に1週間ほどのプレ・プレ・オープンもしていた)

オープンしたからといって、初めて来るお客様にとっては、それが最初の出会いであろうし、何回もいらっしゃるお客様にとっては、変化もそれこそちょっとした楽しみ(時には残念なこともあるかもしれないけど)になるような気がする。

本当のゼロ地点から考えてみれば、あぁしてこうして、お店が少しずつ出来上がってきている。昔から考えていた事務所の階段を登るまたは降りるとお店があって・・・という理想も叶えられ、教室も少しずつ形になってきていると思う。今日は自画自賛モードで、やる気を起こさせよう!

そうだ。考えてみれば、まだまだオープンしてから1ヶ月。これから続くであろう長い長いお店の道のりのほんのまだ最初でしかないのです。私がポーッとしていても安心してお店がきちんとまわっているのは、お店のスタッフがみんな頼り甲斐のある人たちばかりだからですね。ありがたい。と、時折ひとりで感謝をしています。明日からも留守にしますが、でもやっぱり安心です。シアワセもの。

雑誌の取材も週1ペースで増えてきて、ありがたいことに少しずつ雑誌にもオープンのニュースが掲載され始めています。また新しいお客様が増えるかなぁ・・・(期待)。

インタビューを受けるたび、私は私に聞いています。で、どんなお店にしたいんだろう。

自分の気持ちの底の部分を掘り起こしてみると、たぶん、具体的なことではないけれど、街角に、温かく小さくボワンと光っているような存在の、物語に出てくるようなお店にしたいんだと思う。私、案外ロマンチックだなぁ・・・。

固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98749/42739320

この記事へのトラックバック一覧です: どんな店にしたいのだろう。:

» 『メゾン ロミ・ユニ』 の “クッキー” トラックバック おいしいオヤツが食べたいときは♪
東京 ・ 学芸大学の 『Masion romi-unie』 (メゾン ロミ・ユニ) つい先日、2008年9月1日にオープンされたばかりです。 開店おめでとうございます{%顔文字喜びhdeco%} 続きを読む

受信: 2008/10/26 15:31:40