« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月30日 (木)

変化の1年でした

今年も、もうすぐ終わりです。今年1年の自分のブログを読み返しながら、いろんなことを思い出していました。

総括すると、2010年は、今までになく大きな変化の1年となりました。

2月にスコーンの本が出版されて、今年の前半は、札幌、神戸、奈良、福岡、仙台と全国でスコーンや焼菓子、ジャムを販売するromi-unie parade全国ツアーをしたのは、すごく楽しかった。イベントでいろんな方とお会いして、お店の方と語ったりして、各地のおいしいものを食べて・・・。イベントを通して、改めてもっと日々がんばらなくちゃなぁと思ったり、いろんな気持ちが出てきて、いろんな意味で、とても有意義なイベントだった。

お店でも、これをきっかけにスコーン祭りを開催して好評だったので、また不定期にでもやりたいなぁと思っています。新しいスコーンも考えなくては!サブレ祭りも大好評でした。せっかくお店があるのだから、もっといろんなお菓子のイベントを考えたりしたいなぁ。

後半になって、ジャムとパンの関係をもっと知りたいなぁと思うようになって、おいしいパン屋さんが作ってくれた、ジャムぱんもスタートしました。ゆっくりと少しずつでも、もっとパンについて知りたいです。

個人的には、10年ぶりに鎌倉から東京へ引っ越し。子供も生まれて生活リズムががらりと変わりました。新しい生活になって、また日々のお菓子について考えることが増えています。シンプルなお菓子を掘り下げながら、おいしいお菓子が作れたらいいなぁと思っています。お店も、今までと変わらずに、でも少しずつ何かが向上するように心がけていくのが目標です。

今年も1年、ありがとうございました。Maison romi-unieは本日30日まで、来年は6日から営業です。鎌倉Romi-Unie Confitureは2日12時から営業開始です!そして東京駅のFairycake Fairは、もちろんお休みなく営業中。東京駅の喧騒から、ミルクティーとケーキでほっと一息つくのにちょうどいいですよ。

来年もいい年になりますように!そしておいしいものにたくさん出会えることを祈っています。

トラックバック(0)

2010年12月27日 (月)

年の瀬ですねぇ

クリスマスも終わって、今日は静かな日曜日。

空は青くて北風ぴーぷー吹いていました。

Romi-Unie Confitureは、本日で営業が終了です。学芸大学Maison romi-unieは、今年は30日までがんばります。(私じゃなくて、スタッフのみんながですが・・・ありがたいねぇ

今日はいろいろとお茶とお菓子のことについて、いろいろと考えました。

やはり組み合わせてみると、すごく奥が深くて、

これはやはり研究しがいがあるとの見解に達しました(笑)

来年は、お茶とお菓子のマリアージュについて考えることと、パンとジャムの関係をもっと知りたいと思ってます。

 

トラックバック(0)

2010年12月17日 (金)

C'est la フェット♪

 名前は、サブレ・フェット。プラスチック製の駄菓子屋さんみたいな容器にサブレをぎっしり入れています。

フェットは、パーティーのこと。

こちら、いうなればMaison romi-unieのパーティーバーレルです。(ところで、バーレルってどういう意味ですかね。バケツみたいなの?)サブレが42枚も入ってます。

クリスマスパーティーに持っていくのもいいし、お正月のこたつの上で、お茶しながら家族でつまんだりするのもまたよし。

今の季節はお店でも用意していますが、本当に数個だけなので、予約がオススメです。個人的には、かなり気に入ってるんですが、食べすぎには要注意です。

トラックバック(0)

2010年12月17日 (金)

ノエルですー♪

今年は、気がつけばもう12月も後半。なかなかブログも書けないものですねぇ。

さて、クリスマス気分盛り上がってきましたか?クリスマスパーリーとか、楽しそうです。

Maison romi-unieも、そんなギフトのお客様が増えてきたようです。

101217_152346 毎年オススメのクリスマスクッキー。オーナメントにもなって、スパイスでクリスマスらしい味のクッキーです!

他にも、ノエルジャムとか、ベラヴェッカやシュトーレンやなど、サブレのボックスやギフトにしやすいケイクなど、いろいろとご用意していて、モリモリです!

そして、クリスマスマスコットのおじさんの妖精も今年も大好評。

ご希望の方には、ギフトラッピングなどにもプラスできますよ!

皆さんのクリスマスが楽しく、おいしくなりますように♪

トラックバック(0)

2010年12月 2日 (木)

ユニぱん

Romi_set

新丸ビルにポワン・エ・リーニュというおいしくて素敵なパン屋さんがあります。

このパン屋さんの井出さんという素晴らしいパン職人さんが、Romi-Unie Confitureのジャムのためのパンを作ってくれました。

とてもきめが細かくてなめらかな食感で、パンのピュアなおいしさでジャムを引き立ててくれる、新しいパンです。ほんとに、スゴイです。Romi-Unie Confitureのジャムは結構サラサラしているのでパンに浸み込んでしまいやすいのですが、どういうわけだか、しばらくはジャムがパンの上でちゃんととどまっています。パンのおいしさっていろいろあると思うのですが、小麦の甘い風味と、ミルキーな風味がジャムをぐっと引き立てる、そんなパンです。

名前は、unieとつけられました。パンとジャムが一つになった時に完成される風味を是非味わってほしいという思いでつけられたそうです。パンだけじゃなくて、必ずジャムと一緒に食べるからこそ味わえるおいしさを考えて作られたパンです。そんなわけでunieは、Romi-Unie Confitureのジャム2種類と組み合わせて販売されます。

いやぁ、こんなパンをつくってもらえるなんて!! しかも井出さんに作って頂けるなんて、本当にシアワセです。

ここの店舗の奥には、これまた素敵なパンを楽しむバールがあるのですが、そこでもRomi-Unie Confitureのジャムと一緒に食べてもらえます!ランチはいろいろなペーストとRomi-Unie Confitureのジャム1種類とポワン・エ・リーニュのいろいろなパンを楽しめるセットがあります。それとは別に、unieパンと、Romi-Unie Confitureのジャム6種類を楽しんでいただけるセットもありますよー。

販売を記念して、今月12月は、Romi-Unie Confitureでも毎週金曜日にポワン・エ・リーニュさんのunieパンとジャム2種類のセットを販売します。(今月はダンディゾンのジャムぱんはお休みです)やっぱりパンとか食べるものは、食べてみなくちゃわかりませんからね。これ是非一度口にしてみて頂きたい!と思います。

新丸ビルでパンとジャムを楽しんで、そのあと東京駅のグランスタでFairycake Fairにもどうぞお立ち寄りくださいませ!

トラックバック(0)