« おめでとー。 | トップページ | 早くもお正月 »

2009年5月17日 (日)

お茶とお菓子のマリアージュ。

_mg_4751

Maison romi-unieの正しい楽しみ方を、あらためて考えてみた。

焼菓子とジャムとお茶。

おうちでのお茶の時間を楽しむための要素が詰まっているお店なので、ワインと料理を合わせるみたいに、お菓子とお茶を組み合わせるのが、Maison romi-unieを満喫できる楽しみ方。

そういえば、サロテテ(大西さんがSalon de The teteriaをこう呼びます。私はテテテリアと呼びます)の先月のテーマも、マリアージュだった。山下達郎と竹内まりやがBGMで(笑。はい、こんなお茶会なんです。楽しいです)

Maison romi-unieには、楽しくておいしいteteriaのお茶と、フランスマダムらしい上品な香りのフレーバーティーのCHA YUAN、おいしいダージリンのマカイバリがある。それぞれ種類もあるので、今お店に18種類位茶葉がある。どれも飲んで、それなりに楽しみ方を知っているものばかり。オススメのものしか置いてない。

そして今月末から、ついに念願の台湾茶が登場することになった。台湾でお茶の勉強をした伊藤忍さんのYAGUIから、焼菓子に合いそうな2種類をセレクト。昨日、ちょっとした休憩の時間に、みんなでケイク・オランジュと金萱茶を組み合わせて飲んだら、もう、これが、抜群にいい相性だったんです。たぶん、ケイク・ペッシュでもいいよね。と盛り上がりました。フルーツの入った焼菓子に台湾茶。紅茶とは違う新鮮なおいしさがそこに待っていました。これは、是非みんなにやってみてもらいたいーっ!!!!!

そんな気持ちから、現在お茶とお菓子のマリアージュ企画を緊急立案中。

このお茶と、このお菓子の組み合わせが!とか、このスコーンとこのお茶に、このジャムが!とか、そんなことをちょっと紹介できるお店になりたいと思います。

固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98749/45044139

この記事へのトラックバック一覧です: お茶とお菓子のマリアージュ。: