2012年3月11日 (日)

3月11日

1年が経ちましたね。

今日は、家族の時間をゆったりと過ごしました。

 

昨年の震災があり、しばらくしてから心に湧いてきたことは、

この場所には、作れる環境と、作れる人、そして作りたいと思う気持ち、それを買いたいと思ってくれる人がいる。

きちんと生かさなくてはいけないなぁと思いました。

1年が経ち、この場所をこのまま守ることができた安堵のような気持ちが、やわらかい不安の上に乗っかっています。

前に進むというよりも、何かを重ねて重ねて、いつのまにか安定させていきたい、そんな気持ちです。

世の中がいい方向に進みますように。

トラックバック(0)

2012年2月13日 (月)

チョコ祭りが終わりました

チョコ祭りの2日間が終了しました。今回は、天気にも恵まれ、くたくさんのお客様でした。ありがとうございました。

今年は、スタッフのいずみちゃんの素晴らしい段取りにより、新作もできたし、たくさんチョコレートを並べられたのも、うれしかったです。

お店のスタッフも、セットのラッピングや販売準備の段取りなど見えない部分から、接客でもお客様の細かいニーズに応えつつ、たくさんのお客様に対応できたこと。アトリエスタッフも、毎日仕込みに追われながら、いい状態のものを作れたこと。至らない点もあったかと思いますが、チームromi-unie、すごく頑張れたなぁと思います。なんか、ステージが1段あがった今年だった気がします。ありがとうございました。

お客様が、毎年楽しみにしてくださっているのを実感するチョコ祭りとなりました。私のチョコレートへの知識欲も高まってきております。もっと上手になりたいっ!

トラックバック(0)

2012年1月 4日 (水)

2012年 はじまりました!

あけましておめでとうございます。

今年は、釧路で家族一緒にまったりと年越しを迎えました。

いつも年末に1年を振り返ってブログを書くことを習慣としていましたが、年をまたいでしまいました。

2011年は、そんなふうに、思っていたことの60%位しかできない、そんなもどかしい1年でした。大きな地震の災害、事故があり、大変な一年でしたし、慣れない育児と、仕事と、てんやわんやでした。それでも、9月にはホームページもリニューアルして、10月には新しくプロデュースしたスコーン屋さんhome Fairycake Fairもオープンしたりして、振り返ってみると、形的にはなかなか充実した年だったなぁと思います。そんなわけで、実は私はあまり活躍できていなかったのですが、スタッフの力なしには、すべてがこうしてまとまっていなかったなぁと実感しています。改めて感謝の気持ちでいっぱいです。形としては大きな動きがいろいろあるので、客観的にみると、なんでもやっているように思われるかもしれません。実際、人にそうして言われると、実は違うのになぁという思いが強く湧き出てきて、仕事も生活も100%思うようにできない自分に、また改めてどんよりした気持ちになります。(笑) 

なんか、年始からネガティブになってしまった・・・。そんなわけで、romi-unieは、スタッフががんばっているので、そうしてお店を眺めて頂けるとうれしいです。鎌倉のRomi-Unie Confitureは元気に2日から営業開始しております!2012年も、Romi-Unie Confitureをよろしくお願いいたします。

明日は、そんなスタッフと一緒に、年の始めの新年会です。私はこれから掃除をして準備を整えます。

トラックバック(0)

2011年12月26日 (月)

メリクリでした!

クリスマスはいかがお過ごしでしたか?

昨日は、阿部海太郎さんとD-BROSのライブに行ってきました。

くるみ割り人形の映像と演奏のコラボレーションが夢のようでした!

Gnoel

ってことで、クリスマス向けに作ったショートケーキ。いちごに紛れたチョコレートのいちごちゃんがアクセントです。教室ではデコレーションに四苦八苦しながらも楽しんでみんなで作っていて、私も楽しいひとときでした。

Romi-Unie ConfitureのクリスマスのジャムやMaison romi-unieのクリスマスのお菓子もたくさんのお客様にご利用頂きました!ありがとうございました!

今年は、Romi-Unie ConfitureもMaison romi-unieも30日まで営業しています!よろしくお願いします!

トラックバック(0)

2011年11月30日 (水)

もうすぐ10年

最近、めっきりパソコンの前に座る時間が短くなってしまいました。ブログの更新もしなくちゃいけないと思いつつ、日々が過ぎていきます。

子育てしながら、仕事もやって、ブログも書いて・・・そんななんでもこなすなんて私にゃ無理です。すいません。おかげさまで、わが娘も先日1歳を迎えました。そしてもうヒョコヒョコとおぼつかない足取りですが、歩いています。子供もかわいく、仕事も楽しく、でもやりたいことの半分程度しか進みません。(笑)

スタッフの皆さんのおかげで、お店も日々つつがなく営業していますし、ウソのように周りは進んでいます。自分の中ではこなせていない感満載なので、「すいませーーーん」と反省しきりの日々ですが。ホームページもリニューアルして、私のプロフィールも新しくしました。段階的に新しくアップされる部分もあって、ついこないだアップされたプロフィールの中のchronicleってところも面白いんですよ。http://www.romi-unie.jp/igarashi_romi/

時々雑誌やTV等で取り上げられることもあるのでご存知の方もいるかと思いますが、10年計画っていうのを立てるのが趣味だったこともあり、年数、年齢、やりたい夢みたいな風に項目を書いていくのですが、それを逆に、今までやったことを辿っていくような年表になっています。よく、美術館の展覧会に行くと年表が最初の方にあって、それを見るのが好きなんです。ここで外国に暮らして、この人と出会って、そしてこの絵が描かれたのかぁとか腑に落ちるのが楽しいし、そうして見る絵はまた違って見えるものです。なので、そんな風にお楽しみ頂けますと幸いです。ちなみに、妊娠してからは10年計画はあまり意味をなさないような気がして、全然書かなくなってしまいました。沸き立つ気持ちがないと書けないものなので、ムリして書いても仕方ないですし。

で、気が付いたのですが、菓子研究家として活動し始めてから、10年が経とうとしています。来年10周年です。なんかしなくちゃいけないですかね(笑) 来年に向けて、Romi-Unie Confitureが8周年になるので、その準備は着々と進んでいます。今まであんまり特にスペシャルなこと、やってこなかったのですが、いきなり8周年でカワイイものができあがりそうです!お楽しみにしていてください。

話がそれましたが、10年も菓子研究家として、仕事をしてこられたことに、いろんな人に感謝しなくては!と思っております。あぁ、本当になんかしなくては!来年は感謝の1年にしよう。そうだ、それがいい!来年のテーマは、感謝です。と決まったところで仕事に戻ります!

トラックバック(0)

2011年11月10日 (木)

寒くなってきました

秋っぽさもなく暖かい日々が続いていたのが、急に冬を感じさせる今日の朝の空気でした。Maison romi-unieも鎌倉のお店もクリスマスのお菓子やジャムがスタートして、なんだか冬の訪れを感じています。今日はガラスにいっぱいクリスマスツリーを書いてみました。

ルミネ有楽町のスコーン屋さん homeも先月末無事オープンし、毎日予想よりもたくさんのお客様にいらして頂いております。ありがとうございます。正直なところ、こんなに盛り上がると思っておりませんで、品切れなどが続いたりしておりますが、たぶん、もう少しすると落ち着いてくると思います。買いやすい場所にあるスコーン屋さんのことを、これからも時々思い出して、是非一度お立ち寄り頂ければと思います。

それとは別に、今年の春から取り組んでいた辻堂のテラスモールの中のカフェのメニュー開発の仕事もあり、そちらも無事に昨日プレオープンして、ようやく仕事がひと段落しました。カフェの名称はあえて伏せさせていただきますが、大盛況のようで召し上がった方の反応などをドキドキして待っているところです。

homeのスコーンは、早くも新商品が14日から登場します。その名もクリスマスコーン!シュトーレンのスコーンバージョンを考えました。シュトーレンのスパイスを加えてドライフルーツを加えたクリスマス味のスコーンです。オリジナルのりんごとスパイスのジャムも作りましたので、合わせて楽しんで頂けたらうれしいです。

自分のお店だけでなく、こうして他のお店のプロデュースやメニュー開発でいろんな仕事ができるのは、楽しいなぁと改めて感じる今日この頃です。大変なこともありますが、たくさん勉強になっています。いやぁ、ありがたいことです。

今年はなかなか仕事は思いどおりにはかどりませんでしたが、いずみ先生はじめスタッフのみんなのお陰でまた新しいことがいっぱいできて充実しました!あ、1年を締めくくっちゃった感じですが、これからのお店についてもゆっくり考えられる余裕もできたし、残りの1ヵ月半ほどでまた夢をふくらませたいなぁと思います。

トラックバック(0)

2011年11月 1日 (火)

ホームページがリニューアルしました!

romi-unieのホームページが、リニューアルしました!http://www.romi-unie.jp/

Romi-Unie Confitureがオープンしてから、手作り状態で今まで約8年のお付き合いでした。あれも味でしたが、8年も経つと世の中も変わっていくわけで。

そんなわけで、Romi-Unie ConfitureとMaison romi-unieと、そして私のプロフィールなども一緒にリニューアルさせて頂きました。

ブログもお引越しする予定です。時間がなくて、全然できないので、こちらのココログはこのまま継続します。最近はTwitterの方が気軽に書けるので、ブログが更新していなくても、Twitterでは時々つぶやきます。

それにしても違いますねぇ。Webshopの内容がとても見やすくなりました。ジャムも写真入りで中身が見えるようなショットでも紹介したりしています。今まで小学生だったホームページが、急に高校生になったみたいな、そんな感じです。

トラックバック(0)

2011年10月28日 (金)

スコーン屋さんオープンします!

いよいよ、今日有楽町ルミネにhome Fairycake Fairがオープンしますよー。

Bg_concept02

昨日はプレオープンで、試食していかれるお客さまの「おいしい!」の言葉にとってもうれしくなりました。

メニュー等ホームページもアップしましたっ!

有楽町・銀座にお越しの際は、是非、お立ち寄りくださいませ!

今日はこれから店頭に立ってがんばります!

http://www.fairycake.jp/home/

トラックバック(0)

2011年10月 5日 (水)

home Fairycake Fair

10月28日、有楽町ルミネ2の1Fに スコーン専門店『home Fairycake Fair』がオープンします!

東京駅グランスタのカップケーキ屋さんの姉妹店で、今度の新しいお店は、スコーン専門店になります。今年は、このスコーン屋さんの準備を、スタッフのいずみちゃんとコツコツ進めてきました。いよいよもうすぐオープンです。

homeでは、スコーンに合わせたジャムも販売します。スコーンといえば、ジャムです。このジャムは、Romi-Unie Confitureでスコーンに合わせて作ったオリジナル。ラベルもhomeのもので、少し大人っぽいです。

是非、スコーンとジャムのセットで楽しんで下さい!

ホームページはコチラです!

トラックバック(0)

2011年9月13日 (火)

なごみますー

P82715111

6月あたりからなんだか忙しくて、ようやくほっとした感じです。

睡眠時間をもっと削ればいいのですが、なんか寝ちゃうんですよね。だから、寝てるので元気なのですが、イロイロと雑然としております。今度のお休みの日は、絶対に部屋の片づけをしたいと心に誓います。

ヨーグルトに、Panier Pruneのジャムを入れて食べました。キレイで甘酸っぱいジャムがおいしかった。

トラックバック(0)

2011年8月30日 (火)

夏の終わり

今日は、なんだか夏が終わった感じのする1日でした。

レモンケーキも、明日を待たずして、昨日のうちに作っておいた分が全部売り切れてしまいました。また来年の夏、きっと登場することでしょう。

ところで。

面白そうなプルーン農家の方から教えて頂き、アーリーリバーという品種の甘酸っぱくて香りのよいプルーンのジャムができました。

赤紫色が美しく、ヨーグルトに入れると、うっとりの色。

鎌倉Romi-Unie Confitureでも、学芸大学のMaison romi-unie、Web shopでも販売しています。

そうそう。今頃ですが、ようやくWeb Shopでクレジットカード支払いに対応できるようになりました。遅くてすみません。

店頭では相変わらず現金のみです・・・。

トラックバック(0)

2011年8月29日 (月)

仕事について考える

先日、母校の大妻の大学の広報の方から、卒業生として取材を受けたんです。ダメ生徒だったので、なんだか申し訳ない限りでしたが。

短大の人とか、就職でやっぱり大変みたいですね。でも、仕事は自分の生き方としてすごく大切な部分だし、適当にあてずっぽうに就職活動しまくるっていうのも違う気がするし。自分のことをよく知って、自分の人生をどうしていきたいか、ちゃんと考える時期ですから、大変なのは仕方がない気もする。

私が卒業した1992年は、最後のバブル期で、会社説明会行くと交通費がもらえるような、そんな時代でした。だから、全然状況も違いますが、好きなことを仕事にしよう!みたいな風潮もなかったんですよ。取材を受けながら思い出しましたが、すごくいろいろなタイミングが微妙に折り重なって人生って成り立っていったりするんだなぁ・・・としみじみ感じたりします。

菓子研究家という仕事はつくづくよくわからない仕事だと思っています。こうして続けていられていても、まだよくわからない。私の人生は、こうして仕事について考えまくることになっているのかなぁとか、そんなことも思います。仕事については、人よりもすごく考えさせられている気がするんです。

20代、フランスに留学して帰ってきて就職した料理学校の時が一番くよくよ(?)仕事について考えていました。事務局の仕事で、受付なんかにいると、生徒さんから就職の相談とか受けることも多かったですし、学校説明会で、卒業したら、どんな進路が・・・とか質問されますし。自分自身がフランスまで行ってその学校の卒業生だったりもするので、あんまり大きい話もできないし、かといって、夢を潰すようなことも言えないし。はっきりいって自分次第なんだけど。

パティシエって書かれることには抵抗があるんですよ。すごく好きなお店で、1年やってみて挫折したから。向き不向きを乗り越える根性も必要なのかもしれないけれど、好きかそうじゃないか、その本当の答えを知ってるのは、自分だけ。好きかどうか、本当のところの答えを導き出すのは、自分とすごく向き合う必要がある。意外とムードに流されちゃってるんだと思う、人は。結局、一生お菓子作ってたらそれでいいんじゃないんだな、私は。と悟ってしまった時に、やめる決断をつけました。でも、お菓子は大好きなのです。どうにも好き。お菓子屋さんで仕事をしてみたら、パティシエ以外にも、お菓子に関わる仕事ってあるんだと気が付いたこともあり、続けてお菓子の仕事をしよう!と心に誓いました。

お菓子が好きな気持ちというのが、私の仕事の原動力でもあり、仕事として続けていける理由です。好きという気持ちはつくづく不思議なものです。人によって好きなものが違うのは、みんなが好きなことが同じだったら世の中は成り立っていかないからなのだとも思います。でも、だからこそ好きなものに出会ったら、飛び込んで、すっかり浸ることが大事だとも思っています。

でも、まぁそこは仕事ですから。好き以外にも、できる能力というのもあるとは思います。特にパティシエのような技術職は。だから、早くに挑戦して、早くその仕事を体験してみるというのも大切なんだと思います。私は根性なく1年でパティシエ修行をやめてしまったけれども、こうしてお菓子を作っていく仕事に向いてないという客観的な見解もあったんです。自分だったら、もっと企画的な仕事がいいな、とか。だから早めに辞めて方向転換したことはよかったなぁと思っています。でも、できたらこういう気の迷いは、学生のうちに済ませておいたほうがいいって思います。年齢は関係ないよねって20代でも30代でもずっとリセットし続けていたら、時間がもったいない。やっぱり仕事は経験を積むものだとも思うので、ちゃんとその軌跡がわかる履歴書にしたいじゃないですか。

あぁ、またこうして仕事について考えてしまった。でもこうして仕事に就いてからも、ずっとずっと悩むっつうか、仕事については考え続けることになるんだと思うんです。自分の人生だものねぇ。だから、就職活動、大変だと思いますが、どうか、後輩の皆様、今のうちにいろいろと悩んでほしいと思います。

お菓子屋さんに憧れる人は多いと思いますが、実際、仕事をしてみるというのが一番よくわかるとも思います。うちのお店でもスタージュ(インターン)を受け入れていますが、全然応募がありません(笑) せっかくチャンスを提供できるのになぁ・・・。

パティシエに憧れている学生の方々は、お金儲けのバイトに走らず、これからクリスマスでお菓子屋さんは猫の手も借りたい季節になってくるので、たとえば行きたいお店に、お手紙を書いて、『タダでもいいので3ヶ月働かせてください』とか、お願いしてみたらどうでしょう。で、そうすると、そこで経験したことは自分の一生の財産になるし、そこで出会った人間関係も財産になります。お金じゃ買えないことをできるのが、学生時代の特権なんですよね。そうそう、あぁ、この前の取材でこれが言えればよかった。就職活動って、型にはまらず、そうやって人間関係を作っていくのが私はいいと思うんですよ。

あ、夜中の手紙になってしまった・・・

トラックバック(0)

2011年7月13日 (水)

お久しぶりです

P7020989

いやぁ、ずいぶん更新さぼっちゃったなぁ。

お久しぶりです。夏バテ真っ最中です。

先週の誕生日前後から、ぶっ通しで忙しかったです。

本の撮影もしたんですよ。

COOK ZAKKA BOOKという雑貨+レシピのシリーズで、ジャムの本。9月に出る予定です。

あと、もうすぐ暮しの手帖でかき氷のレシピを紹介しました。

中に奇跡のショットが1枚あります。どれでしょう~?(笑)

それから、天然生活の撮影もしました。

それと、ダンナさんの実家、釧路に孫の顔を見せにも行ったんですよ。釧路は涼しいを通り越して朝はストーブつけるような気温で、よかったなぁ。で、北海道に行ったら六花亭に行くのが楽しみなので、今年も毎日通っていました。↑の写真のごろすけホーホーってお菓子が好きなんですよ。中にさつまいもあんが入ってるんです。

昨日はカフェ・スイーツの連載の撮影。子育て談義とかしながらお菓子食べて、お茶飲んで、まぁ、呑気な感じもしながら、でも結構真剣にお茶とお菓子の組み合わせを探っていて。すごくこの連載は勉強になってますよ。昨日も、世の中のカフェの紅茶のレベルをもっと向上してほしい!とか、そういうことを叫んだりしてました。

で、高野寛さんのライブがすごくよかったり、子供が水ぼうそうになったりして、もう大騒ぎな40歳のスタートですよ。毎日暑いしねー、すっかり夏バテです。

そんでもって、日曜日からはロンドンへ4泊6日の出張です。お茶菓子探しに行ってきます!

ブログの更新が滞り気味な時でもTwitterではちょこちょこつぶやいています。アカウントromiunieです。ロンドンからつぶやきます!

トラックバック(0)

2011年5月18日 (水)

7月の教室

昨日(今日も再放送ありましたね)のテレビの放送、レモンクッキーにあわせてレモン色のベストを着た後藤アナ、お茶目でしたね。

夢の共演でうれしすぎて、後藤アナ見てニヤニヤしすぎだった。という忠告が、昨日テレビを見た友人から入りました。笑 すみません。 実際お会いした後藤アナは思った通りの優しくて、物腰柔らかで、ダジャレ満載のトークたっぷりの楽しい方でした。撮って頂いた2ショットの写真は家宝にします。

なんだかあっという間に夏のことを考えなくちゃいけないんですね。今年の時の流れは早いなぁ~。

さて、7月から9月のUni-Labo.お菓子教室のご案内をアップしました。

今まで3ヶ月ごとにご案内しておりましたが、停電があったり、予測不能なことが続くので、ちょこちょこと予約を受け付けさせて頂くことになりました。どうぞご理解下さい。20日金曜日から、7月のクラスの受付が可能となります。

7月からは、小林万記先生のアトリエ・コンフィチュールのクラスの内容が少し変わります。ジャムは1種類のみの実習で、ジャムを使った簡単な菓子をもう1種類作るという内容になります。

そして6月のアトリエコンフィチュールのクラスにまだ余裕があります。このクラスは一人一人実習ができるクラスで、フレッシュなリュバーブと国産バレンシアオレンジを使ってジャムを作ります。珍しい素材で、すごくおいしいジャムができるので、オススメですよー!

スペシャルなクラスでは、後藤いずみ先生のトライフルのクラスがあります!6月のシュー・クリームのクラスやタルト・オ・シトロンのクラスも満席になり増設したので受付ていますよ。アトリエ・ケイクは、夏はチーズケーキのメニューなので、これもスペシャル!盛りだくさんです。

お申込み、お待ちしております!

トラックバック(0)

2011年5月17日 (火)

レモンクッキー レシピ

Maison romi-unieでも人気のレモンクッキーを、今日のきょうの料理でご紹介します

クッキーのアレンジ、ちょぼクッキーも手軽でおいしいですよ。

是非作ってみてください!

レシピはこちら

トラックバック(0)

2011年5月13日 (金)

Maison romi-unieのお菓子の通販はじめます

web shopで、Maison romi-unieの通販をスタートすることになりました。

Maison romi-unieの焼菓子 web shop

手作りの焼菓子なので、賞味期限等の関係から、週に1度の発送とさせて頂いております。木曜日の発送なので、金曜日か土曜日にはお手元に到着します。週末は焼菓子とお茶で楽しんで頂けたらうれしいです。

販売するお菓子は、季節ごとに代わりますが、単品レモンクッキーは、ひとつひとつアイシングを手塗りしていて、乾燥させるのに時間がかかり、どうしても製造数に限りがあります。今お店で販売している数がやっとなので、なかなか単品での通信販売はできそうにありません。店頭での販売のみとなりますのでご了承下さい。

ちょうど来週5月17日(火)に、NHKのきょうの料理で「レモンクッキー」の作り方をご紹介することになっています。食べたいなぁという方は、是非作ってみて下さい!

トラックバック(0)

2011年5月 9日 (月)

Carta Felicita

シンクロニシティーってありますよね。

運命とか。必然を感じる偶然とか。私はそういうのを信じる性質です。

ノートルシャンブルは、サロン・ド・テという場所ですが、

私にとっては、出会いが繋がる不思議なところです。

今から8年ほど前の2003年の出来事でした。「そうだ、仙台に行こう。」と思い立った私は、まっすぐにノートルシャンブルに導かれていきました。運命ですね。そこで話した「ジャム屋さんがやりたい」という話は、もう数ヵ月後には現実となり、ノートルシャンブルさんの内装を手がけたOGATAさん達が忙しい年の暮れに、仙台から泊り込みで鎌倉に来てくれてRomi-Unie Confitureが出来上がりました。

オーナーの純子さんと、スタッフのつくちゃんには、お店のオープンにもお手伝い頂きました。それから数年経ってその時手伝ってくれたつくちゃんが、今はRomi-Unie Confitureのお店の店長さんです。

それからもノートルシャンブルには何度となく訪れましたが、いつも温かいおもてなしで迎えてくださり、豊かな気持ちになって戻ってきます。そしてノートルを介して出会う方々はどんどんと増えていき、皆さん素敵な方ばかりで、思い出すと気持ちがぽわっとあったかくなります。

Rimg5059_2

ノートル・シャンブルとAnano"ちゃんが作った幸せカードです。

使い方はお好きなように・・・と案内されていますが、

Anano"ちゃんが取った写真と記されている言葉がどれも素敵です。

シンクロニシティーに導かれて引いたカードには、

いつも不思議と胸にすとんと落ちる言葉が書かれています。

トラックバック(0)

2011年4月 1日 (金)

いつも通り

4月になりました。

今日から、Maison romi-unieの営業時間が通常に戻り、11時~20時となります。

さくらクッキーやさくらのケイクなどが並び、店内は春めいていますよ。

そして、4月からは日曜のおやつの時間が始まります。毎週日曜日の3時から、できたておやつを販売することにしました。

4月のおやつはドーナッツ。3時をめがけて来て下さい。揚げたてドーナツ販売します!毎週違ったドーナッツになりますよ!

 

鎌倉Romi-Unie Confitureでは、毎週金曜日はジャムぱんの日が復活します。明日は第1金曜日なので、量り売りが10種類でるJam Jam Dayも開催です。

 

こうして、少しずついつも通りに戻そうと思います!

トラックバック(0)

2011年3月26日 (土)

祈ります

11月に生まれた娘はまだ4カ月なもので、都内で暮らしている私にとっては、ここ数日水道水からの放射能物質が検出されてから、心配しながらの日々です。料理をするのもお米を炊くのもペットボトルのお水。こんな日が来るなんて。

それでも、私たちはまだ恵まれていると思わされます。

福島や茨城でまっすぐにフルーツを作っていた人達。収穫の旬を迎えたいちごが実り、桃の花が咲く季節なのに。これからどうなるのか、地震の日から、また次から次へ、見えない不安がずっとずっと続いている。ジャムを作るのにも、こうした果物を作っている人達に支えられている。それを思うと、本当に胸がしめつけられる。

悲しくしていても仕方がなく、改めて果物のありがたさを感じながらジャムを作っていくしか私たちにはできません。無力ですね。

こうして悲しい気持ちになったり、子供の心配をしたりしている中にも、心配してお水を届けて下さる知人がいたり、子連れで買い物をしていると水を譲ってもらえたり、人の優しさにふれて心が温まる瞬間もあります。

一日も早く原発の問題が終息して、新しいエネルギーでよりよい日本になることを祈るばかりです。

トラックバック(0)

2011年3月25日 (金)

チョコレート一粒

仕事場で仲間と一緒にいると、少し気持ちがやすらぐこともあって、romi-unieは地震の翌々日から、いつも通りに仕事を再開しています。お店の営業を短縮したりしていますが・・・。特に鎌倉は計画停電の影響で、かなり大変な中みんなでスケジュールをやりくりしています。

先週、まだ余震の恐怖やいろんな不安に包み込まれていた時に、お店のスタッフとチョコレート一粒とコーヒーを飲んだら、思いのほか、すごおおおくホッとしました。なんだか今まで心がぎゅううっと縮こまっていたみたいで。

大きな地震で大変だった仙台のノートルシャンブルの阿部さん、そしてOGATAの尾形さんが、さらに被害が大きかった石巻に支援物資を届ける!というので、こちらからromi-unieのスコーンとジャムとヴァローナのチョコレートを送らせてもらいました。大変な思いで避難所生活をされている方達が、うちのスコーンとジャム、そして私達みたいに一粒のチョコレートで心が少しでもほぐれてくれたらいいなぁと思います。

そして、お店の近所の方々もふらりと寄って、うちの焼菓子やジャムで少し気持ちをアップしてもらえたらいいなぁ。

トラックバック(0)

2011年3月19日 (土)

お店の営業について

今日から三連休。

鎌倉のRomi-Unie Confiture、本日は通常営業です!スコーンも焼いています!鎌倉は計画停電の影響が大きいので休業させて頂く場合があります。

学芸大学Maison romi-unieは、計画停電の間もお店のエリアに入っていないことから、いつも通り営業ができそうですが、しばらくの間11時~6時の営業とさせていただきます。

メゾンでは、スタッフのいずみちゃんを中心に食パンを焼き始めました。

鎌倉のロミ・ユニでも、スタッフのつくちゃんを中心にパンを焼く日を今日からスタート。毎日焼くわけではないのですが、ご近所の皆様ぜひどうぞ!

トラックバック(0)

2011年3月15日 (火)

がんばらなっくっちゃー

地震から、気が付けば5日目になっていました。

地震当時は、鎌倉のお店に行っていました。鎌倉は、ふわっとした揺れがあってすぐに停電になったので、まずそれに驚いていた時に、どんどん大きな揺れに変わっていきました。

スタッフと、すぐに状況を確認しながら、周りのお店とも今の状況を確認し合いながら、宮城県が震源で、大きな地震だということ、大津波警報が出ていることなど、少しずつですが、みんなで携帯などで情報収集している間に、もう一度大きな揺れがあって、みんな立っていられなくなりました。

幸いなことに、ジャムの瓶は崩れたりすることなく、被害はありませんでした。

宮城県は、ノートルシャンブルなど私も縁のある土地です。鎌倉のスタッフにもノートル出身の人がいて、仙台のご実家の家族と連絡が取れるまで、本当に心痛な思いで祈っていました。私も小さな子供を東京の家に置いてきていたのが心配で、携帯で子守り役の私の両親に連絡を取ろうとしましたが、なかなか繋がらずに気が気じゃありませんでした。やがて短いメールで無事を確認でき、安心しました。学芸大のお店のことも心配で、いろんな方法で連絡をとろうとしました。スタッフのいずみちゃんとメールで連絡がつき、お店もスタッフも無事なことがわかって、ようやく次の事を考えられるようになりました。

鎌倉の街は、停電が続いていて、でも昼間で明るかったことから、一見何事もなかったのように静かでしたが、スタッフの帰宅が困難になるという判断で、まずはお店を閉めて、スタッフみんなで駅に向かいました。まだ街には買い物をしている人や人力車に乗っている人もいて、いつもの生活を続けていようとしていたのだと思います。駅に向かうと、海辺からの大きな津波警報のサイレンが響いていて、緊迫した感情が湧いてきました。スタッフみんなでまずは山に向かわなければ!と、ずんずん若宮大路を進み、鶴岡八幡宮の境内で本殿を横目に見ながら祈りつつ、北鎌倉へと道を進んでいき、大船駅まで歩きました。普通なら決して歩けないような距離ですが、時間の間隔もなく、ひたすらみんなで歩きました。ただみんなが一緒だったことが救いで、山を超えれば、少し安心して、結構笑いながら歩けていました。

大船についても、電車はどうにもなりそうにないのと、日が暮れてきそうだったので、それぞれ歩ける人は歩くことに決め、スタッフと解散しました。目黒区の自宅にはまずJRを利用しないことには戻る方法はないのですが、とりあえず動かない可能性があり、バスでできるだけ近くまで行くことにしようと。あとはバスをのりついで行くことにして、バスのターミナルに行きましたが、何行きがあるかもわからない中、とりあえず桜木町行のバスを見つけたので、メゾンのスタッフや家族とメールで連絡を取り合いながら、そのバスを待つことにしました。たぶん2時間ほどで乗れたんだと思います。待っているうちに日が暮れてきてしまい、大船も停電だったので、暗い街で一人になって心細さも出てきましたが、まずは家に帰ろうという気持ちで、帰りのルートのシュミレーションで頭をフル回転していました。信号機のない状態での運行がしばらくあったのと、だんだん渋滞がすごくなってきたので、5時間程かかって関内あたりまで乗って、途中で家族とのメールで東横線も開通したことがわかっていたので、そこからいろんな人に道を聞きながら、歩いて馬車道の駅を目指しました。横浜の趣のある古いビルは、結構損傷していたり、道が隆起しているような所もあり、不安な気持ちを募らせながらようやく電車に乗り、いつものように家路につくことができました。夜の1時位に、無事に帰宅。わが子の顔を見ることができ、ようやくほっとしました。メゾンのスタッフも歩いて遠くまで帰ったり、横浜方面に住んでいる人も多く、夜まで東横線の開通を待って帰ったりして、それぞれが大変だったようです。フェアリーケーキのみんなも、運休してしまったJRの駅の中の対応だったので、とても大変そうでした。学芸大のお店も、木造でとても揺れたこと、外の電信柱がすごく揺れていたりして怖かったようなのですが、幸いなことに被害はありませんでした。

帰宅して見たテレビの光景はあまりにもショックで、こうして無事でいられることが本当にありがたかったです。

まだ地震のショックから、日常の生活に戻れているわけではありませんが、これからの日々を整理して、お店をやっていかなければと思っています。まだ余震の心配もあり、お店のスタッフも一人暮らしで心細い気持ちで暮らしている中で、仕事をスタートし、少しずつこのショックから立て直そうとしています。

余震や原発の心配、計画停電などに加え、流通の障害での材料の調達が困難になってくることで、通常にはなかなか戻れそうにありません。そんな中で、できることしかできない。という割り切った気持ちで、一歩一歩進んでいこうと思います。

仙台に実家があるスタッフのご家族、そしてノートルシャンブルの皆さん達のこと、被害にあわれた方のことを思うと、とても胸が痛みます。

ただ、遠くで起こったことでなく、今もなお、この大きな震災の中にいるということを実感しながら日々を暮しています。

店舗の営業時間や配送の遅延、教室の開催など、先の読めない中で、きちんと対応がとりきれていないかもしれません。Webのスタッフが、すごくがんばって連絡をとったり、ホームページに情報を随時更新したりしてくれています。鎌倉と学大のお店のスタッフも、通勤が大変な中で、なんとかやっていこうと頭をフル回転しています。このような事態の中で、できることを少しずつ進めて、いつもの日々に早く戻れる日が来ることを祈っています。

いろいろと不手際があり、ご迷惑をおかけすることになるかもしれません。romi-unieのスタッフはとってもがんばっております! お菓子とジャムで心和む時間を作って頂ければと思います。

どうぞ、これからもromi-unieをよろしくお願いいたします。

トラックバック(0)

2011年3月10日 (木)

春です。ワクワク♪

255326489

もうすぐ春。Romi-Unie Confitureでも、Maison romi-unieでも、今年はイベントいろいろ考えています。

今日はメゾンでイベントの計画のための試食会。詳細はまたのちほど・・・

トラックバック(0)

2011年1月14日 (金)

仕事と生活

すっかりブログもTwitterも更新が遅くなってきてしまっています。いやはや・・・

生活と仕事のペースがなかなかつかめずにいる今日この頃。お店の日々の業務等はみんながやってくれるので、時々お店に顔を出せばいいのですが、とはいえ、やらなくちゃいけないこともだんだんとたまってまいりました。仕事部屋にしかパソコンがないと、子供がいるリビングから離れたり、子供ごと移動したりするのができなくて、仕事がなかなか進まないんだなぁということに気がついたので、さっき小さいノートパソコンをリビングに持ってきました。そろそろ仕事の時間をしっかり確保して、やっていきたいものです。1月なので、生活を立て直すにはいい時期ですし。

先月から雑誌の撮影もしたし、今週からカフェ・スイーツの新しい連載の撮影も始まりました。大西さんと、ほんとにいいお菓子とお茶の組み合わせの研究したいよねって言っていたのが、新しい連載になりました。ワインと料理のマリアージュとか、そんな大げさな感じにはしたくないんですが、実際にお菓子とお茶を飲んでみると、これが結構相性があって、興味深いです。ほんと面白い。これからも楽しみです。

4月からは教室も復帰する予定です。なんかちょっと緊張しますが、これが私の生きる道。がんばらなくちゃ!

トラックバック(0)

2010年12月30日 (木)

変化の1年でした

今年も、もうすぐ終わりです。今年1年の自分のブログを読み返しながら、いろんなことを思い出していました。

総括すると、2010年は、今までになく大きな変化の1年となりました。

2月にスコーンの本が出版されて、今年の前半は、札幌、神戸、奈良、福岡、仙台と全国でスコーンや焼菓子、ジャムを販売するromi-unie parade全国ツアーをしたのは、すごく楽しかった。イベントでいろんな方とお会いして、お店の方と語ったりして、各地のおいしいものを食べて・・・。イベントを通して、改めてもっと日々がんばらなくちゃなぁと思ったり、いろんな気持ちが出てきて、いろんな意味で、とても有意義なイベントだった。

お店でも、これをきっかけにスコーン祭りを開催して好評だったので、また不定期にでもやりたいなぁと思っています。新しいスコーンも考えなくては!サブレ祭りも大好評でした。せっかくお店があるのだから、もっといろんなお菓子のイベントを考えたりしたいなぁ。

後半になって、ジャムとパンの関係をもっと知りたいなぁと思うようになって、おいしいパン屋さんが作ってくれた、ジャムぱんもスタートしました。ゆっくりと少しずつでも、もっとパンについて知りたいです。

個人的には、10年ぶりに鎌倉から東京へ引っ越し。子供も生まれて生活リズムががらりと変わりました。新しい生活になって、また日々のお菓子について考えることが増えています。シンプルなお菓子を掘り下げながら、おいしいお菓子が作れたらいいなぁと思っています。お店も、今までと変わらずに、でも少しずつ何かが向上するように心がけていくのが目標です。

今年も1年、ありがとうございました。Maison romi-unieは本日30日まで、来年は6日から営業です。鎌倉Romi-Unie Confitureは2日12時から営業開始です!そして東京駅のFairycake Fairは、もちろんお休みなく営業中。東京駅の喧騒から、ミルクティーとケーキでほっと一息つくのにちょうどいいですよ。

来年もいい年になりますように!そしておいしいものにたくさん出会えることを祈っています。

トラックバック(0)

2010年12月27日 (月)

年の瀬ですねぇ

クリスマスも終わって、今日は静かな日曜日。

空は青くて北風ぴーぷー吹いていました。

Romi-Unie Confitureは、本日で営業が終了です。学芸大学Maison romi-unieは、今年は30日までがんばります。(私じゃなくて、スタッフのみんながですが・・・ありがたいねぇ

今日はいろいろとお茶とお菓子のことについて、いろいろと考えました。

やはり組み合わせてみると、すごく奥が深くて、

これはやはり研究しがいがあるとの見解に達しました(笑)

来年は、お茶とお菓子のマリアージュについて考えることと、パンとジャムの関係をもっと知りたいと思ってます。

 

トラックバック(0)

2010年12月 2日 (木)

ユニぱん

Romi_set

新丸ビルにポワン・エ・リーニュというおいしくて素敵なパン屋さんがあります。

このパン屋さんの井出さんという素晴らしいパン職人さんが、Romi-Unie Confitureのジャムのためのパンを作ってくれました。

とてもきめが細かくてなめらかな食感で、パンのピュアなおいしさでジャムを引き立ててくれる、新しいパンです。ほんとに、スゴイです。Romi-Unie Confitureのジャムは結構サラサラしているのでパンに浸み込んでしまいやすいのですが、どういうわけだか、しばらくはジャムがパンの上でちゃんととどまっています。パンのおいしさっていろいろあると思うのですが、小麦の甘い風味と、ミルキーな風味がジャムをぐっと引き立てる、そんなパンです。

名前は、unieとつけられました。パンとジャムが一つになった時に完成される風味を是非味わってほしいという思いでつけられたそうです。パンだけじゃなくて、必ずジャムと一緒に食べるからこそ味わえるおいしさを考えて作られたパンです。そんなわけでunieは、Romi-Unie Confitureのジャム2種類と組み合わせて販売されます。

いやぁ、こんなパンをつくってもらえるなんて!! しかも井出さんに作って頂けるなんて、本当にシアワセです。

ここの店舗の奥には、これまた素敵なパンを楽しむバールがあるのですが、そこでもRomi-Unie Confitureのジャムと一緒に食べてもらえます!ランチはいろいろなペーストとRomi-Unie Confitureのジャム1種類とポワン・エ・リーニュのいろいろなパンを楽しめるセットがあります。それとは別に、unieパンと、Romi-Unie Confitureのジャム6種類を楽しんでいただけるセットもありますよー。

販売を記念して、今月12月は、Romi-Unie Confitureでも毎週金曜日にポワン・エ・リーニュさんのunieパンとジャム2種類のセットを販売します。(今月はダンディゾンのジャムぱんはお休みです)やっぱりパンとか食べるものは、食べてみなくちゃわかりませんからね。これ是非一度口にしてみて頂きたい!と思います。

新丸ビルでパンとジャムを楽しんで、そのあと東京駅のグランスタでFairycake Fairにもどうぞお立ち寄りくださいませ!

トラックバック(0)

2010年10月25日 (月)

久しぶりの募集

久しぶりに、Maison romi-unieの販売アルバイトスタッフを募集することになりました。

詳細は、コチラです。

romi-unieは、販売と製造をかっちり分けているので、製造やりたいけど、とりあえず応募してみようかなぁ・・・という方には向いていません。(製造の仕事の募集も予定はありません)

 

基本は、romi-unieのスタッフには、長く働いてほしいと思っています。だって、やっぱりお店にいったらいつもの顔があったら、うれしいじゃないですか。そういうお店がいいなぁと思っています。

いい人と出会いたいなぁという念を送りつつ、応募をお待ちしております。よろしくお願いします。

トラックバック(0)

2010年10月11日 (月)

ピアノいいなぁ。

3連休の最後の日、ようやくステキな秋晴れです。

あんまり爽やかな青空なので、お散歩にも出たくなるけど、今は部屋でピアノのアルバムを聴いています。

『過ぎ去りし日の・・・』というタイトルの黒木千波留さんのアルバムで、ディモンシュの堀内さんがプロデュースしたもの。

部屋にステキな音楽が鳴っていると、日常の1日だけどちょっとステキに思えます。昨日はクオカさんでお菓子の材料も買ってきたので、今日は久しぶりに家でのお菓子作りでもしようかなぁ・・・。

トラックバック(0)

2010年9月27日 (月)

思い出の味は永遠に・・・

21歳、社会人1年目の私が挫折したお菓子職人への道。それは『ルコント』というフランス菓子店でのことでした。

高校を卒業し、バイトも解禁となり、ケーキ屋さんでの販売のアルバイトを探していた時に見つけたケーキがたくさん並んだ写真に惹かれて応募したのは、偶然にも、その頃は日本でも稀有な存在の、本格的なフランス菓子を出すお店でした。直前に応募していた渋谷のケーキ屋さんからなかなか返事が来なかったのも、何かの運命だったのかもしれません。それがなければ、このご縁はなかったのです。面接を経て、すぐに採用が決定しました。短大から数駅のの青山一丁目のお店を希望していたのですが、六本木店の人が足りないことが理由で、六本木店でのアルバイトがスタートしました。時は1990年。バブルの絶頂です。お菓子屋さんも、やはり景気がよい時代というのはとても華やかでした。

六本木のお店は、ルコント最初のお店でした。創業の頃の六本木は、その当時よりも華やかだったことでしょう。ルコントの六本木店は、間口がとても狭くて、小さなスペースにぎっしりとお菓子が詰め込まれていました。お店の床のタイルにお花のレリーフがあったりするのを覚えています。小さなお菓子屋さんでしたが、やっぱり特別でした。お客様が開店当時からやムッシュがオークラにいた頃からのお得意様だったり、フランス通だったり、このお店への思い入れがすごく強い方達ばかりで、そういうお客様との会話から、少しずつルコントのことを知ることができたのは幸運でした。私も、お店に対して、そしてルコントのお菓子に対して、どんどん愛着が湧いてきました。今でも、働きながら、食べ倒したルコントのお菓子が、私のフランス菓子の味の基準になっています。

その頃、ルコントは青山のキッチンと三田のキッチンと2つの厨房がありました。六本木のお店は、どちらのキッチンからもお菓子が送られてくる店舗で、昔ながらのルコントの味を守るシェフと、今のフランスの空気をどんどん取り入れるシェフの競演も、密かに楽しみにしていました。ちょうどティラミスがブームになっていた時で、お客様からの要望も高くて、でもあれはイタリアのデザート菓子だからフランス菓子じゃないから、そのままのネーミングでは出せない・・・けど、同じマスカルポーネやコーヒーを使った構成のお菓子を・・・みたいな工夫もあったなぁって思い出します。販売してた私にとっては、ティラミスでいいじゃん。って思いましたが、フランス菓子を誇る店にとっては、それじゃいけないんですよね。今なら理解できるし、フランス菓子店にティラミスを求めに来るお客様も少ないんじゃないかと思います。時代だぁ。華やかな時代ですから、お菓子の新作もドバドバ出ていました。販売として、だんだんお菓子も覚えてきた私にとっては、新作の登場も楽しみだし、それをお客様にオススメするのも楽しい仕事でした。

青山のキッチンから、さほど遠くない六本木のお店は、夜遅くまで開いてることもあり、ルコントのキッチンのお菓子職人さん達がお店の様子を見にいらっしゃることがちょくちょくありました。だんだん顔見知りになってくると、いろいろとお菓子の話を聞いたり、キッチンの様子を聞いたりするのが楽しみになってきて、いつのまにか、私もそこで働けるかなぁと淡い夢を抱くようになっていました。

短大でも2年生になると就職活動が始まります。バブル期最後の華の時代。余りにも今の人達と違う状況でしたが、仕事観も今とは違って、良妻賢母の教えが濃厚な大妻の短大では、一流企業のOLをやって2-3年して結婚退職するのが幸せ♪でした。まぁ、そんな中でも私はちょっと異色だったもので、OLとか・・・やっぱり無理!という結論で、ずっと子供の頃から好きだったお菓子の世界に飛び込んでみようかなぁと思ったのです。

この決定を下した夜は、不思議な白昼夢のようなものをみました。布団の中で将来のことを一人モンモンと考えていて、ルコントの製造で採用してもらうことをイメージした時に、何かわからないけど、暗闇の向こうの方の小さな扉がギィッと開いて、光が見えたような気がしました。

今から考えると、特に経験も、専門学校も出ていない女子が、アルバイトしていたってだけで、ルコントの製造に採用されるなんて夢のようです。その2年前までは、男子しか採用されなかったのですが、時代がバブルで人材不足だったことや、当時のアルバイト先の店長さんが取り計らってくださったお蔭で、ルコントの製造に就職することができたことは奇跡だったんだなぁと思います。

結局は1年で挫折してしまったわけですが、ルコントで1年だけでもその現場にいられたことは、私にとって、とても大きな財産になりました。挫折してしまいましたが、そんなに辛かったわけではなく、いろんな人にすごくかわいがってもらいました。つい先日、OB会にちらっと参加させて頂き、懐かしい方と会うことができて、たくさんのことを思い出して、感謝の気持ちが改めてあふれ出てきました。

そんな私にとって、大切なお菓子の仕事への一歩目となるステップだったルコントが、昨日、閉店を迎えました。それまで日本になかった本当のフランス菓子を出すお店を開き、一時代を築き、そして、自分の手でその歴史に終止符を打つ。きっといろいろな思いはあると思うのですが、そのマダムの決心に、私は将来学ぶべき時が来るんだろうと思います。お菓子職人として挫折はしましたが、形は違っても、お菓子の仕事に関わることができて、今、こうしてお店を持てていることは、いろんな幸運の積み重ねです。偉大なお店の歴史に少しでも関わることができて、幸せでした。ルコントの思い出の味は、私の中で大事に大事にとっておこうと思います。ありがとうございました。

トラックバック(0)

2010年9月21日 (火)

ありがとうございました。

昨日は、NHK教育テレビの『グラン・ジュテ』の放送でした。

ご覧頂いた皆様、どうもありがとうございます。

自分のことをテレビで見るのは、どうにも恥ずかしくて仕方がないのですが、キレイにジャムを映してもらえたのが、うれしい内容でした。

いろんな方にも感想を頂き、ありがたい限りなのですが、まぁ、ただすごく努力をして夢を叶えた・・・っていうわけでもなく、10年計画とかもね、適当なんですよ。80%位は趣味の暇つぶしなんで・・・。10年計画は、書いてもすぐに忘れちゃってるんですよ。計画にとらわれないように、楽しく暮らすのも大事じゃないですか。なんかね、すごい計画に向かって一直線みたいな感じで、効率よく成功をつかむ!みたいな、○ツマーみたいなのは、全然ムリなんで。

あ、なんだかだんだん言い訳じみてきちゃった。

最近は10年計画もあんまり書いてないのが事実。たぶん、年齢的なものなんでしょうね。20代とか30代とか、やっぱりそういうステップ踏むのが大事だったんだけど、今40代を目の前にして、こう、今身の回りにある環境を大切にしたいなぁという気持ちが強くなってきています。仕事でも、日々の環境が大事だなぁと思ったり、仕事とは関係ない、好きなものにウツツをぬかす自由な時間がとっても大事だったり。

でも、仕事でもんもんとしてる人達に「元気が出た!」と言って頂けるのもうれしいです。こんな私でも、続けていればいいことがある!というのは、確かなことです。うん。「がんばってもうまくいかないときは好機を待つのみ。」こないだ、こんなことをゲゲゲの水木センセイが言ってましたね。いい言葉だなぁ。

トラックバック(0)

2010年9月14日 (火)

次は私の「グラン・ジュテ」

来週の月曜日9月20日、NHK教育テレビの『グラン・ジュテ』という番組に出演します。

30分程のドキュメンタリー番組の中で、人生の挫折やそこからの飛躍を描いた番組です。そんな、グラン・ジュテというほどの飛躍もないんですが・・・。

『菓子研究家』という私の仕事は、自分でもコレでいいのか答えは出ていないし、いろいろと試行錯誤をしてきて、今に至ります。分かりやすい一般的な職業ではないし、実際これで一生食ってける人っているんだろか。と思うほど、職業としてはなかなか成り立たないなぁと思います。世間的には、ジャム屋さん。という印象も強いのですが、実はこだわりを持って『菓子研究家』という肩書きで活動をしています。なかなか人には説明したり理解してもらったりするのが難しいものですが、テレビを観ていただいた人が、これまたどんな印象を持つかなぁというのは、とても心配なところでもあります。

今回、撮影を通して、インタビューがとても多かったので、いろいろなことを考えたり、思い出したりして、自分の心の、いつもよりちょびっと深い所を見たりしたような気がします。いろいろとお世話になった人の顔を思い出しました。以前に松浦弥太郎さん監修の『就職しないで生きるには』シリーズの『お菓子の日々、ジャム屋の仕事』(DAI-X出版)を出版した時も、そんな感じがしました。あの頃はジャム屋をオープンしたばっかりで、なんだかてんやわんやだったけど、その後こうして東京にMaison romi-unieも出店して落ち着いた所で、改めて次のステップを考える時に、神様から、こういう機会が与えられたんだなぁ・・・って思います。あの時、弥太郎さんに、『この本を作った後に、また新しい活動を始める人が多いんだよ』って言われたのを思い出しました。私にとっては、東京に仕事場を作ったことが、その新しい活動になったような気がします。あの本が出てから、もう5年が経つんですね。

テレビは、雑誌や本と違って校正がないので、番組がどんな風になっているのか、放送までまったく分からないのですが、きっとドラマティックな展開の人生に映ることでしょう。これからも、私の人生には、新しい出会いだったり、挫折だったり、失敗だったり、ミラクルなことがおこったりすることと思いますが、落ち着いて安定した人生よりも、展開の多いエキサイティングな人生を選んできた私の選択を信じて、毎日エンジョイしていきたいと思います!

トラックバック(0)

2010年8月13日 (金)

パン屋さんをもっと知りたい

今年の前半は、全国のいろいろな雑貨屋さんやカフェで、イベントをさせてもらった。イベントも終わり、ようやく最近になって振り返ってみたりしています。

あらためて、こんな遠くでも、ジャムや焼菓子を求めて買いに来てくださるお客様に感謝の気持ちがわいてきて、イベントをさせて頂けるお店もどこもステキで、スタッフのみなさんのお気遣いやら、おもてなしやらに感動させられ、シアワセな気持ちでいっぱいになるイベントでした。メゾンの店長のありさちゃんと、鎌倉の店長のつくちゃんと一緒にイベントには出かけましたが、二人とも大変だったこともあったと思いますが、楽しんで、学んだこともいっぱいだったみたいで、それもうれしいなぁって思いました。

こうしてイベントに行ったりしたこと、そして、たまたまパン職人の井出さんや木村さんとお話しすることがあったり、ほかのパン屋さんと出会ったりして、いろいろな偶然が重なってきた感じで、最近すごく考えているのは、やっぱりジャム屋さんとして、もっとパン屋さんを知りたいってこと。白状すると、パンはあんまり食べなかったんです。食べるとおいしいって思うけど、フランスにいるときも、おいしい!って思ったけど、お菓子のようにのめりこむことはなかった。パン作りとかも全然はまらなかったし・・・。でも、やっぱりご飯に漬物のごとく、やっぱりパンとジャムか。って。改めてそんな考えに至っています。だから、最近は朝はパン♪パンパパン♪ まだトーストからのスタートの初心者です。これから、ちょっとずつパン屋さんの世界を覗きに行こうと、思っているところです。別にパン屋さんをやるつもりじゃないけど、おいしいパン屋さんにRomi-Unie Confitureのジャム棚を作ってほしいとか、そういう夢を抱いています。え?これって野望ですか?笑 だとすると、こんなブログで大それた発言しています。でも夢は語ったほうが叶うんですよ。

パン屋さんと仲良くしたいなぁ・・・そう思っていたら、結構パン屋さんとの出会いも増えてきて、お話しするのが、すごくすごく、ものすごおおおおおおおく楽しいです。やっぱりパン屋さんともっともっと仲良くなりたい。それは、私個人がっていうんじゃなくて、ジャム屋として、パン屋さんをもっと知ってパンとジャムの関係をもっと深めたい、そんな気持ちです。きっとこのテーマは、これから数年続いていく研究テーマになりそうです。だって、パン屋さんはたくさんあって、パンの種類もたくさんあるんですから!

トラックバック(0)

2010年7月31日 (土)

撮影中

100729_184942

今、NHK教育テレビのグランジュテという番組の撮影が始まり、初日を迎えました。

ドキュメンタリーの番組なので、いろんなところを撮ってもらっています。

さてさてどうなることやら・・・

放送は、9月20日の予定です。

トラックバック(0)

2010年7月26日 (月)

最近の私

自分に対して、妊婦のくせに・・・と言いたくなる位、なんだか忙しい。

先週は、花火大会もあったし、おじいちゃんの法事で新潟にも一泊で行ったし、OZONEでイベントもあったし、ワーワーワー!って言っている間に、時間が経ってしまった感じです。

今まで、鎌倉と東京に部屋を借りていて、鎌倉のベランダからは真正面に花火大会が見えていたので、毎年(去年はなかったけど)ここからの花火をスタッフのみんなと見物していたのだけど、もうすぐ鎌倉の家を引っ越すことになって、この花火も最後なんだなぁって、しみじみしながら見ていました。

子供が生まれたら、どんな生活になるのかなぁ・・・なんて感傷に浸る前に、早く引越しの荷物を片付けて、鎌倉の引越準備をしなくちゃいけないのに、全然仕事が追いついてない。妊婦はのんびりと、リラックスなんて、気持ちだけでいっぱいいっぱいです。

でも、Romi-Unie Confitureでの楽しい計画が進行中。ちっちゃい計画だけど、私にとっては、なんだかとても楽しみなことです。おいしそうな計画ですよ、お楽しみに!

トラックバック(0)

2010年6月 1日 (火)

プリンはいいな。

こないだお友達がうちに遊びに来ました。たくさん誰かがうちに来るときは、プリンにすることにしています。大きい耐熱ガラスの容器でダイナミックに作ります。プリンって、大きい容器で作ったほうが、なめらかでおいしくできる気がします。

前日に作って冷やしておけば、型から抜くだけでドドーンと豪華な一品になるから好きなのです。子供の頃に夢見たバケツプリンのようです。しかもプリンは、ロウニャクナンニョが好きな味なので、たいていこれでOK♪。特に男の人に受けがいいのがうれしい。たくさん人が来ると、あんまり好みがわからないから、こういうシンプルなもので。時間があればねぇ、もうちょっとがんばるけど。でも、やっぱりシンプルな味がおいしく感じられてうれしい。

トラックバック(0)

2010年5月26日 (水)

充実の一日。

仙台から帰ってきて月曜日はお休みを頂いて、久しぶりに実家へ帰ってきました。といっても東京なので、旅行でもなんでもないのですが、近いと意外と帰らないもので、前に来たの何年ぶりだっけ?と考えてみたけど思い出せないくらいに久しぶりです。

目白のエーグルドゥースに寄って新作のケーキなどを買って、久しぶりの我が家の周りは、ずいぶんと変わっていて、マンションが立ったり、高い建物が建ったり、知らないお店があったり、ファミレスが回転寿司になってたりしました。

エーグルドゥースのお菓子、おいしかったなぁ。フォレノワールのヴェリーヌ仕立て。上の白いクリームがホワホワなのです。久しぶりにこうしてケーキを買って行ったりする行為が、自分の生活の中では新鮮でした。

そしてバスに乗って中野へ。この夜は、オザケンのライブです。しかも地元な中野サンプラザで!匂いさえも懐かしい(地下にプールがあるので、その匂いがする)中野サンプラザで!! まさかのオザケンライブがあるなんて!しかも、この日のチケットは、最前列フロントブロック。いやぁ。いい夜でした。いい曲がいっぱいあるねぇ~。お客さんみんなのうれしい気持ちが満天の星空みたいになってる会場でした。

100524_174957

トラックバック(0)

2010年5月17日 (月)

Jam Jam Day@Maison romi-unie盛況でした!

初めてのMaison romi-unieのジャムジャムデイ!が、昨日開催されました。

たくさんのお客様にいらして頂き、6時位には用意していたジャムがなくなってしまいました。

お越し頂いた皆様、ありがとうございました。

普通の日も、びんを持ってきて頂ければ量り売りで3種類ほど用意していますので、是非ご利用ください。あ、鎌倉でももちろんやってます。

次回の鎌倉のジャムジャムデイは、4日です!Jam Jam Dayの日には、スコーンも焼くことにしたので、スコーンとジャムをたっぷりお楽しみ下さい!

トラックバック(0)

2010年4月28日 (水)

さぁて!

明日から、いよいよゴールデンウィークです。

雨がものすごい勢いで降っていましたが、明日からのゴールデンウィークに向けての準備のように雲が晴れました。

鎌倉Romi-Unie Confitureでは、明日から5日までクレープ屋台がお店の前に出ます。そして、5月1日はCHAJINさんのすずらん屋台が11時からスタートします。

それと、Maison romi-unieでも、今、フルーツケーキフェアを開催しています。おでかけの際のおもたせにぜひ!そして、明日29日は、シロップの試飲をして頂いています。この機会に味を試してみてほしいです。

もりだくさんのゴールデンウィーク、楽しくなりそうです!

トラックバック(0)

2010年4月23日 (金)

今年の春は・・・

結局今日も一日寒くて、せつない気分が続く2010年の春です。

何年か前、仕事場が中目黒にあったころ、眺めた桜がキレイで、お花見しながら食べたHIGASHIYAの桜餅とか、わらび餅がおいしかったなぁとか、思い出したりしています。

Rimg1191

Rimg1195

Rimg1196

最近、HIGASHIYAさんが八雲のほうに移転されたそうなので、行ってみたいのですが、スカッと晴れる日がなくてねぇ・・・。

そんな言い訳をしていますが、今年の鎌倉の桜は、あんまりキレイじゃなかったし、春うららな気分が全然ないまま、来週はもうゴールデンウィークに突入です。

それでも鎌倉の山は、少しずつ新緑が出てきて、うぐいすの声もちょっと聞こえるのかな。

仕事がどうにも進まず、今日も居残りです・・・

トラックバック(0)

2010年4月13日 (火)

今日のお弁当は

今日のお弁当は、梅と青じそとみょうがのお寿司をおにぎりにして、たけのことアスパラを炒めて鰹節をからめたの(男子ごはんで見た)と、ほうれん草と油揚げの煮びたしみたいなの。健康的でうれしい。

本日は、カフェスイーツの撮影。お茶の時間のお菓子も、だんだんと考えるのが楽しくなってきました。大西さんのお茶も、今回もイケイケでした。写真もステキなので、お楽しみに!

いやぁ、今日はあったかくて、いい1日。気温に機嫌が左右されている今日この頃です。

トラックバック(0)

2010年4月 9日 (金)

おべんとう

最近、出張が続いて外食が増えていたので、おうちのゴハンがやっぱりうれしいものです。romi-unieのスタッフは、いつもおいしそうなお弁当を持参して、お昼に食べています。忙しくない日は、ちゃんと料理をしているのでそのままの流れで、私もお昼はお弁当にしています。まぁ、お弁当ブームの時期があったりもするのですが・・・

romi-unieのみんなも、基本的に料理が好きな女子ですから、お弁当についてあれこれ話したりもします。

先日福岡に行ったときに、以前Romi-Unie Confitureのスタッフだったあーさんが福岡に帰って開店した小さなお菓子屋さんに寄ってきました。久しぶりに会って、なんかうれしかったなぁ。それで、飛行機に乗ってる時に手にした『翼の王国』に、阿部了さんと直美さんの『おべんとうの時間』のページがあって、あぁ、そういえば、前にあーさん、この記事でお弁当の取材受けたんだよなぁ・・・と思い出していたら、タイミングよく、本が届きました。

『おべんとうの時間』という、いろんな人のお弁当がバーンとお弁当にフォーカスされた写真と、おいしそうに楽しそうに食べてるその人のお弁当の風景が載っていて、あーさんのお弁当が掲載されていました。その当時いたスタッフも写ってて、あぁ、まだカヨちゃんがいるなぁとか。もう5年位前なのかな。みんなどうしてるかなぁと思い巡らせたりしました。

ちなみに、今日はとりそぼろのお弁当。みんなお弁当に6品位おかずが入っていて、なんかスゴイなぁって思った。お弁当作りがんばろ。

トラックバック(0)

2010年3月30日 (火)

朝の果物。

本当に毎日寒い日が続きますね。とりあえず、春のコートはまだまだお預けの感じです。

桜も寒くてかわいそうな感じに見えます。それでも今週末はお花見ピークになるのかなぁ。

1日から3日まで福岡へ出張なので、私のお花見は4日になりそう。

鎌倉の段葛の桜のトンネルを歩いていったりきたりするのは、本当にキレイ。毎年毎年楽しみに、桜の花が咲くのを待っています。

春だと、なんだか新しいことも挑戦したい気持ちになります。最近は、朝、果物を食べようというのを心がけています。春だから?かなのか、よくわかりませんが、今日はグレープフルーツを食べました。

何年か前にニースに行った時に食べたグレープフルーツは思いっきり酸っぱくて、そのままでは食べられないような味だったけど、昔はこんな感じで、半分に割って砂糖かけて食べたよなぁ・・・とか、なんだか懐かしいことも思い出したりしました。

最近は、日本で取れるグレープフルーツを探しています。なかなか見つからないのですが、見つかったらマーマレードにしようと思っているのです。最近は、おいしい柑橘がいっぱいあって、たんかんもおいしかったし、せとかもおいしかった。知らない柑橘を食べるのが楽しみ。

トラックバック(0)

2010年3月27日 (土)

久しぶりのアルザス

来月からの3ヶ月は、Uni-Labo.のAtelier Saisonで3回シリーズのアルザス菓子。

久しぶりにいろいろとアルザス菓子のお勉強。いろいろ忘れてしまっていることもあり、なんだか残念。

今日は、4月のパン・デピスの試作をしています。

スパイスとはちみつの匂いがムンムンです。笑

トラックバック(0)

2010年3月26日 (金)

ようやく晴れた!

3月は雨の日が多かった。

せっかく咲きかけた桜も、寒い雨に打たれて、すっかり縮こまっています。

今日は、鎌倉のお店にいます。

ようやく晴れた日なので、お客様もなんか、ウキウキお散歩している感じです。

まだまだ風は冷たいですが、春はもうすぐですね。

トラックバック(0)

2010年3月16日 (火)

今日はカフェスイーツ撮影

今日は、カフェ・スイーツの撮影でした。

新しくなって3つのお菓子を紹介することになり、毎回毎回かなり頭を悩ませています。

Rimg4284

撮影の後、teteria大西さんと、お茶メニューを変更する打合せ。

Maison店長のありさちゃんと、大西さんの入れてくれるお茶におぉぉぉ。とか、へぇぇぇぇぇとか言いながら、新しいお茶を決めています。

あと、teteriaのイベントをもうそろそろ、またお店でもやりたいねぇということになってます。皆様、楽しみにしてください。

そんなわけで、奈良くるみの木でのイベントも今週からスタートとなりました。お近くの方は、是非いらして下さい!

トラックバック(0)

2010年3月12日 (金)

鎌倉です!

今日は鎌倉で仕事です。

一昨日の朝、鶴岡八幡宮の大銀杏が倒れてしまったのが、たくさんニュースで流れていました。

すごくショックです。

いつも、八幡様の階段を上るときは、あいさつをするような感じだったので、いなくなってしまうのは本当に悲しい出来事。ほんとにせつないなぁ・・・

今、いろいろと回復する方法を考えてくれているようです。よろしくお願いします・・・と、祈っています。

さて。

Romi-Unie Confitureは、春のジャムも出てきました。

春からは、パニエのシリーズもいろいろと力を入れていこうと思っています。

トラックバック(0)

2010年3月 8日 (月)

明日

土曜日は、スコーン教室。そして日月とお休みを頂きました。季節の変わり目で頭が痛いです。それでも髪の毛を切ったりしておりました。

さて、今日連絡を頂きましたが、のびのびになっていた『きょうの料理プラス』の放送が、明日の朝になるそうです。今度は教育じゃなくて、NHKのほうで、朝9:30からです。今度はガトーショコラの生地を使ったカップケーキを紹介しています。

http://www.nhk.or.jp/partner/ryouriplus/

トラックバック(0)

2010年2月23日 (火)

上海行こうかな

Rimg3364

台湾で買っておいたお茶のストックが少なくなってきました。

なぜか、台湾でお茶を買ってばかりいるので、おいしい台湾茶は、台湾で買わなくちゃいけないような気になっていますが、そんなわけない。

こないだ、上海で働いているお友達と会ってお話ししたら、上海のほうもなかなか楽しそう。旧フランス租界地区とか。レストランも茶芸館も。

・・・と、夢を見つつ、いよいよイベントウィークもスタート。がんばらなくちゃ!6月になったら時間が出来るし、上海行きたいなぁ。

トラックバック(0)

2010年2月19日 (金)

スコーン祭り、大盛況です!

Rimg4196

お越し頂いた皆様、ありがとうございます!

おかげさまで、たくさんスコーンが売れました。ちょっと焼いた数が少なかったようで、売り切れていたお客様、申し訳ありません。

明日は週末なので、早めのお越しをオススメします。売切れてしまう場合もありますが、御了承ください。

 

土曜日、日曜日は、鎌倉でスコーン祭りです!Romi-Unie Confitureと、LONG TRACK FOODSで同時開催!ワーイワーイ!うれしいなぁ。学芸大学Maison romi-unieも引き続き、行います。どうぞよろしくお願いします。

鎌倉は、スコーン・メゾンとスコーン・カカオの2種類の販売です。それぞれプチジャムつきます。

それと、本の中にある塩味クリームは、LONG TRACK FOODSさんで製造・販売されます。LONG TRACKさんには、違う種類のスコーンがあって、チーズとコーンのスコーンの2種類を置いています。塩味クリームと、是非一緒にお召し上がりください!

トラックバック(0)

2010年2月18日 (木)

明日は、スコーン祭り初日です!

明日から、スコーン祭り開催です。

いつもの定番

スコーン・メゾン(プレーンのスコーン)

スコーン・エッグ(卵で練ったスコーン)

スコーン・ブルターニュ(そば粉入りスコーン)

コーン・スコーン(コンミール入りスコーン)

スコーン・マカダミア(マカダミアナッツ入りスコーン)

レモン・スコーン(レモンの香りのスコーン)

カカオ・スコーン(カカオ風味のスコーン)

の7種類が販売されます。それぞれに合うジャムをちょこっとつけています。

学芸大学Maison romi-unieで、明日からの金・土・日に開催です。

鎌倉Romi-Unie Confitureは、土・日のみの開催。種類は2種類のみです。

でも、同じ日程で、鎌倉のLONG TRACK FOODSさんでは、違う2種類のスコーンと、スコーン用の塩味クリームが売られます。鎌倉は、2つのお店をはしごして下さいね!

この期間が終わると、なくなってしまうスコーンばかりです。この期間に是非!

トラックバック(0)

2010年2月15日 (月)

ありがとうございました!

昨日、Maison romi-unieでのチョコ祭りが終了。たくさんのお客様にいらして頂きました。

お越し頂いた皆様、どうもありがとうございました。

ボンボンショコラが早めになくなってしまったので、来年はもうちょっと多く作ろうかなぁと思います。そして、種類ももうちょっと増やしたいなぁと、今は!、今はそう思っています。

そして、チョコ祭りが終わったばかりですが、今度は、スコーン祭りです!

『romi-unieのスコーン+ジャムとクリーム』(主婦と生活社)が2月19日に発売になります。

Scone_cover_2

この本の発売を記念したイベントです。 どちらのお店でも、本の販売を行います。

■ ■ ■ romi-unie スコーン祭り~♪ ■ ■ ■

2月19日(金)・20日(土)・21日(日) Maison romi-unie 学芸大学

本の中に出てくるスコーンの中から7種類、それぞれに合うジャム付きで販売します。

 

2月20日(土)・21日(日) Romi-Unie Confiture 鎌倉 & LONG TRACK FOODS

Romi-Unie Confitureでは、いつものスコーンメゾンとカカオの2種類をジャム付きで販売。

LONG TRACK FOODSでは、コーンスコーンと、チーズスコーンのほかに、塩味クリームを販売します。

それから、romi-unie Paradeとして、札幌、神戸、奈良、福岡、仙台へ旅立つ予定です!

トラックバック(0)

2010年2月 3日 (水)

今度は1チャン。

明日、9:30から『きょうの料理プラス』で生放送の予定でしたが、国会中継が入るそうで、放送は延期になりました。

収録はそのまま行うんですが、生放送じゃなくってよかった。と、ほっと一安心。

こちらでは、ガトーショコラの生地を使って、カップケーキに仕立てます。ちょっとのデコレーションでかわいくなるので、やっぱりカップケーキは素晴らしい!と思います。

明日は早いので、早く寝ようっと!

トラックバック(0)

2010年2月 1日 (月)

ヘアカット

日曜日は髪を切りました。

クセ毛なので、それを覚えておいてもらうために、美容院は決めたいのですが、ここのところ、ちょっとさまよい気味です。

昨日は鎌倉から出たくなかったので、初めて行く美容院に行って、髪を切ってもらうことにしました。新しい美容院に行くというのは、かなりドキドキするものです。勇気がいる。あぁ、なんか、こうビシッとここだぁ!みたいな美容院に出会えないかな。

トラックバック(0)

2010年2月 1日 (月)

新年会。

久しぶりに土日はお休みを頂いたので、ブログの更新をお休みしてしまいました。

でも毎日更新しようと思ったので、さかのぼって。

土曜日の夜は、鎌倉のお仲間で集まって新年会。(1月だから、まだ新年会でいいよね)

うちは、だいたい集まると鍋なので、今回も、鍋。鴨鍋にしました。

鎌倉に、フランスの鴨を売ってるお肉屋さんがあって、いつもそこで買います。鴨を皮目に切れ込みを入れて、フライパンで焼き目をつけてから、薄切りにします。

この鴨からたくさんおいしい油が出てくるので、それでネギも焼いて、ちょっとおつまみにするのも、うまい。

鍋にもねぎはたくさん入れますが、一番好きなのは、せり。クレソンも入れたらおいしそうだったけど、今回はなしだったな。あと、ちくわぶも個人的に好きだから少し入れたら好評だったので、次回ももっと入れようと思う。あと魚河岸揚げもおいしい。ごぼうを長めのささがきにして入れるのも味が出ていい。

鍋はやっぱりいいよねぇ・・・。といいながら、鎌倉の面白い話をして、久しぶりに集まる会は楽しかった。夜中までかなりしゃべり倒して解散。

私は、ふくふくとした気持ちで眠りについたのでした。

トラックバック(0)

2010年1月28日 (木)

あったかいねぇ。

北海道から帰ってきたら、東京があったかい。

氷点下の世界から、春ですよ。

外が小春日和だと、なんだか、のんきな音がする気がします。休日みたいな。

 

さて。来週はまた2月4日(木)朝にNHKに出演します。きょうの料理プラスっていう、朝の生放送に出ます。生放送ーーーーっ!緊張します。結構ガトーショコラ作ったっていう人が早くもいらっしゃるのでうれしい限り。今度は、ガトーショコラをアレンジした、カップケーキを紹介する予定です。失敗しないようにしなくっちゃ。

トラックバック(0)

2010年1月25日 (月)

いってきまーす

これから、北海道紋別興部町のノースプレインファームに行ってきます!

寒そうですが、久しぶりのノースプレインファーム楽しみです!

トラックバック(0)

2010年1月23日 (土)

クオカサイト

遅ればせながら、ご報告。

クオカのサイトで毎月連載しているページが更新されましたー。

私は、ショコラモードにスイッチオンしております!

トラックバック(0)

2010年1月23日 (土)

ガトーショコラ・レシピ

きょうの料理のサイトでガトー・ショコラのレシピが出ています!→コチラ

放送は来週です!

トラックバック(1)

2010年1月20日 (水)

やった!

昨日、一緒に収録に行ったチームromi-unieのチカちゃんが、「ろみさんが地上波に!」って言ってて笑いました。いや、テレビへの野望は全然ないんですが・・・

CSで前に紹介したお菓子は、いろんな地方のテレビで放送になっているようです。

Foodies TVの「Sweets&Sweets」っていうので放送になっています。どこかで見つけたら観てみてください。ネットでもレシピは検索できるみたいです。

フーディーズのブログでレシピが検索3位だったことが発表になっていました。うれしいことです。お菓子部門では、一番ってことだよね。

ちなみに、私は男子ごはんが好きで、録画してあります。

トラックバック(0)

2010年1月19日 (火)

行ってきます!

今日はこれからNHK『きょうの料理』の収録に向かいます。

台本は覚えられないので、きっと手順を棒読みすることが予想されます・・・

とりあえず、寝坊しなかったので、ホッとしています。

では、行ってきます!

あ、放送は、NHK教育テレビで、1月26日(火)11:00~と、21:00です。

ガトーショコラ、作ります。

トラックバック(0)

2010年1月19日 (火)

牛乳いろいろ

今日は、タカナシ乳業さんに行って、いろいろと乳製品の試食をさせて頂きました。

牛乳10数種類、生クリームも何種類もあって、スーパーとかにはあんまり売っていないような、ちょっと特別な乳製品もあったりして。

結構面白かったのは濃縮乳。焼菓子とかにも使えるらしいです。ミルキーな味が好きなので、どんどん入れて、ミルキーテイスト倍増してみたいです。

トラックバック(0)

2010年1月18日 (月)

久しぶり

久しぶりに入ったイワタコーヒー。

100117_173831 ウィンナコーヒー飲みました。

優しい味。

トラックバック(0)

2010年1月14日 (木)

登場

季節が変わって、Romi-Unie Confitureのジャムの種類も変わりましたが、

メゾンの焼菓子に、新しいものもちらほら登場。

スコーンは、ビターなショコラ味、スコーン・カカオが新登場。意外とキャラメルやフルーツのジャムも合います。オールマイティーです!

それと、ペカンナッツ入りブラウニーも登場しました。

明後日ぐらいから、キャラメルもでますよーーー。

 

あ、2010年から、Maison romi-unieのスコーンを鎌倉と同じサイズにして、ジャムをつけました。今までよりも、スコーンをちゃんと楽しんでもらえる気がします。

トラックバック(0)

2010年1月14日 (木)

リハ。

Rimg4057 来週、きょうの料理の収録があるので、今日はリハーサル。一応、段取り確認しとかなくちゃ。

 

もちろん、テーマソング、歌ってます♪

トラックバック(0)

2010年1月 7日 (木)

スイ------------ツ

毎年、楽しみにしている料理通信のスイーツ特集です。

今年は、素材派スイーツだそうです。うんうん。私もシンプルなお菓子にやっぱり惹かれます。

まだ、パラパラめくってみただけだけど、面白いなぁ。甘ーい甘ーい記事が続いた後に、しめに江戸の食。っていう記事が、グッときました。卵焼きとか鰹飯とか。

私の今月のラッキーフードがアップルパイっていうのも、なんだかうれしい。

来月は、「女子力の時代」だそうです。これまた、楽しみ。

トラックバック(0)

2010年1月 5日 (火)

年始から

年の初めの目標。

今年は、「10年前の気持ちを思い出す。」

ってのが、テーマです。

10年前、2000年の気持ち。

 

9が0になるって、すごいことですよね。

今年は09年が10年になりました。

なんかワクワクします。

89年から90年になるときも、すごい変革を感じました。

1999年から2000年になるときは、大興奮して変革の時を迎えました。

だから、今年はその大興奮を思い出して、

自由にいろんなことに挑戦してみたいと思います!

自由に! 自由に! やっちゃいます!

それで、去年の年末は忙しすぎて、ブログも滞りがちでしたが、

今年は、毎日更新を目標にします! 

・・・言っちゃったよ。言ったからにはやらねば女がすたる。

がんばります。

そして、ときどきつぶやきます。

http://twitter.com/romiunie

↑Twitterも始めてみました。

結構楽しいですね。

年の初めだから、ちょっと大きく出てみました。

トラックバック(0)

2009年12月30日 (水)

2009年も1年ありがとうございました!

Rimg3022 本日、大掃除が終わって、私は居残りで自分のデスク周りを整理して、月末の仕事を片付けて、ようやく今年の仕事納めとなりました。

Romi-Unie Confiture、Maison romi-unie、Uni-Labo.、Fairycake Fair、その他雑誌や書籍をご利用頂いた皆様、どうもありがとうございました!

Fairycake Fairは、年末年始もみんながんばって営業しております。最近はかりんとの列に隠れていっそう裏通りっぽい店になってしまっていますが、慌しい時でもちょっと一息、カップケーキとミルクティーの時間を作って頂けるといいなぁと思います。日持ちもするパウンドケーキの販売も開始していますよ!是非東京駅をご利用の方はお立ち寄り下さいませ!

今年も、1年いろいろとありましたが、やはりRomi-Unie Confiture5周年でスタートしたのが、なんとも縁起のよい1年だったと思います。今年新しく入ったスタッフも多く、みんなでいつでも同じジャムやお菓子を作ることにがんばっていた1年だったと思います。おかげさまで安定して作れるようになってきました。やっぱり手作りですから、作る人が大事です。これから、みんなで楽しくよいものを作り続けていくことに、ずっと力を注いでいきたいと思います。2010年も、どうぞよろしくお願いします。

2010年は、1月2日12時~、Romi-Unie Confitureのお店でスタートします。皆様どうぞ初詣の帰りにでも、お立ち寄り下さい。ご近所の皆様も、焼菓子を用意して、お待ちしております。

皆様、どうぞよいお年をお迎え下さい。

トラックバック(0)

2009年12月29日 (火)

本日、学芸大学の最終日です!

学芸大学のお店もついに今日で2009年度の営業が終了。

明日大掃除をして仕事納めです!

Maison romi-unieは、通常通り20時までの営業です。

丸型のフルーツケーキにマロンを入れたスペシャル。ケイク・アンプレッション(通称:ケイク日の出)を特別に作っています。ご家族で、お友達で、皆さんでたっぷり召し上がって頂けます!

学芸大学Maison romi-unieは2010年は1月4日11時から通常営業です。よろしくお願いします。

トラックバック(0)

2009年12月27日 (日)

今年も終わりです。

もう、今年もあと何日・・・?

2009年、あの、1999年から10年経ってたってわけです。

1999年は、ドキドキしていました。

なんだかわからない興奮。年越しはカフェ・ディモンシュでした。

9から0になる、そんなことにちょっと不安と期待が混ざった気分です。

あぁ、10年かー。2000年に引越しをした私の鎌倉暮らしも10年経ったわけです。

さぁ、年末を楽しく過ごしてもらうためのお菓子、もりもり作っていますよ!

鎌倉のお店は今日が最後の営業日ですが、Maison romi-unieは29日火曜日まで営業しています。がんばります!

トラックバック(0)

2009年12月23日 (水)

シュトーレン売り切れました!

メゾンでは本日、早くもシュトーレンが売切れ・・・。Romi-Unie Confitureでも売り切れです。

ベラヴェッカも、もうちょっとだけ。

また来年までのお楽しみです!

トラックバック(0)

2009年12月23日 (水)

お休みですねぇ。

今日は天皇誕生日。おめでとうございます。日本人だから、クリスマスばっかり祝ってないで、天皇の誕生日もお祝いしないと。って、気持ちだけですが。天皇のお誕生日に必ずその日のお祝いに出るものとか、お菓子とか、飲み物とか、そういうのがあるんですかね。なんか、皇室モノってミステリアスです。

さて、今日で今年のUni-Labo.も終了!

来年のお申込みも満席のクラスが出始めています。人気だったガトー・ショコラとアトリエ・コンフィチュールのクラス、増設クラスを作りました!来年もいずみちゃんとまきちゃんと3人でがむばりますっ!

トラックバック(0)

2009年12月17日 (木)

シュトーレン

今週末に向けてアトリエがモリモリとシュトーレンを焼いています。いい匂いです。シュトーレンのカットとホールがありますが、ホールは数が少ないです。ホールでご希望の方はご予約をオススメします!

それと、Maison romi-unieで、クリスマスパーティーでテンション上がりそうな、フェット・サブレ(クッキーいっぱいのビン入り7種類49枚入り)も販売開始しました!

Enjoy!

トラックバック(0)

2009年12月16日 (水)

新作出てます。

Croqutte Maison romi-unieのティークッキーが販売終了して、クロケットが新発売です。(もう出てから1ヶ月位経ってますが・・・笑)

キャラメリゼしたアーモンドを入れた、コリコリおいしいサブレですよ。

ナッツものがないよねー。っていうので出しています。そういえばあんまりナッツ使ってないですね。

あと、サブレ類もうちょっといろいろ作りたいんですが、もうこれ以上ビンも置けないし、今まで売っていたサブレもそれぞれファンがついてくれているので変えられず・・・。シアワセなことですが、ちょっと悩みます。

トラックバック(0)

2009年12月16日 (水)

クリスマスな感じ

Rimg3865_2 今日はUni-Labo.でシュトーレンの教室です。Romi-Unie ConfitureもMaison romi-unieも、お客様がクリスマスモードになってきました。アトリエもベラヴェッカやシュトーレンをジャンジャン作っていますよ!

こないだヴィエイユ・フランスでもベラヴェッカを食べたらおいしかったです。刺激を受け、来年はもうちょっとうちのを改良しようと思っています。

 ところで、久しぶりにMaison romi-unieのホームページを更新しました。私が作ってるもので更新が止まってしまっていて・・・。(すみません・・・)

ノエルのお菓子のページを作りました。見てみてください。あ、Noel Tea載せるの忘れた。

ここ1ヶ月位、Maison romi-unieの前の道、バスとかトラックが通ると揺れるようになったんです。最初は私がなんか気にしすぎてるのかと思ったら、スタッフみんなも揺れる!っていうので不動産屋さんに相談してみたら、ガス屋さんが一緒に来て、配管工事が原因だということが分かりました。

ちょうど道の配管工事をしていて、それで、お店の柱の延長線上に道を横断するように工事されていたところがアスファルトが薄くなってて段差になってるんです。で、その上をバスが通るとガタンガタンって揺れるということらしく、原因がわかってちょっと一安心。今週末には早速工事が入ってちょっと直してもらえるらしいです。本工事が来年らしい。こういうことって意外とあるんですって。そんなときはガス屋さんに相談すればいいのか。と、生活の知恵が増えた気がします。

トラックバック(0)

2009年12月16日 (水)

アルザスツアー

昨日は仕事が終わって、スタッフの人達と一緒に有楽町の国際フォーラムでやってるストラスブールのマルシェ・ド・ノエルに行ってきました。

昼間よりも夜のほうがキラキラしてキレイ!です。

タルト・フランベが、アルザスから来た人が焼いてくれるのですが、この日はもう売り切れ・・・

でも大丈夫。その後浅草橋のアルザス料理ブラッスリー・ジョンティの予約をしておきました。大正解。

お腹一杯アルザス料理を堪能し、たくさんアルザスワインも頂きました。タルトフランベ、おいしいなぁ。あ、あとここのビブレスカースもオススメです。

アルザスワインもこんなにいっぱい種類があるところはそんなにないので、アルザスワイン好きにとっては天国です。ここがあれば、アルザスまで行かなくてもいいか。と思ってしまう。

飲みすぎは反省です・・・。

トラックバック(0)

2009年12月14日 (月)

今回のCafe-Sweetsは充実だなぁ。

そろそろバレンタインの雑誌の撮影があったりする時期なんですが、明日はそんなバレンタインのお菓子の撮影です!

今月発売のカフェスイーツは、チョコレート特集。いっぱいレシピも載ってるし、充実ですよ!

おすすめです。あ、前にお店の販売スタッフだったシブちゃんのitonowaも載ってる。

 

さて。来年のチョコ祭り、どうしようか悩むところです・・・。

トラックバック(0)

2009年12月 4日 (金)

いそがしいいいい

はい。言うまいと思っていましたが、言います。

いそがしいいいいっ!

そんなわけでブログも止まってしまっています。

そんな私の心の支えは、のだめの映画。予告編見るだけで涙が出てきます。さぁ、楽しい音楽の時間ですって、むきゃーっ!

のだめの最終回、雑誌で連載を読んでるときは、うーん物足りない・・・って思ってましたが、単行本で続きで読んだら、ジワーッと感動しました。あぁ、いいマンガだったなぁ。

あ、こないだmille booksの藤原さんがラジオに出てたのをromi-unieスタッフが聞いていました。文科系女子のための少女漫画案内のご紹介していました。私もちらりと書いてます。そうそう、Maison romi-unieのアトリエでラジオ聞いてるんですよ。私はJ-Waveがいいと思うんだけど、みんなはFM東京が好みらしいんですよ。懐かしい曲とかかかったりして、気分が上がったり。(主にフリッパーズとかオザケンとかaikoとか。あと嵐とか。)そんなのありますよねぇ。お菓子の出来も左右されるかも。

あ、昨日お隣の「味味」がテレビで汚いけどおいしいお店って★★もらったらしいですね!テレビにちらりとMaison romi-unieがうつっていたそうです。ニララーメンは、本当におすすめです。笑

そんなどうでもいい話をいろいろと書きたいですが、仕事もたまっているので、このへんで・・・

トラックバック(0)

2009年11月26日 (木)

京都~★

091125_101733 雨上がりの嵐山で紅葉を愛でてきました。今年はイマイチと地元の人は言ってましたが、いやいや。キレイでした。

お昼に「志る幸」で、何度もこのお店には行っているのですが、初めて鯛めし丼を食べて、おいしさにびっくりしてひっくり返りそうになりました。鯛のそぼろがたっぷりとかかってるんですが、実山椒がきいててふんわりと新雪のような食感と上品な鯛の甘みに酔いしれました。やはり、京都はおいしいものがいっぱいあって深いです。3年位住んでみたいと思いました。笑

そうそう京都南座の横んとこの和菓子屋さんでちょいと買ってつまんだ「栗餅」も素朴だけど、和栗のいい香りが詰まってて、なんともいえないおいしさでした。

帰りは神戸に寄って、イベントの打合せをしてきました。来年は、神戸でイベントやります!リフレッシュしまくっているので、勢いつけてがんばりますよー!

トラックバック(0)

2009年11月20日 (金)

多幸感

大阪の高野寛さんのライブ行ってきましたー。毎日ブログが高野さんのことになっていて、まるで高野寛ファンブログみたいですが、なんか今回はそんなふうになっちゃうぐらいインパクトあったんですよ。

大阪もいいライブでしたー。
今回は私も落ち着いて見れて、いやぁほんとセットリストも演奏も歌もよくて、楽しかったです。
アンコールで21年前のデビュー曲をやってくれたんですが、みんなが自然と口ずさんで合唱になっていってて、いい雰囲気でした。っていうかみんな歌えるってすごいことだー!感激!
こんなに愛と多幸感に満ちたライブ、そうそう体験できないな。魔法がかけられてるみたいでした。そっかこれはRainbowMagicか…。

始発の新幹線で鎌倉に帰っている途中ですが、幸せに浸っております。富士山がとてもキレイです。

終演後、高野さんにご挨拶して、大切な思い出にしようと、今回のアルバムにサインしてもらいました。ちょうど20年前、高校生のときに初めて高野さんにサインをもらって、あの時の私が想像していなかったことになっています。いや、よかったねー。

091120_115040 高野さんの虹色の魔法が、いつまでも続きますように!

トラックバック(0)

2009年11月18日 (水)

よくやった

今日はたくさん仕事をした。

やるべきことは間に合ってないけど、明日の朝、早起きしてやることにして、

今日はデスクワークしまくりでした。

 

やるべきことが間に合っていないのは、

明日、夜、急遽高野さんのライブに大阪に行こうとしているからで、

しかも来週は京都に紅葉を愛でに~♪なんてのんきなことを言っているから。

だから、やらなくちゃいけないことをドドドッと片付けていました。

今日は占いでも、仕事の効率がいいと書いてあったので、

その気になってサクサク進みました。占い効果です。

今週末は3連休ー!鎌倉も紅葉を目的にいらっしゃる方が多いと思います。

まだ、ちょっと始まりきってない感じですが、ま、いい季節ですから、是非。

天気が悪くなりそうなのが残念です。

 

いろいろと、お菓子のアイデアが浮かんでいるのですが、

やらなくちゃいけないことを先にやってしまいましょう・・・。笑

トラックバック(0)

2009年11月15日 (日)

占い好き

占いが好きな私は、やっぱり女子だ。と思う。

romi-unieスタッフのちかちゃんからNumeroの占いが当たるとか、筋トレの占いがいいとか聞けば、すぐに占いに夢中になる。

いろいろ占いにも行ってみたけど、シアワセの価値観が合ってる。というのは、私にとってはとても大事な気がする。繰り返し行く手相観の日笠さんは、何かそういうことで心の拠り所みたいにしているのかも。

昨日のライブの余韻が抜けなくて、ずっと高野さんのアルバムを聴いてる。ちょうど日記にアップされてたインタビューを読んでいたら、緒川たまきさんが高野さんの曲は自分ひとりのために歌ってくれてるって思わされるって言っていた。その部分にあまりにも共感している。高野さんの曲を毎日聴きまくっていた高校生の私も、20年経って今のアルバムを聴いてる私も、歌詞の中の『君』とか『僕ら』とかが、どうも自分に言ってるみたいな勘違いをするのは、高野マジックなんだな。と納得したのです。

トラックバック(0)

2009年11月14日 (土)

よかった

感激できることがあるというのは、シアワセなことです。

最近は、お店のスタッフがいろいろとがんばってくれたり、心強かったり、優しかったりすることに、心の中でじんわりしたりしています。いろんな人と関っていると、傷付くこともあるけど、感激することもある。

 

今日は、久しぶりの高野寛さんのライブ。めちゃめちゃ感動しました。

なんでしょう。こんな気持ちになるライブは初めてで、言葉にならない。

とにかく新しいアルバムの歌もよくて、昔の懐かしい曲の選曲も素晴らしく、バックバンドのコンパクトだけど上質な音の感じとか、高野さんの歌声の透明感とか、ギターの音色とか、会場をつつんでるなんともいえない温かい気持ちとか。なんだか、いろんなことに感激して、ほんとよかった。高野さんがシアワセそうに、うれしそうに歌ってる顔を見て、あぁ、20年見ていると、こんなコンサートに出会うときがあるんだ。としみじみしました。

新しいCD『Rainbow Magic』(視聴できます!)もポップな名盤です。今日のライブの話を酒の肴に、朝まで語っちゃいました。いやぁ、高野さん、素晴らしいです!私がウキウキはじけた高校生の時に出会った憧れの先輩って印象が、20年経ってもずっとおんなじで、そんなこともうれしかったです。

トラックバック(0)

2009年10月24日 (土)

コーヒー気分満点CD

Cvd15今日は、鎌倉の自宅でどんよりした曇り空を眺めながら、原稿など書いています。さっきから、いろんなCDをBGMにしていましたが、「COFFEE&MUSIC」、めちゃめちゃ家で聴いてて心地がよいのです!

うーん。こういう気分がアガるCDは久しぶりだなぁ。いや、別にアゲアゲじゃないんだけど、気持が静かにエキサイトする感じで、すごくいいCDです!

飲み物、麦茶じゃないだろう・・・って、思わずコーヒーいれてしまいました。ミルクたっぷり目ですが・・・。

カフェ・ディモンシュの堀内さんが企画した、喫茶魂いっぱいのCDです。

コチラから視聴もできますよー。

トラックバック(0)

2009年10月 3日 (土)

黒革の手帳なのだ。

↑写真横向きになっちゃった。

来年のスケジュール帳を買いました。

去年からMOLESKINEのマンスリーダイアリーを使ってます。

今年は、ポケットプロジェクトプランナーってのも買ってみました。

来年は楽しい年にしたいなぁ。

.

トラックバック(0)

2009年10月 1日 (木)

親知らず抜きました

さっき歯医者さんで親知らず抜いてもらってきました。

大きな歯がズボッと抜けました。

まだ麻酔が効いているので大丈夫ですが、麻酔が切れた時に痛みが訪れるのがおそろしいいいい。片手にボルタレン、スタンバイです。

歯医者の治療もあとちょっと。

親知らずを抜いてしまう前に、昨日は恵比寿の和食屋さんで、松茸ご飯を頂いてきました。土瓶蒸しも頂いて秋の味覚万歳。シアワセでしたー。

秋はやっぱり炊き込みご飯がおいしい。自分でも作ろ。

トラックバック(0)

2009年9月29日 (火)

試作中

今日は柴田書店のMOOK本の撮影でした。焼菓子4種類のレシピを掲載予定です。12月上旬に出る予定です。

そして、撮影が終わってから、10月に撮影用のレシピ本の試作をしています。いろいろと作っています。そして、なかなかいい調子です。レシピ本のほうは、来年発売の予定です。皆様、お楽しみに!

トラックバック(0)

2009年9月23日 (水)

京都はいいなぁ

090919_112342 ちょっとだけ京都と大阪に行ってきました。

しばし休憩した京都の街の片隅。

やっぱり京都はところどころいいところがいっぱいあるなぁ。

栗のお菓子のおいしいのを食べて、満足満足。

トラックバック(0)

2009年9月22日 (火)

シルバーウィーク

世の中、シルバーウィーク真っ只中。

休み前は、夏休み明けすぐで、みんな出かけたりするのかなぁ・・・?と思っていましたが、鎌倉は人でいっぱいです!

鎌倉のお店にもたくさん来て頂いて、ありがとうございます。私はシルバーウィーク前に、ちょこっと夏休み。関西に遊びに行ってきました。

学芸大学のお店も賑わっています。今、学芸大学のお店でスタンプラリーをやっています。スタンプラリーって、なんだかワクワクしますね。

詳細はコチラ

Maison romi-unieでは、フランス菓子BOXセットを作りました。大人の遠足気分で学芸大学のお店を廻ってみてください!

トラックバック(0)

2009年9月 1日 (火)

1周年を迎えました。

Rimg3708 本日、めでたくMaison romi-unieが1周年を迎えました。

おめでとー。

初めての誕生日です。

なんだか、それでも特にお祝いもしていない私達。

いいんです。今日はいつもの連続する日々の中の1日だから、

特に気もせず、『あぁ1年も経ったんだねぇ』ってつぶやくくらいで。

1年を振り返ってみて、これからもまたこつこつがんばろうと、そんな風に思います。

 

今日から、Maison romi-unieは秋のメニューに変わっています。

新作は、↑の写真のティー・クッキー(紅茶味のクッキーです)と、ケイク・タタン(キャラメリゼしたりんごが入ったケイク)。

秋になってケイク・シャテーニュ(栗のケイク)とか、ケイク・プリュノー(ドライプルーンのケイク)とスペキュロスが復活しました。

こんな風に、ちょっとずつお菓子の種類も変えていきますよ。

1歳のMaison romi-unieもよろしくお願いします。

トラックバック(0)

2009年8月31日 (月)

政権交代と台風と内装工事

選挙終わりましたね。予想どおりで恐いくらいの民主党圧勝でした。これからどうなるのかな。

さて、今日は台風が来ていますが、鎌倉のお店はお休みを頂いております。今日は鎌倉のお店のプチ・改装なんです。改装っていうか、模様替え位の感じです。

明日から、鎌倉Romi-Unie Confitureで焼菓子の販売がスタートします!ご近所の方も、観光でいらっしゃるついでの方も、おうちでのお茶の時間に是非ご利用くださいませ。

 

そんなわけで、工事の様子を見ながら、私は今日は来年春に出る予定のレシピ本の企画を練っております。今年は、そんなに忙しいわけではなかったのですが、原稿を書かなかったりぐずぐずしていたら、1冊も本を出さずに終わってしまいそうです。来年に向けて、そのレシピ本と絵本の準備をしています。がんばります。

トラックバック(0)

2009年8月28日 (金)

政治の話

明後日は選挙。政治の話って言っても、私がすることはないんですが・・・。

フランス人って、政治の話が好きでした。私が語学留学していたストラスブールという街には、EC国際会議場があったり、ヨーロッパの領事館や外交官がいる国際的なところでした。C.I.E.L.というストラスブールの商工会議所が運営している私立の学校に通っていました。最初のほうのクラスはよかったんですが、レベルが上がったらまわりがみんな外交員やらなんやらで、クラスのディスカッションのテーマが、それぞれの国の税金について。とか、なんだか移民についての話とか。また、学校の先生が政治の話好きで・・・。日本でも学校でそんな話をしたりしていなかったから、かなり困りました。今でもトラウマですよ。日本にいると、のほほんと政治に意見持たずに生活していますが、心は穏やかです。別にたいした期待もない。

さぁ、選挙後、日々の生活は変わるんでしょうか。

トラックバック(0)

2009年8月26日 (水)

秋ですなぁ~

今日の風は秋風。ピカーッと太陽がまぶしい昼間でも、夏の日差しじゃなく、秋のそれで。

あぁ、秋ですなぁ~。暑いのが苦手なので、ほんとうれしい。

今発売中OZ magazineの「大好きおやつ」の巻頭でMaison romi-unieの取材をして頂きました。表情がかなり微妙なショットですが。苦笑

反響が大きいようで、お客様からのお問合せも多いですし、お菓子も品薄です。

秋ですからね、焼菓子も食べたくなるし。9月からは、鎌倉でも焼菓子販売をスタートしますし、Maison romi-unieでも、秋になったら少しずつ新作が登場の予定です。

Oz Magazineから最初に取材依頼を頂いたとき、タイトルかサブタイトルが、「おやつはわたしの宝物」となってて、とっても気に入ってたのですが、このワードはなくなってしまったみたい・・・。

さて、今日はFairycake Fairのミーティング。今週土曜日、ちらりとお店に立つことになっています。新作のお菓子の試食をくばったり、呼び込みをしたりして、キャンペンガール(冗談ですよ)をつとめますので、よかったら立ち寄ってください。

9月から仕事もスイッチが入った感じでドバドバとスケジュールが詰まってきました!いろいろと楽しみなことがいっぱいです。

トラックバック(0)

2009年8月21日 (金)

スタッフ募集ですー。

鎌倉の製造スタッフが全然決まりません~。かれこれ、何ヶ月でしょうか・・・。ジャム作り、楽しいですよ。作るのが好きな方にはほんとにいい仕事だと思うんですが。募集のハードル高すぎるのか、なかなか決まりません。

学芸大学メゾンのほうでもスタッフ募集を開始しました。こちらは、製造も販売も募集します。

世の中的には、失業者が多いときくのですが、うちでは人手不足です。募集はお店でしかしてないのがいけないんですかねぇ。いやぁ、ほんとにずっと続く悩みのタネなんですよ。

まぁ、そんな悩みを抱えつつも、お店は毎日営業しております。もうすぐ鎌倉でも焼菓子の販売が始まりますし、忙しくなる秋に向かって、今はちょっと悩みながら体力温存中です。

トラックバック(0)

2009年8月13日 (木)

最近は

8月は、静岡と東京と鎌倉とを行ったりきたりしています。

今週の月曜日は、花火大会が中止になってしまい残念。とはいえ、地震とか、大雨とか、結構各地で被害は甚大なので、まぁ、このくらいのことはあきらめよう。静岡にイベントに行っていましたが、地震の日は、鎌倉に居たので、それほどの揺れではありませんでした。でも、静岡の屋台で使っていたピッチャーが割れたそうです。2日前に通った駿河城跡?の石垣が崩れていたのがショックでした。

振り返ってみると、なんだかあっという間に過ぎてしまった8月前半。静岡のことしか書いてない・・・。いろいろ仕事してますよ。ジャムレッスンとか、来月号の料理通信の撮影とか、あと、歯医者に行ったり。いろいろお知らせとかもしないといけないんですー。

トラックバック(0)

2009年7月28日 (火)

いざ、夏フェス!

土曜日からちょこちょことコンサートなどに出かけ、充電中。夏休みモードです。昨日は、グローブ座でやっている演劇「見知らぬ乗客」を見に行きました。演劇として、とっても面白かったですが、カーテンコールでだんだん拍手がキャーとうい歓声に変わっていくのも楽しかったです。プチ・ジャニーズ初体験。今日はこれから手相を観てもらいに行ってきます。

Rimg3541 いよいよ、今週末からは静岡県グランシップ『105人の時間展』でFlow屋台が出店です。romi-unieの夏フェスは、コレです。

Romi-Unie Confitureのシロップを使ったスペシャルかき氷&ドリンクです。

Tropique(マンゴー・パッション) Heidi(いちごキルシュ) Laque(ブルーベリーカシス)とミルクと氷を合わせています。

最初は、かき氷として楽しんで、少しずつ溶けていくうちにミルクと氷と混ぜてスムージーのように召し上がって頂きます。自分でいうのもなんですが、おいしいです。笑

出店は、以下の日にち、18時~21時までです。お近くの方は是非いらしてください!

8月

1日(土) 2日(日)

8日(土) 9日(日)

15日(土) 16日(土)  

トラックバック(0)

2009年7月16日 (木)

秋のお茶菓子撮影

Rimg3543 本日は、カフェ・スイーツの撮影。

なんのお菓子を作ったのかは、カフェ・スイーツの発売を待って頂くとして。

日本のおやつを作りました。だから、今日は菜箸を使用です!

お菓子の撮影のとき、菜箸を使ったのは初めて。初箸。

今日は暑くて暑くて、本当にとろけそうです。

そんな日なのに、撮影の気分は秋ですよ。深まる秋!

箸で作ったお菓子とは別に、りんごを使ったお菓子も作りました。

こっちはフランスのおやつ。

かなり、このお菓子私のお気に入りです。

Rimg3544 みんなもお気に入りで、大きな一皿分、きれに平らげて頂きました。

いやぁ、おいしかったなぁ。

これは、いろんな人に作ってほしいですよ。秋にね!

トラックバック(0)

2009年7月10日 (金)

パトロール

Rimg3524

暑い夏!鎌倉、おいしいジェラート屋さんがいっぱい出来てるんですよー。

そんなわけで、ジェラートをパトロールしてみました!

食いしんぼパトロール

かき氷も、埜庵さんとか、納言しることか、みのわとか、おいしいところはいっぱいあるんですが、やっぱりジェラートもいいな、と感じました。

本場イタリアだと、大きさを選ぶだけで、4種類とか5種類とか選べた気がするけど、日本のお店はせいぜい2種類位しか食べられないのが残念。何度も行って食べなきゃいけない!

トラックバック(0)

2009年7月10日 (金)

歯医者・・・

昨日から歯医者に通い始める。

歯医者通いに挫折してから、もう8年が経ってしまってヤバい・・・と思っていたものの、なんとなく時間が過ぎてしまった。っていうか、8年!あっという間です・・・。

ネットで予約がとれることが便利なので、いろいろ調べてついに自由が丘の歯医者さんに行くことにした。まぁ、やはりほっといた代償がそれなりに。分かっていたものの、初めてのセンセイに、なんと言われるか心配。正直「こんなですいません・・・」という気分。治療してもらいながら、ずっと矢野アッコちゃんの昔の月刊カドカワの連載でサエキケンゾウさんに歯を治療してもらってた話しを思い出していた。「歯には性格が出る」とかなんとか言われていた気がする。あー、私はこんなにだらしがなくて、ダメ人間なんです・・・。歯医者の治療中というのは、自分があまりにも無力で、なされるがままなので、だんだん気分が鬱々とします。奇跡的に、全然痛くなくて感動しましたが、手に汗握りました。これからはちゃんと通おう。

トラックバック(0)

2009年6月18日 (木)

teteria blog

いつもおいしいお茶をいれてくれるteteria 大西さんが、ブログを始めました。

コチラ→teteria

あんまりかしこまらず、かといって、こだわりがないわけでもない、

お茶へのスタンスがいいなぁと思っています。お茶おいしいし。

これから、更新されるブログを私も楽しみにします。

 

さて。今日はFairycake Fairの打合せ。いつも季節ごとにメニューを替えたりしていますが、7月後半からは、新しい商品がまたまた登場しますよ!お楽しみに!!!

打合せ後、本日も、雑誌の取材でレストランへ~。今回の取材は7月22日発売のananです。取材していてとっても面白かったので、この号面白くなりそうで、期待しています。

トラックバック(0)

2009年6月17日 (水)

フレンチ♪

ここ数週間、人と会ったり、雑誌の取材などで、ちょっと遠ざかっていたフレンチやイタリアンのレストランへ行ってます。

久しぶりに行くと、やはり楽しく。そしておいしい~!

Rimg3423 いいお店がいっぱいありますね、東京は。あ、鎌倉・・・っていうか、江ノ島にもいいお店が最近できました。「クラリタダマリッティマ」っていう、呪文の店名です。イタリア語だからちゃんと意味があるんですけど。

パスタとか、前菜とか、キレイでおいしくて、デセールまでおいしかったんです。今年のバースデーのお食事は、家族でココに行くことにしました。気軽で、おいしくて、家から近いっていうのは最高です。

東京にもいいお店がいろいろ出来ていて、最近学芸大近辺ばっかりでしたら、もうちょっと範囲を広げようと思います。

トラックバック(0)

2009年6月12日 (金)

横浜から~♪

鎌倉に住んだきっかけは、そのとき勤めていた会社で東京から横浜に職場が移ったこと。横浜はなんか、好きじゃないな。と思って鎌倉に住んだのだけど、人生そこで何かが大きく違っていた気がする。

好きじゃない。と思っていても、実のところあまり横浜のことは知らなかった。実は好きな感じの場所は意外とたくさんあるみたい。そんなわけで、横浜をパトロールしてみた。かなり楽しかった。そしてもっと知りたくなった。横浜の元町の上から見下ろす景色がステキすぎる。波止場がステキだ。いい街なのでした。

Rimg3371 パトロールで、鎌倉のミッチに次ぐ、私の将来の目標にしたいお店ができた。いい風が吹く店で、おいしい紅茶と手作りのおいしいタルトで満たされた気分になった。

そんなわけで、今月の食いしんぼパトロールは、横浜ー!

トラックバック(0)

2009年6月10日 (水)

梅雨です!

紫陽花さんは雨の日だとうれしそうです。

雨の日は、憂鬱な気分になるので苦手。でも6月は誕生月だし、いいことがありますように!

トラックバック(0)

2009年6月 9日 (火)

100号!おめでとー!

菓子研究家としてはじめたばかりの、ひよっこの私になぜか連載をさせてくれた懐のふかーい柴田書店『cafe-sweets』。創刊の頃から知っていて、前の職場で関ってから、気がつけばこの100号とともに、私も菓子研究家として少しずつ歩んでいます。連載は13号目からだから、もう87回も書いているんですねー。感慨深い。

私的カフェブームは、アルザスに行く前なので、1996年終わり辺り。ちょうどカフェ・スイーツが創刊される前にジワジワとその波がやってきていた気がします。オリーブの全国カフェグランプリとかあったな。鎌倉のディモンシュに通い、フリーペーパーのサブカル具合に胸踊り、イベントに参加するようになって、カフェを介して友人が出来てきた。京都のレトロな喫茶店文化も好きで、長距離バスに乗って京都の喫茶店、カフェめぐりをしたりして。そんな中、いちお、フランス留学なんていう経験を生かして、カフェのメニュー作りに参加したり、いろんなイベントに参加させてもらったり、フードイベントやったり・・・。カフェブームの時代って、確かにあったなぁと。この時期は、カフェの開き方の本もたくさん読みました。勉強になりました。カフェ・スイーツも。

134110907で、記念すべき、100号目のテーマは、『カフェを続けるポイント100』。

そうなんですよね。お店はオープンするのがゴールじゃなくて、続けるのが大変なんです。カフェ・スイーツにも末永く続けて頂いて、私も楽しい連載を続けて作っていけたらいいなと思います。100号記念プレゼントもありますし、今回の号は盛りだくさんでスゴイです。立ち読みしきれないので、買ってくださいねー。

トラックバック(0)

2009年6月 4日 (木)

笹だんごLOVE!

Rimg3454 さっき、実家に届いた「おばちゃんが作った笹だんご」のおすそ分けをもらった。

昔から1年に1回何げなーく新潟のおばちゃんから届く笹だんご(しかも3人家族に大量)。しばらく実家に帰ってなかったりして、数年前にひっさしぶりに頂いたら、なんともおいしくて、改めて感激。

新潟の地方菓子として有名な笹だんごだけど、この新潟のおばちゃんが作る笹だんごは買ったのと全然違う。おいしい。笹で飴玉みたいにくるむこのラッピングも、昔ながらのスタイルだけど、こうしてみるとカワイイ。ナチュラルでぐっとくる。やっぱり日本の地方文化はすばらしい!

毎年、この笹だんご作りを習いに行こうと計画しているんだけど、なかなか叶わず。今年もそのタイミングを逃してしまった・・・。

トラックバック(0)

2009年6月 3日 (水)

スタッフ募集ですー!

なかなかいい出会いに恵まれず、まだ製造スタッフ、募集しております。

そして、販売スタッフの募集もスタートしました。どちらも経験者の方が対象です。

詳細はコチラへ。

トラックバック(0)

2009年5月27日 (水)

ティータイム♪

Rimg3387 久しぶりに、Maison romi-unieの斜め向かいのティーハウスLAVINIAさんでお茶しました。たっぷりポットにいれられたおいしい紅茶と焼菓子のひとときはやっぱり最高です。

おうちのお茶の時間もいいけど、こういうティータイム♪って感じの時間もいいものです。

明日は静岡に行ってきます!

トラックバック(0)

2009年5月20日 (水)

早くもお正月

昨日は、カフェスイーツの撮影。大西さんのお茶とお菓子の組み合わせをあれこれ考えるのが楽しい。8月・9月売りの号の撮影後、この先どうする?って話になり、去年お正月向けのテーマで楽しかった「すごろく」の代わりに、今度は何にしようか盛り上がる。お正月のことなんて考えてるなんて、気が早いけど、なんだかこの連載1年の中でもメインイベントのような気さえする。

昨日、お昼ごはんを食べながら、そしてベッドに入る前、くるみの木の石村さんの「私は夢中で夢をみた」を読む。秋篠の森に、のんびりしに行きたい。

トラックバック(0)

2009年5月17日 (日)

お茶とお菓子のマリアージュ。

_mg_4751

Maison romi-unieの正しい楽しみ方を、あらためて考えてみた。

焼菓子とジャムとお茶。

おうちでのお茶の時間を楽しむための要素が詰まっているお店なので、ワインと料理を合わせるみたいに、お菓子とお茶を組み合わせるのが、Maison romi-unieを満喫できる楽しみ方。

そういえば、サロテテ(大西さんがSalon de The teteriaをこう呼びます。私はテテテリアと呼びます)の先月のテーマも、マリアージュだった。山下達郎と竹内まりやがBGMで(笑。はい、こんなお茶会なんです。楽しいです)

Maison romi-unieには、楽しくておいしいteteriaのお茶と、フランスマダムらしい上品な香りのフレーバーティーのCHA YUAN、おいしいダージリンのマカイバリがある。それぞれ種類もあるので、今お店に18種類位茶葉がある。どれも飲んで、それなりに楽しみ方を知っているものばかり。オススメのものしか置いてない。

そして今月末から、ついに念願の台湾茶が登場することになった。台湾でお茶の勉強をした伊藤忍さんのYAGUIから、焼菓子に合いそうな2種類をセレクト。昨日、ちょっとした休憩の時間に、みんなでケイク・オランジュと金萱茶を組み合わせて飲んだら、もう、これが、抜群にいい相性だったんです。たぶん、ケイク・ペッシュでもいいよね。と盛り上がりました。フルーツの入った焼菓子に台湾茶。紅茶とは違う新鮮なおいしさがそこに待っていました。これは、是非みんなにやってみてもらいたいーっ!!!!!

そんな気持ちから、現在お茶とお菓子のマリアージュ企画を緊急立案中。

このお茶と、このお菓子の組み合わせが!とか、このスコーンとこのお茶に、このジャムが!とか、そんなことをちょっと紹介できるお店になりたいと思います。

トラックバック(0)

2009年5月12日 (火)

暑いです。

どこも景気の悪い話が多くて、政治もなんだか混沌としていて、こんなお菓子で楽しく~♪なんて、のほほんとしていていいものなんでしょうか。

とはいえ、楽しいことやおいしいことを追求したいのが人間ってもんです。

日々の生活がもっと豊かに、心豊かに過ごすために、お菓子のある生活を考えたいと思います。

ってことで、ちょっと不況といわれすぎて鬱々とした気分を、ぱぁっと晴らしたいと思って、バブリーな食いしんぼパトロールしてみました。かなり楽しかったです。

トラックバック(0)

2009年5月 8日 (金)

ふんわりの時間

中嶋朋子さんのラジオ「ふんわりの時間」(TOKYO FM80.0 日曜日朝9時~)に呼んで頂きました。

ほたるちゃん、かわいかったです。(どっぷりこの世代)

GWで、うっかりご報告しそびれました。ごめんなさい。

1回目は終わってしまったのですが、2回目が今週末の10日オンエアです。

お菓子作りの話をしています。よかったら聞いてみてください。

トラックバック(0)

2009年4月15日 (水)

撮影や、収録や・・・

最近は、八重桜がキレイですねぇ。

ソメイヨシノさんもいいけれど、八重桜さんもモリモリしていてかなり好きです。

皆さん、お花見はしましたかぁ?

八重桜のお花見もよさそうですね。

昨日は、Sweets at homeというムックの撮影でした。

シンプルなお菓子をご紹介しています。発売になる頃、またお知らせします。

そして、今日はケーブルテレビのドキュメンタリー(って大げさな感じがするけど・・・)

の撮影で、Uni-Labo.の教室の密着撮影でした。

鎌倉、横浜の方は5月中旬頃放送になります。お楽しみにー。

次号 5月発売のCafe-SweetsでもUni-Labo.の教室密着リポートが見開き2ページで掲載されます。

今、文章のチェックをしているところです。

今度、ラジオの番組に呼んで頂き、ほたるちゃんに会えることになりました。

詳しくは、また別の日にお知らせします。

本日は、久しぶりのスコーン教室。

今月からティー・スコーンになりました。

紅茶のスコーンと、フルーティーなジャムの組み合わせ、大好きです。

今日はアプリコットとアーモンドのジャムでしたが、甘酸っぱくていい感じの組み合わせでした。

トラックバック(0)

2009年4月11日 (土)

続きすぎ?

アフタヌーンティーの連載 食いしんぼパトロール が更新されました。

先日行って来た台湾ネタです。

続きすぎですが、仕方ありません。今盛り上がってるんですから(自分だけで)

今回は全体的に写真が赤くて、中華色が強めです。

あぁ、次はいつ行かれるかなぁ~?

トラックバック(0)

2009年4月11日 (土)

ドナドナドーナ♪

さっきから店長が歌っているのですが、開店数時間にして、ずらりとならんでいたひつじちゃんが「売られていーくーよー」の状態です。

そして、残り1匹。

キリスト教とかなんだとか、そういうことじゃなくて、かわいいからいいんだろうな。

トラックバック(0)

2009年4月11日 (土)

いやー、早い。

Rimg3181 もう、11日ですか?うーん!あっという間に11日です。

30歳を過ぎると坂を転げ落ちるように歳をとると言われましたが、ここ最近の時の流れの速さに、ひょっとしてこういうこと?と実感しています。もう1年の1/4が終わってしまった・・・

今年の目標、「心穏やかに」に向かって、かなり努力はしている気がしますが、ここ最近は、なんとなく、生き方に焦る。鎌倉で座禅にでも行こうかな。

今日から、Maison romi-unieにアニョー・パスカルが並びます。お店には火曜日位からディスプレイしていたのですが、やっぱりカワイイです。子羊ちゃんが並んでる様子は今だけなので、いろんな人に見に来て頂きたいです。

そしてポカポカ陽気で行楽シーズン真っ最中の鎌倉Romi-Unie Confitureで、今週末はMaison romi-unieのサブレのセットを販売しています。Maison romi-unieのサブレ5種類が組み合わせられたお手軽なセットです。お散歩のお供に、ゆったりした休日のお茶の時間にオススメです。

トラックバック(0)

2009年4月 2日 (木)

4月になりました

昨日は、エイプリルフールだったのに、

気のきいたウソなどつけず、ダレかの背中に魚の絵をくっつけたりもせず、

平和な1日が終わっていきました。

なぜか、4月の新しい風のムードを強く感じる年です。

今年は、「心穏やかな1年」にするのが目標でした。

今のところは、そんな感じで過ごしてこれた気がしていましたが、

4月を機に、私自身ももっと勉強したり、いろいろと考えなくてはいけないなぁと

ちょっと切羽詰った状態になってきました。

やっぱりもういい大人ですからね。がんばらなくちゃ。

長い目で、勉強し続けられるように、今いろいろと準備中。

昨日は、ライターの友人と、夜、お茶をしつつ、ゴハンを食べつつ、

今後のことなどをいろいろと語り、そして計画を立てました。

なんだかやる気のわく、楽しい夜でした。

トラックバック(0)

2009年3月30日 (月)

東京はキレイです。

090328_154805 台湾2泊3日の旅から帰ってきました。

みっちりしていたので、楽しく、そして疲れました。

やっぱり小籠包も食べました。

こないだ行きそびれた茶芸館にも行くことができて、

かなりよかったので満足満足。

今日からまたお仕事がんばりまっす!

トラックバック(0)

2009年3月24日 (火)

ジュリー映画♪

090323_171741

あまりブログで書くと違う方向に行ってしまいそうなので、普段は自重していますが、たまにはいいかなぁ。

昨年12月から、じわじわとジュリー研究を始めました。楽しすぎます。

自分が生まれる前から活躍しているジュリーをタイガース時代から、

40年以上の芸能生活を紐解き、CDやDVDを1枚ずつ集めながら、

Youtubeで当時のテレビ映像を観たりして(インタビュー、ドキュメンタリーものが好き)

時々現役のお姿を拝見しにコンサートに行ったりしています。

昨日は、横浜の小さな映画館でやっているジュリー映画特集で3本の映画を観てきました。

初々しい少年の頃のザ・タイガースのジュリー、昭和の名作と言われる「太陽を盗んだ男」、フランス語を話すジュリー。どれも映画館で観ることができて楽しかった!

映画館では、Maison romi-unieのクッキーを持ち込んで、映画を観ながらポリポリと食べました。これまた至福の時間。レモンクッキーが特においしく感じました。

来月もまた別の3本観にいってきます!

トラックバック(0)

2009年3月21日 (土)

お菓子日和

今日は、明日のサロン・ド・テテテリアのお菓子を作っていました。

暑くもなく、寒くもないこんな気温の日はお菓子が作りやすい!

バターも柔らかくなるし、暑くないから生地もダレないし。

焼菓子は特にいい感じです。

3連休ですし、おうちでお菓子作りでもしてみてはいかがですかー?

トラックバック(0)

2009年3月17日 (火)

春ですねぇ~♪

暖かくなってうれしいなぁ~。

今日は、朝からFairycake Fairの打合せでした。

ショーケースの中のフェアリーケーキたちもピンクで春満点!

午後はromi-unieの面接で4人の方にお会いしました。

今まで面接した方の中でようやく、スタッフ2人決定です。

他にも履歴書をお送り頂いている方がたくさんいますが、

なんともハードルが高くて申し訳ありません。

でも一緒に働くお仲間ですから、やはり慎重に選ばせて頂きたいのです!

今年の春はMaison romi-unie、Romi-Unie Confitureともスタッフの入れ替えなどが多くて、

職場の雰囲気も少し変わりそうな予感です。

今までの募集はいったん締め切り、正社員の製造スタッフも再び募集をスタートしました。

詳細はコチラから

春ですから、また素敵な出会いを期待しています!

トラックバック(0)

2009年3月13日 (金)

ホワイトデイ♪

最近、男子率の高いRomi-Unie ConfitureとMaison romi-unieです。

ホワイトデーのプレゼントなんですねぇ。

ジャムやパート・ド・フリュイをお返しにするなんて、ステキです!

ウチのものを選んでくれた男子に、シアワセなことが起きますように!と、

ひそかに祈っています。

トラックバック(0)

2009年3月 4日 (水)

るーめい

Rimg2982 今月末、またもや台湾へ行くことに!

またまたお茶しに行ってきます。

先日、撮影があって、ちょうど翠玉烏龍茶をいれて、

洋梨のパウンドケーキと食べたらとてもおいしかったのです。

ドライフルーツ入りのケーキと台湾のお茶は、めちゃめちゃ相性いいです!

そんなわけで、ひそかに台湾茶をMaison romi-unieのお茶メニューに加えようと

計画しております。

そんなわけで、今回はノートルシャンブルに行ってYaguiの伊藤忍ちゃんにお茶を入れてもらっちゃいました。

Rimg3159 出張茶芸館のしのぶちゃんは、

こんなかわいいカゴ&袋で登場。

Rimg3162 手早く準備。でもゆったりと、

おいしい中国茶をいろいろと飲ませて頂きました。

どうもありがとうー。

台湾に行って、もっともっとお茶を知りたいと思っています。

まだまだほんの入り口ですが、台湾茶の楽しさにやられています。

このフルーツ焼菓子&台湾茶の組み合わせ、いろんな人に試してみてほしいですー。

そうそう、私の名前、ろみの漢字→路美 と書くのですが、

台湾では、「るーめい」と読むらしいです。

かわいくて気に入っちゃった。

トラックバック(0)

2009年2月27日 (金)

がんばってみた

_mg_4597 仕事の合間にやろうと思ってたけど、なかなか出来なかったMaison romi-unieのサイトをちょっと変更。

少しずつ、気が向いたときにまた更新していこうと思っています。

今日は、「mama's Cafe」という雑誌の撮影。

前から知っている方ばかりで、楽しい撮影になりました。

あぁ、こうして少ぉしずつ仕事が楽しくなっていくなぁと思った日でもありました。

継続は力なり。菓子研究家として、ようやく8年目を迎えて、

正直最初はやっていけるか心配だったし、ツラいこともありますが、

続けていられる今があるので、シアワセなことです。

今度、コルドンブルーの同窓会で、トークショーをすることになっています。

何を話そうか、毎日毎日悩んでいるので、こんな思いつめたようなブログになってしまって・・・苦笑

 

明日から、またromi-unieスタッフの面接がポツポツ始まるんです。

そんなこともあって、また考えちゃいますよ。

仕事とは?人生とは?将来について。生きてる目標って?幸せって何?

あー。難しい。

でも、こうして思いをめぐらせるってことが、大事なんだと思っているのです。

やっぱり仕事によって日々の生活が全然変わってしまうから、仕事については、

ちゃんと悩んだり、考えていかないといけないなぁ。

考えて、行動する。そう、この行動するってのも同じくらい重要だ。

トラックバック(0)

2009年2月19日 (木)

やめどき

今後の計画を考えたりしていました。

お店を始めるときはいいけれど、やめるときっていうのが難しいと思いました。

いつがやめどきなのか、考えてみました。

・・・というのも、Romi-Unie Confitureを一番最初に売ってもらった南阿佐ヶ谷のBagelが、

3月30日で閉店となる決断をしたからです。

先日、ベーグル姉妹と久しぶりに一緒にご飯を食べて、閉店のことなど、いろいろと話をしました。

閉店。というとなんだかとっても残念な気持ちになりますが、

この閉店は、新しい道への一歩を踏み出すことです。

今度は、カフェという形で新しい魅力を見せてくれる期待で、ワクワクします。

今でも、不思議なベーグルとの出会い。

あの小さな路地の小さなパン屋さんが、どんな風に成長するのか楽しみにしたいと思います。

トラックバック(0)

2009年2月10日 (火)

祭りだー!

明日は、いよいよRomi-Unie Confitureのチョコ祭りの日。

チョコレートの準備も3日間かけて終了しましたー!パチパチ!

Romi-Unie Confitureのチョコレートももう6年目になったので、

だいぶ種類も定番化してきました。

今年は、コーヒーのガナッシュのチョコを新作で作ってみました。なかなかカワユイ。

Romi-Unie Confitureはジャム入りチョコなどのフルーティー路線で。Maison romi-unieでは焼菓子とチョコレートの組合せを楽しんで頂きたいと思います。

毎年、気合を入れてこの日にいらして下さる方のために、予習用のメニューをアップします。

Romi-Unie Confitureチョコ祭り チョコメニュー 2月11日

①トリュフ・ナチュール

②トリュフ・コニャック

③ミュスカディーヌ

④ゴルゴンゾーラ

⑤ショコラ・カフェ

⑥オランジェット

⑦シトロネット

⑧ショコラ・プリュノー

⑨ショコラ・アブリコ

⑩ロザリオ・ピスターシュ

⑪コンフィチュール・ショコラ スーリール

⑫コンフィチュール・ショコラ ヴァッシュ・フレーズ

⑬コンフィチュール・ショコラ アンファンス

⑭コンフィチュール・ショコラ トロトワール

⑮コンフィチュール・ショコラ アミティエ

⑯キャラメル ブルターニュ

⑰キャラメル カフェ

⑱キャラメル ヴァニーユ

⑲ノワゼット・キャラメリゼ

⑳マカダミア・キャラメリゼ

Maison romi-unieチョコ祭り チョコメニュー(予定) 

2月14日

1 トリュフ・ナチュール

2 トリュフ・カルヴァドス

3 ミュスカディーヌ

4 オランジェット

5 ロッシェ・ノワール

6 ロッシェ・ブランシュ

7 ボンボン・キャラメル・ショコラ

8 ノワゼット・キャラメリゼ

9 ショートブレッド ビター

10 ショートブレッド ミルク

11 ショートブレッド ホワイト

12 スペキュロス・ノワール

13 ブラウニー

14 サブレ・グルグル

15 サブレ・ディアマン・ショコラ

16 サブレ・ショコラ・ショコラ

17 ガトー・ショコラ・ナチュール

18 ガトー・ショコラ・ショコラ

19 ガトー・ショコラ・オランジュ

20 ガトー・ショコラ・ノワ

21 ガトー・ショコラ・バナーヌ

22 ガトー・ショコラ・グリオット

23 ガトー・ショコラ・ラム・レーズン

24 ショコラ・ワッフル

25 マドレーヌ・ショコラ

トラックバック(0)

2009年2月 7日 (土)

愛情込めて手作りしました♪

Rimg3038 昨日は一日メゾンでトリュフ作り。

私達にとってのチョコレート祭り開幕しました!

トリュフの作り方は、ガナッシュを作って→絞って→丸めて→チョコレートをつけて→ココアをつけて→余分をはらう

量が少ないと手軽に出来るのですが、お店で販売用に大量に作ったのは大変でした。

昨日は、スタッフのいずみちゃんと2人で1500粒!出来上がりました。

一粒一粒、愛情込めて、全部手作りしましたよ。がんばりました!(泣)

オリジナルのブリキのBOXに詰めて、今日からMaison romi-unieで販売も開始しています。

トリュフ・ナチュール(ココア仕上げのほう)と

トリュフ・カルバドス(りんごのブランデー入り )の2種類です。

Romi-Unie Confitureのチョコレート祭りは、2月11日(祝)。

Maison romi-unieのチョコレート祭りは、2月14日(土)ですよ!

明日から3日間は、鎌倉Romi-Unie Confitureでチョコレート作り

その後Maison romi-unieのチョコレート作りが控えています。

チョコにまみれます!

トラックバック(0)

2009年2月 5日 (木)

仕事とは?

久米宏の番組をボーッと見てたら、

「あなたにとって『仕事』とは何ですか?」という質問が出た。

すごい考えさせられてしまい、見入ってしまった。

意外と久米宏が「生活のため」とサラリと書いていたのにも、なんだか驚く。

ちょうど今読んでいる本が「働く理由」なんていう本だったりもして、シンクロニシティー。

なかなか面白いことが書いてあるいい本です。

日々、ボーッと過ごしていると思えば、こうして小さなきっかけで哲学的な境地に陥る。

テレビっ子としては、こういうことも価値があるように思っていて、

偶然ではなくきっと必然的に私に「ちゃんと、これについて考えるように!」と誰かが言ってる気がする。

トラックバック(1)

2009年2月 4日 (水)

テテテリア

サロン・ド・テテテリア

Salon de The teteria



2月22日(日)11:00~、13:00~、15:00~

3月22日(日)11:00~、13:00~、15:00~

(各回定員14名/所要時間1時間30分/完全入替制)

※お申込はこちらより↓

http://www2.enekoshop.jp/shop/maison/item_list?category_id=57644

休日のひとときを、お茶とお菓子で楽しみましょう。

teteriaの紅茶を心ゆくまで味わって頂けるイベント「サロン・ド・テテテリア」。

お茶を味わいながら、romi-unieのお菓子も10種類程お出しします。



今回はお菓子のお供に良さそうな3種類のお茶をお出しします。

どれもシンプルなお茶ですが、焼き菓子の持つ魅力を存分に楽しめる力を持っています。


お菓子って食べても食べても美味しい。

ろみさんとお仕事をさせて頂いて2年目になりますが、おかげさまで焼き菓子に魅了されています。

僕の中でも変化が起こりお菓子とお茶のマリアージュについてよく考える一年でもありました。

まずは美味しいお菓子があればいいという事、それを受け止められるようなお茶があればもっといいという事。

みんなが知ってる答えに今更たどり着いたわけですが、そんな気持ちを皆さんと共有出来たらうれしいと思います。

お茶のみに、焼き菓子食べに、皆さんのご来場を心よりお待ちしています。(teteria 大西)





teteriaお茶3種類とスペシャルティー



ミルクティー:

焼き菓子にはミルクティー という人の為に。相性いいですよね。

お菓子の魅力を残さず体感できるように邪魔にならないシンプルなミルクティで。        


ストレートティー:

しっかりめの焼き菓子にはしっかりしたストレートティで。

口の中でバターが溶けてく感じを残しながら紅茶の余韻で楽しみます。

この紅茶が好きなんです。(アッサムティ)



ハーブティー:

爽やかさがとても素敵だわとパリジェンヌ。

あちらでは人気が高いレモンバーベナのハーブティです。

飲みやすくてお菓子と調和するような柔らかさも感じます。 


そして、特別にこの日だけのスペシャルティーを1種類ご用意します。

また、お茶と一緒にドーナツやチーズケーキなど、サロンのために作ったromi-unieのお菓子が10種類登場する予定です。お楽しみに!

トラックバック(0)

2009年2月 1日 (日)

Gomaちゃん

Pict0057 Pict0052

懐かしい写真を取り出してみました。

5年前に池袋で開催されたCaliveの写真。

オールナイトでインド映画を観ながらカレーを食べるっていう、カレーなのとインド映画なのとオールナイトなのとで、なんだか不思議なテンションになれる楽しいイベントでした。

このCaliveの1回目はROMYMiERのユニットで参加していました。私達はもちろんデザート担当。

この年は、Romi-Unie Confitureができたばかりで、スタッフみんなで行ったなぁ~。

会場が広かったので、いつの間にかスタッフのマキちゃんが即席出張販売をしてくれました。

このイベントには、CUEL、福田里香さん、GomaちゃんからなるEAST WEST KITCHEN LINEのお誘いで参加させてもらっていました。楽しかったなぁ。

思えば、もう5年。早いです。

Gomaちゃんたちも、結成から2008年で10年だそうです。

同じ仲間で10年やっていくって、大変なことです。

(チェッカーズだって10年で解散したし←あんまり関係ない)

今ではGomaちゃんたちのアトリエが出来て、しっかりとその活動を続けている様子をみると、あんまり最近は話したりしていないけど、「私もがんばらなくちゃ!」と思います。

そんなGomaちゃんたちのホームページがリニューアルして、楽しく今の活動や今までの足跡をみることができます。

かわいくてステキなサイトだ!

http://www.gommette.com/

そろそろMaison romi-unieのホームページもがんばって改良しなくちゃなぁ・・・

トラックバック(0)

2009年1月21日 (水)

チョコもの登場!

世の中は、ヴァレンタインモードになってきましたね。

私はヴァレンタインではあまり盛り上がらない年になってしまいましたが、やっぱりチョコレートのお菓子がいろいろ出てくるので気になる季節です。

前からオススメしている食べ方ですが、ジャムとチョコレート一緒に食べるのって、おいしいんですよ。あと、コッペパンとかに、板チョコとジャムをはさんで食べるのもイイ!です。意外と高級感のある味わいです。試してみてください。

チョコレートの季節になってきたので、Romi-Unie ConfitureとMaison romi-unieで、ヴァローナのスティックタイプのチョコレートの販売をスタートしました!

オレンジピールとチョコレートの組み合わせが絶妙なオランジェットの小さな粒タイプのものと、口どけの良いチョコレートのパール粒のようなものをミックスして瓶につめた「ペルル・オランジュ」も販売開始しました。

Maison romi-unieでは、新しいチョコレート味のクッキーが2種類。そしてガトー・ショコラ(量り売り/16cm長さの1本もの)も新登場しています。

クッキー系は、素朴な一口サイズのクッキーにビターチョコレートとミルクチョコレートを浸した「プチ・パレ・ショコラ」と、カカオたっぷりの生地にチョコレートチップを散りばめた「ショコラ・ショコラ」。

どれもとってもオススメですよ♪

今年は、Romi-Unie Confitureだけではなく、Maison romi-unieでもマルシェ・ド・ショコラを開催しようと思っています!!!(そしてもちろん違う種類を作ろう!)

チョコレートに合うのはやっぱりコーヒーでしょうか。コーヒーも販売しようかなぁ。

 

2そうそう、Fairycake Fairでも、1月26日から、バレンタインものが登場し始めます。

かわいいミニ手提げに入ったクラシック・ショコラです!

 

 

 

1 去年同様、ボンボン・ショコラの載ったフェアリーケーキも登場です。

プレゼントなんてもったいないですね。自分用に是非! 

トラックバック(0)

2009年1月14日 (水)

撮影ウィーク

今週は撮影ウィーク。今日は、先月に続き「料理通信」の取材を受けました。料理通信の編集、ライターの方とはお話しするのが楽しくて、ついつい関係ないいろんな話をしてしまい、時間が長くなってしまいます。お店作りについてのお話をしています。2月6日発売の号をお楽しみに。

日曜日は、レタスクラブの撮影でした。こちらは2月25日発売予定。スタイリストの池水さんにかわいくラッピングしてもらって、日置さんにステキに撮っていただいたクッキーたちが掲載されます。作り方、材料がシンプルでおいしくできるようなレシピにしたので、皆さん是非挑戦してください。

Rimg2489そして昨日はカフェ・スイーツの連載の撮影。(←写真は、1月号の大西さんの苦茶撮影シーン)

ちょっと久しぶりで、楽しい撮影。teteria大西さんと一緒に今後のお茶の種類をどうしようーとか、イベントをしましょーとか、そんな話で盛り上がりました。

『サロン・ド・テテテリア』というタイトルで、teteriaのお茶とromi-unieのお菓子を楽しんでもらうイベントを計画中です。たぶん予約制になりますので、詳細が決まりましたらまたお知らせします!

さて、今日からUni-Labo.では、3ヶ月コースAtelier Saisonが始まります。卵味のお菓子が好きなので、3つの卵味のするお菓子を紹介する予定。

トラックバック(0)

2009年1月 1日 (木)

あけましておめでとうございます

2009年になりました。

あけましておめでとうございます。

世紀末だと騒いだ(私だけ?)1999年から10年が経ってしまいました。

十年一昔と言いますが、ちょうど10年前はアルザスにいました。30歳を前にして、自分の生き方を模索していた時期だったと思います。あれから10年かぁ・・・と思うと、とても感慨深いものです。ちょっと振り返ってみました。

99年(27歳) アルザスに語学留学。という名目のお菓子研究留学。アルザスの村々を回ってお菓子をいろいろと食べる。アルザスだけでは退屈でパリに月に2回は遊びに行ってたなぁ。帰国後、カフェのメニューを考えるお手伝いなどする。

00年(28歳) ROMYMiERの活動スタート。勤めていたコルドンブルー横浜校勤務になる。それにともない、鎌倉に引越しする。

01年(29歳) ROMYMiERの活動終了。30歳になり、今後の進路にもがく。コルドンブルーをやめる準備をする。

02年(30歳) 結婚。 コルドンブルーを辞めて菓子研究家として活動スタート。「C'est la Fete!」の本を出版する。予約制の海辺のブランチを月2回、半年間行う。私の部屋で、このとき作っていたジャムを販売することになる。ジャムが好評。 年末、パリに1ヶ月滞在。

03年(31歳) ジャムのイベントが盛り上がり、販売店が増える。六本木ヒルズがオープン。ミュゼイマジネールで販売が始まる。この頃からお店の準備を始める。 「ジャムのお菓子」の本を撮影し、鎌倉Romi-Unie Confitureの工事も10月にスタートする。

04年(32歳) Romi-Unie Confiiture開店。 コンフィチュール・ブームと新聞や雑誌などから取材を受ける。

05年(33歳) お店も順調に軌道に乗る。秋、パリへ1ヶ月滞在。原点に帰って今後の方向性を考える。帰国後、菓子研究家の活動を充実させるため、東京に仕事場を借りる。

06年(34歳) 東京と鎌倉での仕事と生活をスタート。菓子教室も開催。NHK出版「果物でつくるコンフィチュール」が出版。NHK教育のテレビや雑誌の仕事などもあり、実質教室はあまり開催できなかった。東京にカフェ兼ジャムの販売ができるお店をぼんやり計画し始める。東京駅グランスタへの出店のお誘いがあり、準備をスタートする。

07年(35歳) 会社をつくり、中目黒にオフィスを設ける。スタッフも集まり、新しい気持ちで仕事に臨む。 東京駅Fairycake Fairの準備に取り組む。10月にFairycake Fairが開店。 

08年(36歳) 1月に学芸大学の物件と出会う。お店の計画をしているうちに、カフェはスペース等の問題であきらめることに。焼菓子とジャムのお店となる。4月に契約、内装工事スタート。7月にオフィス引越し。9月にMaison romi-unieをオープンする。お菓子教室も再開。

こうして振り返ると私にとって、めまぐるしい10年間でした。振り返ると2000年の鎌倉引越しは大きな転機でした。東京に仕事場を作ったのも、何か流れを変えるひとつの出来事。たくさんの方に支えて頂きながら、忙しくもシアワセな人生を送っています。

今年の6月で38歳を迎えます。そろそろ、ここら辺で変化の多い人生は一旦落ち着きそうですが、昨年末に楽しい仕事の話があり、それはそれでまたまた忙しくなりそうです。

昨日は、鎌倉チームで家に集まり紅白を見ながら鍋をしました。楽しく安らかな年越しで、今年は穏やかな年になりそうだなぁ・・・なんて期待をしています。

6年目を迎えようとしているRomi-Unie Confitureは明日1月2日から営業スタートです。私も新年の仕事始めは、Romi-Unie Confjtureでスタートさせます。初詣の帰りにでもお立ち寄りくださいませ!

トラックバック(0)

2008年12月30日 (火)

今年も1年、ありがとうございましたー!!!

Romi-Unie Confitureの営業も、日曜日に。そしてMaison romi-unieの営業は昨日、無事に終わり、最後の日にもたくさんのお客様に来て頂きました。どうもありがとうございました。帰省のお供に東京駅グランスタでFairycake Fairに寄って下さる方も多いようで、うれしいです。Fairycake Fairは年末年始、お休みせずにカップケーキを作っていますよ!スタッフの皆さん、お疲れ様です。どうぞ、東京駅をご利用の際は駅構内地下1階部分のFairycake Fairにお立ち寄り下さいませ。目印は銀のすずです!

今日はスタッフのみんなが大掃除をしてそれぞれお休みに入りました。しばらくは、自分にとっての2008年と2009年を考える時間になりそうです。

_mg_4550 今年は、何よりもMaison romi-unieがオープンしたことが何より大きな出来事でした。頼れるスタッフも多く、みんなで少しずつ作ってきたお店は、もうすでにお店らしさが出来上がっていて、すごいことだなぁと感激しています。来年も、また少しずつお菓子を増やしたり、種類を変えてみたりして、また少しずつお店を作り上げていきたいと思います。

 

_mg_5050 鎌倉のRomi-Unie Confitureも、もう5周年を迎えます。まだまだ5周年ですが、このお店の出店をきっかけにして、5年間でいろいろな仕事をさせて頂いています。お店作りの楽しさを教えてくれたのも、私にとってはとても大きな存在です。5周年は、これから長く続けることを考えていれば、ほんの通過点だとは思いますが、この先、また楽しいことをプラスして考えていく時期にさしかかって来たぞ。という感じがします。

Cupcake_recipe

お菓子の本を出すことは、実は毎年目標にしていることです。 今年は「カップケーキレシピ」が出版され、カップケーキのいろいろなデコレーションをご紹介することができました。何より、作ってみたいと思ってもらえるようなシンプルなレシピで、デコレーションで遊べる部分があるのがカップケーキの魅力です。

是非、お休み中のお菓子作りなどにご利用ください。お店でも、本を見て作っています!と声をかけて頂くことがあり、とてもうれしい瞬間です。これからも、シンプルな家庭のお菓子作りを広めていければいいなぁと思います。

  さぁ、あと数時間で後厄も終わります。後厄らしく、今年は少し体調の変化などもありましたが、またいろいろなお菓子の仕事をさせて頂き、幸せでした。12月には台湾へ行って新たに台湾茶へ開眼したり、ジュリーのコンサートに行ってプロフェッショナリズムというものを考えさせられたり、2009年の何かとっかかりになるようなそんな小さな種を胸にしまって、新しい1年を迎えます。

では、皆様よいお年を!

トラックバック(0)

2008年12月27日 (土)

忘年会。

昨日は、鎌倉Romi-Unie Confitureチームで忘年会。鎌倉の我が家で鴨鍋大会をしました!

鎌倉には、東急ストアの前にマグレ・ド・カナールが置いてある素敵なお肉屋さんがあります。

なぜか、店頭には『マグネ・ド・カナール』と記されていますが。

マグレ・ド・カナールは、フォワ・グラにされた鴨の胸肉。

エサをたくさん食べて太っている鴨さんなので、ボリューミーな食感でおいしい。(火を通しすぎないことが大事)

たくさんの鴨肉とたくさんの野菜で満足、満腹。

デザートに、またもやいちごのショートケーキでしめ。

お腹いっぱい、スタッフみんなと楽しいひとときでした。

_mg_5494 Romi-Unie Confitureは、あと少し。明日28日の営業で今年は最後です。

来年は2日から営業します!

2・3日だけ営業時間は、10時~16時までと少し短めです。

初詣の返りに是非お立ち寄りくださいませー!!!

そうそう。鎌倉は、三が日は交通規制で町中に車で入れません。横須賀線・江ノ電等をご利用ください。

今日からお休みの人も多いようですねぇ~。

楽しいお休みを、そしてよいお年を~!!!

※Maison romi-unieの『フェット・サブレ』も全て売り切れました。ありがとうございました。

トラックバック(0)

2008年12月23日 (火)

年の瀬気分。

世の中はクリスマスですね。店頭に立っていたら、パーティーらしい華やかな人達が見受けられてうらやましかったです。

でも、今日は天皇誕生日です!おめでとうございます。

Maison romi-unieでは、もうベラベッカもノエルジャムも売り切れてしまい、気分はすっかり年の瀬に向かってきました。忙しい季節にはなってきましたが、ケーキ屋さんとは違うので、ケーキ屋さんほどのてんてこまい振りではなく、ほっとしております。

_mg_4466 テレビを見ながらMaison romi-unieのクッキーをつまむ。または、家族や気の置けないお友達の集まるお茶の時間・・・という幸せな光景を思い浮かべながら、プラスチックビンに入ったクッキーのセット『フェット・サブレ』を販売します。

バターガレット10枚、スペキュロス10枚、サブレ・ブーランジェ10枚、レモン・クッキー5枚、ショートブレッド5本の5種類40個を詰めて\3000で合わせています。スタッフ買いもたくさんで、おすすめ。いつもは販売していませんが、年末&お正月に向けて売っています。こんなのテーブルの上にあったら危険です。いつまでも食べてしまいそう。でも、そんなこともお正月なら許しちゃいますね。こんなクリスマスプレゼントもうれしいかも。

では、皆さんよいクリスマス、そしてお正月を!

トラックバック(0)

2008年12月21日 (日)

モンテーニュ通りのカフェ

20080321011fl00011viewrsz150x 久々にDVDでフランス映画を観ました。『モンテーニュ通りのカフェ』というタイトル。

カフェと音楽と美術と恋愛。やっぱりパリは文化の豊かな街だなぁと、ちょっと憧れの気持ちも抱きつつ、観ていました。人の心の動きが描かれていていい映画でした。

主人公の女の子がなんだかせつなくなって寒い雨に降られながら劇場の屋根から眺めるエッフェル塔とパリの風景は、薄暗いけれどとてもキレイで、やはりパリは特別な街です。

パリに全然行ってないけど、私の中にはフランスの生活の思い出がほんわりいい感じで残っていて、またいつかここで住みたいなぁと思っています。きっとずーっと先のことですが。

トラックバック(0)

2008年12月 3日 (水)

台湾に行ってきました!

Rimg2928 3泊4日で、台北に行ってきました。

台湾のお茶をガブガブ飲んできました。台湾の烏龍茶にはまりそうです!

旅のことは、またゆっくり書きたいと思います。

今日はこれからジュリーのドーム・コンサートに行ってきます!

トラックバック(0)

2008年11月19日 (水)

旅に出ます。

来週末、旅に出ます。

長い旅ではなく、ちょいと数日間台湾へ。

もちろん、はじめてです。

なんだか、台湾が気になってきて、お茶通で、マッサージ通で、アロマ通の友人、編集者のジュンちゃんを誘い、行ってくることにしました。

旅の目的はなんだろうなぁ~と考えたのですが、たぶん、お茶です。

私、台湾のお茶とか全然わかりません。でも、これから、ちょっとはまるかもしれません。(予感)

日本のお茶もおいしいのですが、香り豊かなものが好きな私としては、危険な世界へ足を踏み入れようとしている気がします。今までも中国茶(←この程度のざっくりカテゴライズ)はおいしいと思いましたが、台湾だけでもなんか、スゴイいろいろあって、調べれば調べるほどお茶が面白そうです。

まだ初めての旅にも行っていませんが、次回は是非「猫空」へ行ってみたい。お茶畑がいっぱいあるところで、高台にステキな茶芸館がいっぱいあるそうです。寒くない季節がよさそうです。でも初心者には、まだもったいないステキな場所なので、2回目に行こうと思うのです。

お菓子は、お茶を飲みに行くので、お茶受けのお菓子について、よーく考えてきたいと思います。たぶんパイナップルケーキには情熱を燃やせないと思います。でもおいしいものはいっぱいありそうですね。楽しみ~♪

トラックバック(0)

2008年11月13日 (木)

そろそろクリスマス?

クリスマスが近付いてきました。

先日までまだまだ冬のコートの出番がなかったのが、薄手のコートじゃ寒くなってきて、

それとともに(なんでしょうか?)クリスマス向けのお菓子講座のお申込が増えてきました。

私が個人的に行きたい!という位オススメなのは、シュトーレンのクラス。

去年romi-unieで作っておいしかったシュトーレン。いろんなフルーツが入って、マジパン入りです。

生地はシュトーレンですが、少し小さめのクグロフの型に入れて焼きます。カワイイからです。

それでいいのだ。と思っている、ウチのクグロフです。

出来上がったシュトーレン、3週間位おいしく食べられます。クリスマスまでに気持ちを盛り上げつつ、お茶のお供にしてもらえます。

↓そんなわけで、クリスマスの講座のお申込をお待ちしております。

Uni-Labo.

トラックバック(0)

2008年11月11日 (火)

現実逃避

11月が、もう11日なのである。

そんなこと、ぜーんぜん知らない間に寒い秋になっていて、取り残された気分。

Rimg1774 亀十のタフタフの皮のどら焼きを頂いた。

やはり絶品で体がクネクネしそうなほどにおいしい。

あんこがちょっと少ないところも好き。

皮が命のどら焼き。

今日はromi-unieのいろいろ計画を立てていたら、ちょっと気が遠くなってきた。

こないだパトロールで見つけたおいしいお店に行きたいよー。

現実逃避な気分なのです・・・

トラックバック(0)

2008年11月 4日 (火)

ユニフォームができた

Rimg2546 Maison romi-unieのユニフォームができました。

fogでつくったオリジナルです。

いろんな人のいろんな着方ができるデザインになりました。

着心地もサラリとしていて、なかなかのようです。

私は、とりあえず縞々チュニック着続けることにします。なんか、お店によってユニフォーム着替えたりするのって、なんか恥ずかしいし。

トラックバック(0)

2008年10月31日 (金)

引越し終了

鎌倉と東京の二重生活を3年前からしています。そして昨日、都内のおうちを中目黒から、学芸大学に無事お引越ししました!これでまた学大生活がスタートできます!うれしい!!!

今度のおうちは狭いながらもなんだかのほほんとした感じで、新居の雰囲気にワクワクします。お引越しをすると、これまたいらないものが発覚しまくりで、周りの人に、コレいらない?という問いかけを繰り返してばかり。

早くダンボールの山を片付けて、生活ペースを作りたいものです。

トラックバック(0)

2008年10月22日 (水)

手相

昨日は、夕方に手相を観てもらいに、神宮前へ。6年ぶりに観てもらうので、おみやげにジャムを持っていった。そしたら、私の知り合いの人もそこに行っていたらしく、ジャムをお土産に行ってくれたことがあるそうで、空き瓶を利用して頂いていた。ご縁を感じてなんだかうれしくなった。

今回は、2軒目のお店も出来て、なんだか人生の転機な気がするー!と思って手相を観てもらったのだけど、まだまだその時期は今ではないらしく、「ぜーんぜん、まだまだ仕事できる!」と言って頂いた。想像するだけで忙しくなる。43歳頃、さらに大きい仕事の流れになります。ということです。5年後です。きゃー、何があるんでしょう。ドキドキします。

私のムクムクの手は、どこをとってもいいことが結構あるようで、いいことをいっぱい言って頂きました。うれしいです。占い・・・というか、本当に元気になるようなことばかり言ってもらって、やる気が生まれます。いろいろとお話ししていたらあっという間に時間が過ぎてしまい、終了。

今回、手相を観て頂いたのは日笠雅水さん。直接観て頂かなくても占えるステキなサイトがあったのでご紹介→コチラ いわゆる占いサイトの面白いのだけじゃなくて、結構当たると思います。

こうしてサイトで自分で占ってみるのもなかなか楽しいもので、日笠さんのご著書も読んでいるのですが、やっぱり観てもらうとキャッチする線が違うんだなぁと思いました。そんな線あったっけ?っていうのがたくさんありました。

辛酸なめ子さんも行ったらしい。ブログに書いてありました。

占いもしたし、これからメルマガ配信しまーす。笑

トラックバック(0)

2008年10月21日 (火)

お知らせいろいろ

R0013909 昨日は、久しぶりにFairycake Fairの店頭に立って、本のご案内や1周年記念BOXの販売をさせて頂きました。

Fairycake Fairのスタッフにもたくさんカップケーキ本を買ってもらい、プチサイン会でした。この本が小さなきっかけになって、いろんなおうちでカップケーキが作られたらいいなぁと思います。

いち早く見たい方は、是非東京駅Fairycake Fairへ。書店にも23日から並び始めますので、是非手にとってご覧下さい。そして、気に入ってもらえたら、是非レジへ・・・・。笑

さて。先日、取材を受け、今日の朝日新聞の夕刊マリオンに学芸大学Uni-Labo.のジャム教室のことが取り上げられますよ。購読している方は、ちょろっと見てみてください。

そして、そんなUni-Labo.のことですが、そろそろ11月の気配がしているんですが、教室のスケジュールのお問合せを何件か頂いております。遅くなってすみません。教室のお知らせは、まずメールマガジンで配信しております。今日の夕方までにご登録して頂いた方には、優先的にお知らせをお送りすることができますが、それ以降にご登録頂いた方には、その次の号からのメールマガジンまでお待ち頂くことになります。御了承下さい。

ご登録は、こちらまで。

 

0816489123 昨日発売になった「天然生活」にも、Maison romi-unieのジャムとスコーンをスタイリストの池水さんにオススメして頂きました。ありがとうございます。

私も塩キャラメル味のお菓子をいろいろと食べています。個人的にレアで気に入っているのが「ファームデザインズ」のキャラメルです。

ここの牧場の牛乳は、ダンナさんの実家、釧路に帰ったときに、近所のマックスバリューで買うのを楽しみにしている、牛乳なんです。いろいろとデザートなども出されているようですが、札幌の空港でお土産パトロールをしている時に発見しました。

キャラメルは、きっと手作りで少量しか作られていないと思います。キャラメルは通販もしていないし。だから、レアものなんですよ。今回、この撮影でいっぱい食べられてうれしかったです。笑  ここのは他にもおいしいものがいっぱいあるので、北海道物産展などでお近くに来たときにチェックしてみてください。(勝手に宣伝)

トラックバック(0)

2008年10月15日 (水)

around LINEN

今日はfogのパンツをはいて出勤しました。

もう秋だけど、麻モノが好きなのであまり関係なく毎日はいている気がする。

さて。

fogが作った『around LINEN』という雑誌が出ました。

Around_linen ちょろっと載っています。

もうすぐできる、Maison romi-unieのユニフォームの打合せのときの風景です。

そう。ユニフォームが新しくなります。ムフフ。

私達も、今出来上がりを楽しみに待っているところ。

販売もしますよ。

トラックバック(0)

2008年10月 9日 (木)

どんな店にしたいのだろう。

メゾンのオープンから、気がつけば1ヶ月と10日ばかりが経っていた。

送れていないオープンのお知らせと、送り先の名刺の束が、デスクの上で呆れている。

Romi-Unie Confitureを始めたばかりの頃、あれもやりたいこれもやりたいとやってみたものの、結局続けられないことも多かった。そんな反省があり、Maison romi-unieはマイペースでちょっとずつ作っていきたい。そんな思いが私の中で大きい。

プレ・オープンを1ヶ月とったのも、そんな理由からだった(実際はその前に1週間ほどのプレ・プレ・オープンもしていた)

オープンしたからといって、初めて来るお客様にとっては、それが最初の出会いであろうし、何回もいらっしゃるお客様にとっては、変化もそれこそちょっとした楽しみ(時には残念なこともあるかもしれないけど)になるような気がする。

本当のゼロ地点から考えてみれば、あぁしてこうして、お店が少しずつ出来上がってきている。昔から考えていた事務所の階段を登るまたは降りるとお店があって・・・という理想も叶えられ、教室も少しずつ形になってきていると思う。今日は自画自賛モードで、やる気を起こさせよう!

そうだ。考えてみれば、まだまだオープンしてから1ヶ月。これから続くであろう長い長いお店の道のりのほんのまだ最初でしかないのです。私がポーッとしていても安心してお店がきちんとまわっているのは、お店のスタッフがみんな頼り甲斐のある人たちばかりだからですね。ありがたい。と、時折ひとりで感謝をしています。明日からも留守にしますが、でもやっぱり安心です。シアワセもの。

雑誌の取材も週1ペースで増えてきて、ありがたいことに少しずつ雑誌にもオープンのニュースが掲載され始めています。また新しいお客様が増えるかなぁ・・・(期待)。

インタビューを受けるたび、私は私に聞いています。で、どんなお店にしたいんだろう。

自分の気持ちの底の部分を掘り起こしてみると、たぶん、具体的なことではないけれど、街角に、温かく小さくボワンと光っているような存在の、物語に出てくるようなお店にしたいんだと思う。私、案外ロマンチックだなぁ・・・。

トラックバック(1)

2008年10月 7日 (火)

いろいろと押し迫っております。

教室ウィークなので、押し迫った仕事がはかどらず、来週へ来週へと持ち越しまくり。

いろいろと告知が遅れてすみません。反省中です。

今週末は京都に出張なので、これまたアタフタしております。

それでも、今はスタッフ募集に躍起になっています。

そろそろ履歴書も届き始めました。

いい人とめぐり合いたいです!(なんか、ニュアンスが違う・・・)

よろしくお願いします。

トラックバック(0)

2008年9月26日 (金)

オーガニックと展示会

オーガニックEXPOなる展示会に行ってみた。

展示会は、収穫があるときもあれば、ない時もある。

でも販売店としても製造業としても、まだまだ勉強不足な私にとっては、展示会はすごく勉強になることが多くてありがたい。

勉強になったり、ステキな出会いがあるから展示会に行くのはやめられない。

一番好きなのは、モバックショー。お菓子屋さんやパン屋さんの機械や素材の展示会。いつも私にはあまり関係がないのに、見入ってしまうデコレーションケーキの自動製造機械とか、あんこを包む機械とか、ただただ感激するばかりです。

それと同時にお菓子屋さんや食品加工の工場見学というのも面白い。まだ数回しか行ったことはないけど、毎回感動です。夜中にやってる浅草キッドの「大人の社会科見学」ですよ。そのまま。いつか機会があれば、アヲハタのジャム工場も見学できるそうなので、広島に行ってみたいなぁと思っています。

それにしても、オーガニックやナチュラルなものという“商品”と

商業的な香り漂う“展示会”って、なんか相性が悪い気がする。

やっぱり代々木公園でやってるみたいな、オーガニックフェスタっぽいところの屋台のほうが、なんだかナチュラルとかオーガニックとか説得力がある感じがする。

もちろん、私の個人的な意見ですが。

帰りに品川駅エキュートに出店中のFairycake Fairに行ってきました。お店の前を通る人が「かわいい!」と言っているのを聞くのが、すごくシアワセでした。

かわいいだけじゃなく、おいしいから食べてみて。とも思うんだけど。

トラックバック(0)

2008年9月25日 (木)

ぼーーーーーー

ブログがとまっちゃいました。

忙しいかといえば、忙しいし、でもなんか、そうでもない感じ。

横並びにやらなくちゃいけないことがあって、

なかなか優先順位をつけられないっていうのが、一番の問題が気がする。

考え始めると、思考回路がフリーズしてしまう。

 

ところで、今日から10月のお菓子教室Uni-Labo.の申込み、開始しています。

Uni-Labo. Reservation

今までから比べるとハイテクになりました。

トラックバック(0)

2008年9月15日 (月)

品川でフェアリー!

R0013906 明日から、品川駅ecuteにFairycake Fairが登場します!

28日までやっていますので、お仕事帰りや出張ついでに是非お立ち寄りください。

ギフト用のボックスやマグカップなどの販売もありますよ!

トラックバック(0)

2008年9月15日 (月)

学芸大学のお散歩ルート その2

世の中、3連休ですねぇ。

村祭り(?なぜかそう言いたくなる。)もとい、秋祭りが各地で行われていますね。

鎌倉も八幡宮で例大祭です。明日は流鏑馬。

学芸大学のホテルCLASKAがリニューアルして、興味深い展示やイベントが多くてうれしいです。今は、堀井和子さんのガラスとコラージュ箱の展覧会がありました。ちょうどそのお隣のギャラリーコーナーでは、お友達の前田ひさえちゃんの個展もやっていて、その空間に、ぽつんとかわいらしく、でも凛とたたずむひさえちゃんが立っていて、とってもいいなぁと思いました。作品も、東京の夜の空気を取り込んだような、そんな雰囲気で大好きでした。

あまり時間もなかったのですが、空いた時間に自転車で大急ぎで様子を見に行って、また行きたい気持ちが募っています。心の余裕を持ってまた訪れなくては。皆さんもクラスカに行ったついでにMaison romi-unieに寄って頂けるとうれしいです。

あ、気がついたけど、kino igluのルーフトップシネマ!なんて、洒落たイベントもやってるんですねぇ。楽しいなぁ。

080913_123237 土曜日に開催したteteria Teatime Journeyも好評で、量り売りのお茶が売り切れてしまいました。大西さんは、トークは軽妙ですが、お茶に対する情熱や愛情、そして経験が大きい。知識と経験に裏づけされてできあがってきたお茶はやっぱりおいしさに繋がっていると感じます。大西さんも、直接お客様にお茶のいいところを説明できるのがうれしかったようで、イベント楽しかった!と言っていました。また、このイベントは定期的に続けますので、皆さん、また是非いらしてください。

トラックバック(0)

2008年9月 1日 (月)

Maison romi-unie 本日開店!

本日、Maison romi-unie 開店します!

ゆっくりと準備させて頂いて、今日、いよいよ新しい1日をスタートさせます。

焼菓子とジャム、そしておいしい紅茶を揃えて、

皆様の暮らしの中に、おいしい時間を提供したいと願っております。

 

たくさんの方のお力添えがあり、今日の日を迎えることができました。

皆さんに感謝しています。どうもありがとうございます。

いいお店になるよう、そしてずっと続けていけるよう、これからも応援して頂けましたら幸いです。

どうぞよろしくお願いします!!!

  Maisonmarklogo3f186101

メゾン ロミ・ユニ

OPEN 11:00-20:00 無休(年末年始を除く)

アクセス: 東急東横線 学芸大学駅 徒歩3分

〒152-0004 東京都目黒区鷹番3-7-17

TEL 03-6666-5131

http://maison.petit.cc/

トラックバック(0)

2008年8月30日 (土)

学芸大学、よいところ。

9月1日。

いよいよ、Maison romi-unieが開店します!

メゾンに来て頂いたついでに、寄って頂けるオススメのお店をご案内します。話題のストリートビュー風です。はい、あくまでも“風”です。

あ、私の大好きなお隣の中国料理屋さん「味味」ですが、17:00~1:00の営業なので、ランチはやっていません。

Rimg2365 お店のななめ向かいは、LAVINIAさん。

ティーハウスです。ランチはカレーなんかもあります。

この道をずんずん進みます。 

Rimg2368 商店街の目印、スターバックス。

これを右手にみつつ、そのまま進みます。

 

Rimg2369 「パートナ」

と、尻切れトンボな名前のパーキングが左に見えたら左折。

 

Rimg2370 左手にフランス料理屋さん「Olivier」が見えます。

プロヴァンスっぽくセミの飾りが・・・。

 

Rimg2371 その先の右手が、かの「マッターホーン」

バームクーヘンおいしい。

チョコレートの缶がかわいい。

Rimg2381 東横線の高架をくぐると、

左手にSnyggという雑貨屋さん。

いつも閉まっているけど、夕方からの営業らしい

Rimg2382 で、角にMonogram。

写真を焼いてくれたり、

写真グッズがあったり、

ヘンな動物グッズがあったり。 

Rimg2383  昔から通っている製菓材料店

ラ・フォンテーヌ。

マッターホーンの系列。 

 

Rimg2384

 右角に「ばらハイツ」が見えたら左折・・・

  

 

Rimg2385  

 mochireroという雑貨屋さん。独特でかわいいものがいっぱい。

 

 

Rimg2386 ここが、おすすめのパン屋さんM-Size。

いろんな種で作った天然酵母のパンがある。

味も小洒落ているのが好きなところ。

Rimg2387

このまま来た道を引き返して、ずんずん進むと目黒通りに突き当たります。この左角が プロヴァンスな雰囲気がステキな「La Petite Epicerie」

 

 

さらに後ろ斜めに右折したところに

Rimg2388 Ornee de feuilleの姉妹店。

家具屋さんのboiserieがあります!

 

ね!こんなにたくさん楽しいお店がいっぱいです。

他にもたくさんたくさんかわいいお店やおいしいお店があるので、

学芸大学に遊びに来てください!

トラックバック(0)

2008年8月26日 (火)

京都に行ってきました

Rimg2342 そうだ、京都いこう。

ってなわけではないのですが、

雑誌の取材があり、京都へ~。 

一泊二日の旅でした。

Rimg2343イル・ギオットーネでランチしました。

予約に40分もかかったそうです。ありがとうございます。

フレッシュ感がいっぱいで、おいしかった。

Rimg2345 桃とスモークサーモンのインサラータ。

ステキー!

 

昨日の夜は、京都土産を広げて、みんなで楽しくお菓子をモリモリといただきました。

やっぱり京都はええなぁ~。

そんなわけで、 取材の記事が出るころにまたお知らせします。

トラックバック(0)

2008年8月18日 (月)

夏休み♪

夏休み、頂いておりましたー!

R0015333 涼しい北海道に飛び、ライジングサンに行ってきました!

今年も楽しかったです。

でも、寒すぎました。ライジングサンの日が昇る時間のライブは、あきらめました。今年はスカパラだったのにぃ。

でも、また和喜智さんでおいしいお寿司も頂いたり、六花亭のカフェも満喫したし、リフレッシュしましたー。

また今日から、新たな気分でがんばりまっす!

トラックバック(0)

2008年8月 8日 (金)

スタッフゥー

今日はCholonのキクチさんが、お店に来てくれました。

実は、今年の1月、Cholonでイベントをやっている頃、Maison romi-unieの物件とであったのです。それが、こんな風になるなんてねぇ、なんて話をしつつ、いろいろとご案内しました。

Rimg1667 昔。

 

 

 

 

Rimg2221 そして今。

 

 

 

そしてさかのぼると、

S1155867607773536 こんな外装だったみたいです。

衝撃的!!!!!

 

 

さてそんなMaison romi-unieの苦労話(????)を、

今回のアフタヌーンティーの食いしんぼパトロールで書いています。

読んでみてください。

店頭で募集しておりました、Maison romi-unieの平日アルバイト・スタッフが決まりました。

現在、Maison romi-unieの休日アルバイト・スタッフを募集中です。詳細は、店頭にて。

また、鎌倉Romi-Unie Confitureの製造スタッフも募集することになりました。

詳細は、コチラ!ご応募お待ちしております!

トラックバック(0)

2008年8月 8日 (金)

ストレスですー。

夏休みなので、お子さんがいらっしゃいます。

かわいい子もたくさんいて、かわいいなぁとか、和むこともたくさんありますが、

一部には結構マナーが悪い方がいらっしゃって、でもお店としては、あんまり言えなくて、わたくし、かなりストレス抱えてきました。

どういう風に言ったら角が立たないんでしょうか・・・。

おうちのように、くつろがれるのはうれしいのですが、ビンやガラスものを扱うお店としては、危ないなぁ・・・と思ってしまいます。

きっとお母さんは、慣れてしまってると思うんですが、なんか、どうしたらいいかなぁ・・・と。お店の立場では、口うるさく注意するわけにもいかないし、子供だからダメという風に一部の方のためにすべてをNGにするわけにもいかないし、

お子さんが来ても退屈しないように、ミッキーマウスの人形とか、アンパンマンの人形とか置いておいたらいいんでしょうかねぇ。

トラックバック(0)

2008年8月 4日 (月)

日々のことになってきた

3 引越してからもう1ヶ月。そしてプレ・オープンから4日が経ち、Maison romi-unieでの日々が、イベント的でなく、毎日の流れとなっていくのがわかります。

スタッフのみんなもそれぞれが、それぞれの責任で、毎日自分の仕事をしています。こうして日々が繋がっていくのを感じています。

毎日突っ走りすぎて、どうして、こうなったのかは振り返るとちょっと記憶が飛んだように、不思議な感じがしますが、どうにかお店ができたんだなぁと、お店に立ちながら、ふと思うことがあります。

雑誌からのお店の取材がすでに入っているのですが、どうしてお店をつくろうと思ったのかとか、どうして学芸大学にしようと思ったのかとか、来るべき質問に、うまく答えられるのかがわかりません。ただ、やってみたいと思うことに、次々進んで来ただけだなぁと、思うのですが。

うまく自分の気持ちをまとめておかなくては。

今振り返るとRomi-Unie Confitureができるときのスムーズ感は、奇跡的だったと思うほど、結構このMaison romi-unieというお店ができるまでは、紆余曲折があり、思っていたことと違うこともたくさんあったりしたけど、今は、お店に来てくれる人が、うれしそうにしてくれていることで、ちょっと私はシアワセな気分を味わえている。

トラックバック(0)

2008年8月 3日 (日)

パーフリ♪

もっぱら、オフィス@Maison romi-unieで過ごす時間が長くなった私の楽しみ。

41qwp6pckpl 実家のどこかに埋もれて、どこにいったか探すのもなんなので、

買いなおしました。フリッパーズ3枚。そしてオフィスでパワープッシュ中。

いやぁ。やっぱりいいです。

なんか、お店とか、やるときに、アルバムを聞いて、一瞬高校生の自分に戻って、そしてこの気持ちを忘れない!って思うんです。キラキラして、ちょっと浮かれた気分を、何かの力に変えています。(何かはわからない)

パリに2年行っていないのですが、もう後ろに立てるバスはなくなってしまったんでしょうかね。もうなくなるってだれかが言ってたけど。後ろがベランダみたいになっているバスが大好きで、いつでもパリでこのバスに乗ると(たしか29番)フリッパーズの恋とマシンガンのPVを思い出していました。

っていうか、買いなおすのも3枚ですよ。3枚しか出していないのに、その後の趣向を大きく左右する人って、スゴイ。そして私も青春だな。

今日は、福田里香さんが、プレ・オープンのお店に来てくれました。そして、これを書いている今、フリッパーズのデビュウと里香さんの本に対して、私は同じように興奮していたなぁと、今思い出しています。

そんな里香さんのデビュウ本2冊が、新しく編集されて先日出版されているのです。

Ricca01コレです!

シンプルで、かわいい。小道具がステキ。お菓子の捕らえ方が斬新だった。

里香さんの本が出るたび、私は、ウオオオオ!と思っていたわけです。@ウィリアムズ・ソノマ東急東横店(←コレも激しく懐かしい!)

トラックバック(0)

2008年8月 1日 (金)

味味デリ

Rimg2233 

 しつこいほど書きますが、お気に入りの中国料理屋さん「味味」

 おいしい麻婆豆腐などなどをデリバリーして、

 チームromi-unieでプレ・オープン前の食事会。

 なんだか、2月も続けて決起集会だと、ヘンな感じ。

 お店も2つになってなかなか集まれないし・・・といいながら、集会ばかりの私達。

 おいしく、楽しい宴でした。 

Rimg2236  

これから、学芸大学のお仲間に入れてもらう私達に、

味味から開店祝いも頂いてしまいました。

まだプレ・オープンだというのに。

ありがとー、味味。 

 

Rimg2251Rimg2253 デザートは、ゼリーの家!!!

トラックバック(0)

2008年8月 1日 (金)

Maison romi-unie プレ・オープンしました。

Rimg2209 8月1日。本日から、Maison romi-unieのプレ・オープン期間が始まりました。

11時の開店から、たくさんのお客様にご来店頂き、ありがとうございます。

慣れない中、いろいろご迷惑をおかけしました。

お店の印象はどんなだったでしょうか。お菓子はどうだったでしょうか。

接客に追われてしまって、結局あまりお客様とお話しできずに終わってしまった感じの1日ですが、また明日明後日と、プレ・オープンは続きます。

そうそう、この毎日延々と続いていくのがお店なのです。

今日より明日はもっとよくしよう!と、思うのです。

お店に立っていることも多いので、どうぞ、ご感想や、お菓子の味などなど、いろいろとご意見を聞かせて頂けたらと思います。

では、明日に向けて、またいろいろと考えます!

トラックバック(0)

2008年7月28日 (月)

8月1日から、プレ・オープンします。

R0014672 こんなに早い1ヶ月は久しぶり。

37歳の誕生日から、1ヶ月がビュンッと過ぎてしまった。もう私は37歳と1ヶ月だ。

今週の金曜日からは、プレ・オープンという形でMaison romi-unieがオープンします。

それに向けて、チームromi-unieは、走り続けていますよー。

プレ・オープンが1ヶ月もあるというので、いろんな方からハテナ???と思われていますが、私は私のやり方で準備したいと思っています。

これでいいのだ。

プレ・オープンしながら、少しずつまた準備を整えたいと思っています。そんなわけで、8月1日からは準備しつつのオープンです。よかったら、ちょこっと覗きに来て下さい。

プレ・オープンの情報は、メールマガジンで配信しております。ご登録ください。→コチラ

トラックバック(0)

2008年7月26日 (土)

家、買いました。

Rimg1750 Maison romi-unieのカッティングボードを、工房イサドさんで作ってもらいました。

工房に行った時、小さなな木おうちがかわいくて15軒ほど連れて帰ってメゾンのディスプレイに使いました。

お店の内装が出来上がった時点ではジャムもないし、なんだかちょっと無機質すぎる感じでした。そこにこの木のおうちを飾ったら、ほわーっといい感じになってきて、ジャムを並べたら、またいい具合に。ポツポツ並べたけど、まだまだ足りない。

今日、カッティングボードを届けに来て下さったついでに、おうちを何軒か追加で買わせて頂きました。早速お店のあちらこちらに小さな村もできていて、私はウキウキしています。カッティングボードも、ものすごくいい感じです。お気に入りのものが、お店の中に少しずつ増えています。

トラックバック(0)

2008年7月22日 (火)

準備万端?

080422_102217 相変わらず、Maison romi-unieの準備が続いております。

ワクワク、ドキドキ。

ご近所にもお花や植木を買いに行ったりして、今まで知らなかったステキなお店を見つけたりしています。

学芸大学から、目黒市役所に向かう駒沢通りは、小さくて面白いお店が並んでいて、昨日は2軒のステキなお花屋さんに行きました。

そのうち1軒でブルーベリーの鉢植えを買いました。プレ・オープンの頃には、実が色づいているんではないかと思います。よし!収穫した実でジャムを・・・笑

Maison romi-unieで、実のなる木を鉢植えで育てるのが、今の私の目標です。

トラックバック(0)

2008年7月17日 (木)

シロップ販売スタートしました

今日は、東京駅Fairycake Fairのミーティングで東京駅まで行ってきました。

夏~の元気なご挨拶♪にぴったりの、プチサイズのものが登場していますよ!東京駅にお立ち寄りの際には、Fairycake Fairも覗いてみてくださいね。

そして、Fairycake Fairのカフェでは、Romi-Unie Confitureでもご好評頂いているフルーツシロップのソーダ割りやミルク割りをお出ししています。こちらのシロップも、店頭での販売がスタートしました!

マンゴー・パッションとラズベリーの2種類です。

暑い夏には、ぴったりです。おうちで作るかき氷のシロップにしたり、夕暮れ時のカクテルに使ったり、もちろんソーダやミルクで割ってシンプルなドリンクにしたり、楽しみは広がりますよ~!

トラックバック(0)

2008年7月15日 (火)

脱力文字で思い出す

Rimg2154 先ほどメールマガジン配信しました。Uni-Labo.のご案内が始まり、教室もいよいよ、いよいよ。という感じ。

←9日の引越しのとき。ありえない数の備品がありました。お菓子の道具はどうもこう増えていく一方です。少しずつ収納して今は無事に収まり日々お菓子が作られています。

それでも、教室の人数が増えるので、お皿やカップなど、必要なものがまだまだいっぱい。ロゴとは別に、私が描いた脱力文字でマグカップを作ることにしました。

個人的に脱力文字グッズが好きなのですが、そのルーツは、昔あった雑貨屋さんPenguin  Cafeだと気がつきました。Penguin Cafe Orchestraのトリビュートで、私は雑貨屋さんを思い出し、なんとなく検索してみたら、まだネット通販で続いていました。うれしくなってTシャツ購入。きっとこの頃からこの脱力文字が私の好み。これはぶれない。

高校生のときは、原宿にあったPenguin Cafe(2とか3とかだった?)、Zakka(今でも健在)、Nice(ついに閉店してしまった!)をまわってくるっていう私の黄金ルートがあったなぁ~。そう、それはバブルの時代で、スタルクのイスが置いてあって、パリのCafe Beaubourgをマネしたと思われるお金のかかったカフェもあって、高校生にとっては大人な感じがして、ドキドキしました。あー80年代。笑

なんて、懐かしく思いつつ、私の好きなPenguin Cafeを思いながらの脱力文字職人として、マグを作っています。なんだかすっかり大人になった気分です。当たり前。20年も経っていたのですから。

トラックバック(0)

2008年7月10日 (木)

新しいスタートです!

080704_180939 Maison romi-unieの引越しが完了しました。

今日から、もうお菓子の試作も開始しました。

お店に来てからの楽しみをとっておくために、お店の写真はこのヘンでストップしようと思います。

Rimg2168 ←顔みたい

こちらは、新入りマシーンのラミノワ君。

私の念願のパイローラーです。

今日はフィユタージュを折ってます。

トラックバック(0)

2008年7月 6日 (日)

大詰めです。

Rimg2047 床が張られました。

写真だと、広く見えます。

 

Rimg2052Rimg2060

お掃除してから、紙やすりで表面を削って、クリアの塗装をしていきます。お部屋みたいで、なんだか靴のままここに入るのがはばかられる。

Rimg2067

ジャム棚の下に収納がつきました。 

 

Rimg2074

こっちのほうにも収納。

 

Rimg2072

教室に棚もつきました。

 

Rimg2071 

オフィスの書類は、壁に備え付けた棚にしまいます。

部屋らしくなる。

 

昨日は、なんだかんだとハプニングもあり、中目黒の事務所と学芸大を行ったり来たり。

でも、そんななか、ステキなものも見つけたり、偶然の出会いがあったり、うれしい1日でもありました。

今日は、これからご近所の方にデスクランプを引き取ってもらうのです。明日はデスクを。

トラックバック(0)

2008年7月 4日 (金)

引越しです

今週と来週で、中目黒から学芸大にお引越し。

すでに先週末にデスク周りを片付けたものの、いろいろとやり始めると整理やら何やらとあいまって、なかなか終わりそうにない。

引越しって、大変。いつも、海外旅行に行った帰りの搭乗手続きで、荷物が重いことを気に病んでテンションが落ちまくりますが、今も同じような感じ。あー。

業務連絡です。中目黒のOFFICEの電話は、9日まで。学芸大の電話は、遅くなってしまい、9日からとなりました。ご連絡は携帯にお願いしますー。

トラックバック(0)

2008年6月29日 (日)

ところで。

そろそろ、ロンパリツアーも 6月末で、お申込み締め切りです。

実は、あまりまだ集まっていないのですが、これで決行できるのか?どうなのか?

と、一人モンモンとしています。

なんだか、早い気がしますよね。でも、きっとあっという間なんですよね。

このバター不足の日本を抜け出して、パリでおいしいボルディエさんとか、イズニーとか、農家のバターとか、食べ放題しましょうよー。

ロンドンでちゃんとしたクロテッドクリームも食べてみましょーよー。・・・って、すごい動機でピンポイント過ぎますか。笑

ご質問なども受け付けていますので、とりいそぎ、お申込みお考えの方は、ご連絡お待ちしております!

お問合せ・申込先:株式会社エービーシーツアーズ(東京都知事登録旅行業3-3484号)

     TEL03-3663-3500 FAX:03-3663-3510 

     mail:info@abc-gecs.co.jp

URLwww.abc-gecs.co.jp

お申込み締切:2008630日(月)

※お申込みの方には、ツアー説明会を予定しています。

トラックバック(0)

2008年6月28日 (土)

だんだん形が見えてきた

Rimg1900 木曜日。 壁の土台が貼られました。

これは、お菓子教室の壁です。

2階は補強のため、隠せない柱が3本出てしまいました。仕方がないねぇ。

Rimg1905 お店の小さな小さなアトリエ。

外に、「はいよッ」と渡せるように窓が開けられるようにしようと思ったけど、

なんだかんだで計画中に断念。

やっぱり現場に来てみたら窓が開くほうがいいなぁと思って聞いてみたけど、もう遅いですよ。そうですよ。はは

実際にお店が動き出して、また新しいことがしたくなったら、いつか改装したいと思います。

トラックバック(0)

2008年6月27日 (金)

新しいメルマガ

昨日、Romi-Unie Confitureのメルマガをお送りして、そこでお知らせしましたが、こちらのブログでもお知らせしますー。

今までは、月に一度、鎌倉のお店の情報だけをお送りしていたのですが、今度学芸大学にも新しくお店ができることで、新しくMaison romi-unieの情報もお送りすることが必要になってきました。

まぁ、どうせならば、2つのお店の情報をお送りできれば、一番。と、新しく『romi-unie Mail Magazine』を発行することにしました!

Romi-Unie Confiture Mail Magazineのほうは、引き続き1年程続けて終了する予定です。

お店が正式オープンする9月まで、準備号としてお店のできる様子なども含めてお送りします。 現在準備号の第一弾を公開中!

http://archive.mag2.com/0000267402/index.html

9月までの準備号は、週1ペースで配信することになっています!気合入ってます。

教室の情報も、今まではこちらのブログで発表していましたが、まずメールマガジンで、登録した方にお送りする予定になっています。

いつも気にしてブログをチェックしていなくても、教室の日程や申し込み日などのお知らせが届くので、便利だと思います。

あと、学芸大学Maison romi-unieのプレオープン期間にご来店できるんです。いち早くお店に行ってみたい!という方は、ぜひメールマガジンにご登録下さい。

http://www.mag2.com/m/0000267402.html

お!なんと、デイリーアクセスNO.1です!皆さんありがとうございます。

トラックバック(0)

2008年6月25日 (水)

工事の具合

いよいよ、引越しまで2週間を切りました。

080624_135402_2 お店の進行はこんな感じ。まだまだですねぇ。

でも、新しい柱とかを入れて、補強をいっぱいしてもらっています。

そして、私は私で引越しの準備をもりもりと進めています。

とりあえず、今度の事務所の狭さにうなりつもつ、憧れのパイローラーがやってくるのが楽しみでなりません。

あー、早くできないかなぁ・・・

トラックバック(0)

2008年6月25日 (水)

ニュージーランド。番外編。

Rimg1249ニュージーラーンド! 

あの旅から、3ヶ月も経ってしまいました。 ステキな人やおいしいものたちにたくさん出会って、ほんとに幸せなひとときでした。 

Tenen0806 

6月20日に発売になった天然生活の取材で訪れたニュージーランド。

サイトでは、ちらりと掲載されたページを見て頂くことができますよ。

 

Rimg1252

オークランドに着いて、ホークスベイまで乗換えの間、空港でさっそくニュージーランドのパトロールです。 これは、レミントン。オーストラリアとかのお菓子。さすが南半球。 

Rimg1257  

これがおいしかったMelting Momentsという名前のパッションフルーツのクリームが入ったやわらかいけどバターの香りいっぱいのクッキーサンド。 帰りにもまた買って帰った。 

 

 Rimg1268 

飛行機の中でも、やっぱりミルクティー。

ニュージーランドの食生活はイギリスっぽかった。

なぜかちょっとうれしい。 

 

Rimg1363今回は、ネイピアという町を中心に取材しました。ファーマーズマーケットにもいろいろ連れて行ってもらってうれしかったです!

のんびりとして、広々とした魅力的なマーケットでした。  お菓子屋さんが出ていて、Mud Cake(泥ケーキ)というスペシャリテを食べました。甘くて濃厚で、なぜかクセになりそうな味。ここのファッジも絶品でした。

 

Rimg1382 Rimg1378

 マーケットの近く、人気のカフェで食べたボリューミーなサンドイッチもおいしかった。 

 

  

 

Rimg1414Rimg1419 りんご農家にもいきました。南半球は秋になるところで、ちょうどりんごがシーズンでした。

おじさんが、いろんな品種のりんごを食べさせてくれて、かなりおなかいっぱいでした。自慢のりんごの話になると、話は止まらず、とても誇りを感じるのでした。

りんご貯蔵庫がステキだった。りんごの香りいっぱい。 

ステキな旅の番外編、思い出が熟成しております。これからもすこしずつアップします。

トラックバック(0)

2008年6月 9日 (月)

カトル・カール

R0014663焼菓子の中で好きなのが、カトル・カール。

基本の4つの材料を、1/4合わせた配合。

とても忠実に1/4ずつにした。ベーキングパウダーは使っていません。

ノースプレインファームのおいしい発酵バターと、江別製粉のドルチェ、黒富士農場のリアルオーガニック卵と微細粒のグラニュー糖。

いい材料で作ったので、試食が楽しみ。ふふふ。

 

R0014647 こちらは、先週のメゾン。

たくさんの柱を新しいものに変えてもらって、つぎはぎつぎはぎ、補強をしています。

教室は、こんな感じです!!!

引越しは、来月。そろそろ荷物の整理ですよ。

トラックバック(0)

2008年6月 3日 (火)

PUPAライブ!

昨日は、Cafe-Sweetsの撮影でした。

おいしいお茶をまたまた大西さんに入れてもらって、お菓子をモグモグ試食しながらの撮影。毎回とても楽しいです。

撮影が終わって仕事の連絡を4つ5つしてから、この日の夜は、ライブへ!

恵比寿リキッドルームでやっていた「PUPA」のお披露目ライブなのです。いやぁ、オープニングからとってもかっこよかったです。初めて聴く曲ばかりですが、とても好きな感じのものばかりでした。すごく充実してたし、楽しかったし、本当にいいもの見たなぁ、そんな感想です。 ライブの感想って難しいので、このくらいで・・・

Jk_floatingpupa 7月2日にアルバムが出たら、またこのジンワリとしたいい気持ちを思い出せそう。予約しまふ!!!!

トラックバック(0)

2008年5月27日 (火)

1コマ進む

R0014615 昨日のMaison。雨漏り補修が終わって、壁や柱の補強や断熱材が入ったりしています。

もとの状態と比べたら、すごくキレイになってます。よかったよかった。

すごろくならば、ようやく 1コマ進む。 という感じの日。

これじゃ、まだまだどんなふうになるのかわかりませんね。

チラリズムです。ウソ。私にも想像がつきません。

 

現場で打合せをしていたら、近くに住んでる昔の知人に会った。その後ご飯を「味味」に食べに行って、おじさんとお話しをする。少しずつ、こうして私の学芸大学が広がっていく感じがしている。

トラックバック(0)

2008年5月27日 (火)

オルタンシア

R0014625 中目黒の駅から、オフィスへ向かう緑道。

紫陽花のつぼみが開き始めました。

周りからピコピコと咲くので、王冠みたいです。

そろそろ、鎌倉も紫陽花の季節。いつも、フランス語で紫陽花をなんというのか忘れてしまい、何度かジャムの名前につけようと思ったのですが、今日歩いていてようやく思い出しました。

オルタンシア。

かわいい名前です。

鎌倉は、紫陽花や藤の花、紫式部など、紫の花がきれい。(単に好きなだけ)

忘れないようにブログに書いて、今度ジャムにこの名前をつけたいと思っています。

トラックバック(0)

2008年5月25日 (日)

エルメ・フェチ♪

080524_194014 久しぶりに青山のピエール・エルメのフェティッシュ・パーティーに行ってきました。テーマは「モザイク」。グリオットチェリーとピスタチオの組み合わせです。この組み合わせでムースのケーキやチーズケーキ、タルト、パート・ド・フリュイ、マカロン、ミス・グラグラ(マカロンサンドのシャーベットサンド)とアシエット・デセールなどなどに展開されるのを楽しむという、まさにエルメマニアにはたまらない企画です。

グリオットやアマレーナチェリーの香りには、ピスタチオと同じような、キルシュのような、ドクターペッパーのような、杏仁のような、アマンド・アメールみたいなそんな香りが共通項であると思う。どの味も、日本ではそんなに強調されることがなかったように思う。初めてフランスでピスタチオのアイスを食べたとき(それは香料がきつかったんだけど)ちょっとイヤだなと思うくらいピスタチオの普通の味とは違うと思った記憶がある。今でも日本で自然でおいしいピスタチオのペーストを見つけるのは、結構大変だ。色合いは、赤紫と若草色。このコンビネーションは、色合い的にもステキすぎる!一緒に供された甘口の白ワインはシチリア産だったそう。ピスタチオの名産地つながりにグッときた。

4109htc1c6l いつもピエール・エルメに行くとドキドキする。好奇心とか、発見できたことに対して感嘆することも多くて。知れば知るほど楽しいのです。エルメの10年のお菓子が載っている「ph10」という本は、すごいです。クリエイトしてきたお菓子のレシピがドドーッと載っています。

フランス菓子を勉強し始めたときは、伝統や体系的なお菓子しか知らなかったし、あまりフランスでも(もちろん日本でも)存在していなかったと思う。確実に、ピエール・エルメの登場で、技術や味が革新してきた。一緒の時代に生きていることに感謝して、私はきっとエルメのお菓子を追っかけ続けると思う。こんなワクワクした気持ちを持てるなんて、お菓子の楽しさをずっと感じているなんて、幸せなことだ。

トラックバック(0)

2008年5月21日 (水)

今日から工事が始まりました

ようやくスタートした内装工事。あぁ、いいお店になりますように!

先週末から毎日交渉ごとがあり、お金のことをウーーーーンと考えたり、以前言ってたことが簡単にひっくり返ったり、イライラしたり、気持ち的には「まるでジェットコースター!」っていうより、どこまでも落ちていく「まるでスカイダイビングみたい!」という感じ。・・・開き直っていますが、ちゃんとパラシュートが開かないとー!!!やっぱり、人とうまく仕事が進めないと、精神的にヘビーですね。一人じゃできないし、でもみんないろんなことを考えているので、その渦に飲み込まれないように。相変わらずちょっとへこんでいます。

でも、私は、前に進みます!

Rimg1680 先ほど、先日取得した食品衛生責任者の手帖を持って、保健所で営業許可の申請もしてきました。(早いですねぇ。と言われた)あとの心配は、設備のお金がいくらになっているか・・・。これから打合せです。

スタッフ募集へのご応募も少しずつ届き始めました。もうちょっと落ち着いたらお電話するので、少し待っててください。よろしくお願いします。

トラックバック(0)

2008年5月13日 (火)

もうGWは終わり

ゴールンデンなウィークは終わり、私は一人札幌に行ったりしておりました。Maison romi-unieに向けてバターをどうにかしようと、行動してみました。でも、行動の成果あって、ステキな町村農場さんのバターを使ったお菓子が出せそうです。牛乳もアイスクリームもおいしかったです。romi-unie製のバターでも、おいしくお菓子ができたので、なんとか焼き菓子屋はスタートできそうです。

札幌から東京に戻って、Fairycake Fairの打ち合わせや、Romi-Unie Confitureのスタッフの面接したり。なんだかうっかり毎日が過ぎています。

そして、今日は東京都の食品衛生責任者の講習会へ1日行っていました。神奈川県の手帳は持っているのですが、それじゃダメで、でも東京都の手帳があれば、全国オールマイティーだそうです。地域格差です。

いろいろと食中毒の話を聞いたりして怖いのですが、最後のテストは満点でした。復習って感じで、帰りの電車では「もやしもん」を読んでさらに菌について研究です。笑 このまんがかなり面白いです。こないだ、ニュージーランドで貴腐菌のついたワイン用のぶどう、かなりドキドキして食べたのを思い出しました。そう、貴腐菌っていったらステキに聞こえますが、フワフワのかびみたいのが覆っているちょっと腐ってるっぽく見えるぶどうです。でも、ほら!ってうれしそうにワイナリーの人が差し出すもんだから、食べちゃいました。甘かったけど、ワインになってるほうがやっぱりいいです。これも旅の思い出・・・。

トラックバック(0)

2008年4月28日 (月)

Maisonの計画変更

学芸大学Maisonの内装の解体作業がとりあえず終了。

木造の2階建ての物件なのだけど、これまた結構、柱など構造部分に問題発生。そして、教室にしようと思っていた2階部分の配置も、全面的に変更となってしまいました。一瞬どうしよー!と思いましたが、結果はとてもよい感じになった気がします。はい。

ゴールデンウィークがあけたら、Maisonの製造スタッフの募集の告知をさせて頂きます。今回はMaisonの販売および事務スタッフの募集予定はありません。ご了承ください。

※スタッフ募集についてお問合せを頂くことが多くなってきたのですが、基本的にはこちらのブログとRomi-Unie Confitureのホームページで告知させて頂く予定ですので、スタッフ募集に関してのお問合せはご遠慮頂ければと思います。

トラックバック(0)

2008年4月23日 (水)

何かしなくちゃ

さっきまた材料屋さんが値上げのお話しをしに来た。またまた材料がドバドバ値上げです。材料屋さんの営業の方も謝ってばかりで、イヤになっちゃうと思う。もちろん、こないだ値上げしたばかりで、またそんなに値上げはできないから、romi-unieだって同情している場合じゃない。ユーロ高、流通コスト、原料不足・・・いろいろな理由があるけれど、世の中は、本当に大変な感じだ。材料屋さんも、こんな状況は初めてですと、みんなが口をそろえて言う。

私は、生まれてから食べることに困ったことがなかった。そういう世代。シアワセにあぐらをかきすぎていたのだろうか。これからの世の中はどうなっちゃうんだろう。材料がなくなったら、「パンがなければ、お菓子を食べればいいのに」なーんて言って、お菓子を売ってる場合じゃない。姫じゃないんだから。哀しいことに材料がなければ、何もできないのだ。

昔の話で、戦時中お砂糖が配給制で、お菓子屋さんがお砂糖を政府からもらうのに、汽車に乗ってエライ人にお願いに行くとか、そういうエピソードを聞いたことがあるけれど、これってこういうことか!と身につまされている。今、バターはそんな感じだから、私はバターをもらうのに、お願いに行かなくてはいけないのだ。きっと。

その材料の話とは別に、無駄なことをたくさんしているような気がする。これは地球的にどうなのかと。まぁ全然エコロジストぶるつもりじゃないんですが、「本当に何か、どうにかしないといけないと思う!」と、心の中に大きく何かしなくちゃという気持ちが起こってきた。

今まで、無駄に消費しすぎたのでは?70年代生まれの私にも、そんな気持ちが出てきました。レジ袋をエコバッグにしたり、いろいろな取り組みがあるけれど、私も何かしなくては。でも、エコバッグは、世の中にたくさんありすぎるので、もういらないかも。

エコロジスト宣言を急にするわけではないけれど、消費しすぎている現状から、消費しすぎないように→無駄をなくす。・・・と、少しずつ気持ちを変えていくこと、少しだけでも変化をすべき時期が来たんじゃないかと思うのです。

トラックバック(0)

2008年4月23日 (水)

いよいよ工事開始

Rimg1676 いよいよ、Maison romi-unieの工事がスタートしました。とはいえ、以前のお店の内装を壊すところからスタート。この状態からどんなのになるか楽しみです。

←今、第一刀が入りました!みたいな瞬間。

そして、新たに問題発覚。

Maisonの未来はいかに!

トラックバック(0)

2008年4月23日 (水)

月曜日

月曜日。

Cafe-Sweetsで連載している「お茶の子☆ダイアリー」の撮影。大西さんが書いてきたプロセスのイラスト。

このタッチ、めちゃめちゃ好きです。激写して、公開します。笑

そして、よく読んだら   妙る。

って書いてある。たぶん 炒るの間違い。

トラックバック(0)

2008年4月16日 (水)

テレビ効果

Romi-Unie Confitureのジャムがテレビに出たお話しをしましたが、私の大好きな学芸大のお店「味味」が、珍しくテレビに取り上げられていました。で、そんな話をしていたら、どうにも食べたくなって行ってみました。

すると、みんながテレビに出ていたお料理を食べているのでした!お店も大繁盛の様子。テレビの効果はスゴイのです。かく言う私達も、影響されて行ってるので、同じ仲間です。笑

でも、テレビに出ていた「海老チリ」と「麻婆豆腐」は、味が似ているので、一緒に頼まないほうがいいのでは。と、みんなにアドバイスしたくもなりました。(余計なお世話。)どちらもとてもおいしいので、いいのですが。餃子と、にらラーメンもオススメですよ。

Romi-Unie Confitureにとっては、テレビの影響はほとんどありませんでした。まぁ、落ち着いて毎日を送るのも、やっぱりいいです。

トラックバック(0)

2008年4月 8日 (火)

バター不足。で、どうする?

ニュースでお聞き及びかと思いますが、かなり深刻なバター不足です。

しかも、2年以上この状況は変わらないという・・・。

Romi-Unie Confitureは、なんとか発酵バターを買えている状態。

Fairycake Fairは、輸入のバターなどでまかなっていますが、問題は、新しいMaison romi-unie。新規の人、また去年より多い注文へはバターは卸せません。という。

困ってます。

だって焼菓子を作るのに、バターがないなんて!

現在、いろいろと対策を練っていますが、たぶん最後はコレだというのは、

生クリームから、バターをつくること。

ちょっと大変だけど、フレッシュな味わいでいいかもしれない。

必要は発明の母なのです。これで、今までよりおいしい焼菓子になったら、いいなぁ~。

トラックバック(0)

2008年4月 7日 (月)

こうして日々は進んでいく・・・

土日に出張してもらったPizza Deli Car、よかったです。とってもおいしかったです!ご近所の方にとても好評で、またやりましょう!ということになりました。車の中に450度に上がるオーブンが搭載されているんです。スゴイなぁ。ピザもおいしくて、天気もよくて、久しぶりに会う友達も何人か居て、私にとって、なんだかとてもいい日でした。

さて今日は、Maison romi-unieのロゴマークの打合せで、神楽坂に。Romi-Unie Confitureと同じ、Yenの中村善郎さんにお願いしました。今度は、どんなステキなロゴになるか、本当に楽しみです。

帰りは、ブラブラと神楽坂を歩きながら、お菓子屋さんを覗いてみたり、知り合いのシェフがオープンしたレストラン?を探したりして駅まで帰りました。住所だけで訪ねていくという、冒険に出ましたが、見つけられました。(まぐれ)

メインの神楽坂の通りをひとつ曲がったところにある立派なお店です。たずねたクリストフシェフが、表にたまたまいてくれました。お店がこれまた覚えにくい名前ですが、ルグドゥム・ブション・リヨネというお店です。

詳細はAll Aboutの記事を見てみてください!→http://allabout.co.jp/gourmet/frenchcuisine/closeup/CU20080116A/

もうランチの時間は終わっていたので、今度またワインとお料理を楽しみに来たいと思います。

Maisonのお店の内装についても、問題が出てきて、さらにバター問題っていうのもあって、うーん。なかなか前途多難な日々です。

でも、いろいろとクリアして、みんな自分のお店を作ってきてるんだよなぁ・・・と、ちょっと自分に気合いを入れ直した気分。あぁ、こうして、日々は進んでいるわけです。

ニュージーランドの飛行機疲れが取れないので、これからマッサージに行きます。

トラックバック(0)

2008年3月27日 (木)

MOFのショコラ!

Rimg1239 昨日は、古巣のコルドンブルー代官山校へ。

シェフのブルーノ・ルデルフ氏が、2007年のショコラティエのMOFを受賞したとのことで、記念のデモンストレーションに参加しました。

久しぶりのデモンストレーションはとてもとても楽しかったです。フランス最高職人の手際は鮮やか。試食に頂いたショコラは、本当に繊細でおいしかったです。日本にいながらにしてフランスの最高職人賞になるとは、いやぁ、すごいシェフだなぁと改めて関心。

Rimg1237 去年の試験の課題のひとつに、アペリティフのショコラというのがあったらしく、そのショコラを見せてくれました。ものすごく小さいボンボンショコラを、手でアンロベしているとは思えない美しさで、どんどんどんどん仕上げていく。

中にトマトのコンフィを薄ーい層にしたバジルのガナッシュのボンボンショコラと、バルサミコとしょうがの香りを加えたエーグルドゥー仕立ての本当に小さいボンボンショコラ。

実は、あんまり野菜を使ったのとか、好きじゃないし、フランス人の味覚のセンスとやっぱり日本の味と違うので、どうなのかなぁと思ったら、ものすごく調和が取れていて、イヤな感じは全然しない、とてもおいしくて完成された味のショコラでした。やっぱりMOFは違うのだ。と、あらためて思うイベントでした。

普段は、神戸校にいるシェフなので、機会がある人は絶対デモンストレーションとか参加したほうがいいです!

さて。そんなことをしていて仕事はまだまだ終わらないのに、明日はニュージーランドに出発の日となってしまいました。パソコン、携帯持参で行きますので、メールなどでやりとりはできると思います!

桜の満開を待たずして、日本を去るのは本当に悔しい!でも、今日少し中目黒の川沿いをお花見してきました。やっぱりキレイですねぇ。

南半球は、秋になります!ニュージーランドからもブログ更新できたらします!では行って来ます。

トラックバック(0)

2008年3月18日 (火)

Maison romi-unie

春の陽気で、今日は上着がいらないですねぇ♪

春は、新しいことをスタートするのに、きっといい季節です。そう、信じています。

なぜならば、今日新しく始めるお店の物件を契約してきたからです!!!

 

実はもう、ここ何年もずっと考えていたのですが、

東京に、romi-unieの新しいお店をオープンすることに決めました!

もうお店の名前は決まっています。『Maison romi-unie』です。

メゾンは、スコーンやフルーツケーキを中心とした焼菓子のお店になります。

もちろん、Romi-Unie Confitureのジャムも鎌倉と同じ種類を販売します。シロップも。

2階建てのお店なので、2階では、教室も本格的に開始する予定です。

2階の奥には、小さな事務所も作る予定で、中目黒の事務所からお引越しして、ここで肩を寄せ合いながら、みんなで仕事をする予定です。

カフェスペースも作りたかったのですが、スペースの都合で今回は断念。(今回は?って、次の予定も全然ありませんが・・・)

気になるお店の場所ですが、私の大好きな街、学芸大学です。どうでしょう。あまり降りたことのない駅だという方もいらっしゃるかもしれません。でも、いい街ですよ。今までも不思議なことに、学大の街に降り立つと、「帰ってきた」という気持ちがしていたのですが、2つめのお店が学芸大学にできるなんて、ものすごくうれしいです。学芸大学には、小さくて、面白いお店がたくさんありますので、探検したりするのもオススメですよ。学大パトロールもご参照ください→http://www.afternoon-tea.net/essay/romi/13/index.html

本格開店は、9月頃の予定です。それまで、まだまだ時間がありますが、ブログでは、開店までのお話しなどもこれから書いていきたいと思いますので、一緒にワクワクしながら、このブログを読んでいただけたらなぁと思います。

いやぁ、気持ちが引き締まるなぁ。新たな気持ちで、新しいお店に向け始動します!

トラックバック(2)

2008年3月 7日 (金)

いい天気

今日は、ジャムジャムデイでした。

雑誌の取材があったので、午前中は鎌倉をウロウロとしていましたが、風もゆるやかでぽかぽかと暖かく、絶好のお散歩日和でした。

久しぶりに「力餅家」に行ったら、力餅のお餅が、草餅になっていました。春!

ホワンホワンの草餅はやっぱり絶品。

お豆屋さん(と呼んでいる石渡源三郎商店)で、白あずきを見つけました。

これで、白あんを作るとおいしいんだって。

早速2デシリットルを買ってみました。たぶんおしるこします。

トラックバック(0)

2008年3月 3日 (月)

春の海

土曜日の夜は、原田知世ちゃんのライブに行きました。

かわいくて、でも凛としたステキな歌声。

若いアイドルだった頃より、ずっとずっとステキな女性なのでした。

豪華なゲストがかわるがわる登場するライブは、

知世ちゃんを中心に、温かさやシアワセがじわーんとひろがるような、

すごく幸福感でいっぱいのライブでした。行ってよかった!

日曜日のお散歩。鎌倉の海は、海草でいっぱいです。

浜辺を歩くと、海草の匂いがプンプンして、いい気分なんだか、どうなのか、ちょっと微妙。

昨日お散歩をしていたら、漁師さんがわかめを煮て干していました。

わかめって、煮てから干すんですねぇ。

R0013937 このお風呂に入ったら、タラソテラピーな感じなのかな。

トラックバック(0)

2008年3月 1日 (土)

今日はニクの日

29日は、ニクの日ですよ。

急遽、Romi-Unie Confitureチームで焼肉に行ってまいりました。

ものすごい量のサラダと、ものすごい量のごはんが出てくるお店で、ヤングでした。

そして、驚くほど安かった。

ニクの日とは関係ありませんが、

今日は、いつもは通り過ぎていたお店が、なんとなく気になって、パワーストーンのブレスレットを、作ってみました。

嶽本野ばら風の人が生年月日でいろいろと占ってくれました。3月4月5月と、運命が大きくよい方に変わるそうです。ほんとか?でも、いい占いは信じることにしています。

そして、前向き!

トラックバック(0)

2008年2月14日 (木)

フェアリーケーキも新メニュー♪

いよいよ、明日はヴァレンタインデイ!街のチョコ売り場は、すごいことになってましたねぇ。

本日は、Fairycake Fairのロングミーティングでした。イベントの企画や、ホームページの計画など、いろいろと決めましたよ。夏のメニューのことも、いろいろと相談しています。

春のメニューは2月15日~、3月に順々と登場します。新メニューがいっぱいですよ!またまた楽しく新メニュー作ってみましたので、楽しみに、いらして下さい。まだ秘密だけど、なかなか今回もおいしくて楽しいフェアリーケーキが出来ましたよ。いひひ。

春のメニューをいろいろと打合せして、オフィスに帰ってくる途中で東横のれん街で、桜餅をみんなに買って、気分は春!な感じなのですが、気分とは違って今日はこれまた寒い!おまけに、家のエアコンが壊れていて床暖房のみ。夜が、かなり寒いです。早く治してももらおう。

夜中になって、明日の仕込みにようやく突入。明日はカフェスイーツの撮影です。最近、雑誌の仕事をあんまりしていないのですが、こういうのって、菓子研究家としては、アリなんですかね。どうですかね。お菓子教室も全然やってないし。あ、こないだ講習会をやったからいいかな。うーん・・・。実際、菓子研究家って、あんまり仕事のスタイルが確立されていないし、この肩書きも、もう合ってんだか間違ってんだかもわかりませんが、今は、お店を作るのが直接いろんな人にお菓子を広められて楽しいので、コレでやっていくつもりです。一人で何でもかんでもやるってわけにはいかないのだ。

こんな風にモンモンとする時もあったりしますが、むきっとがんばります!

トラックバック(0)

2008年2月 5日 (火)

やりすぎは禁物

080204_060533 日曜日、久しぶりに積もった雪、すごかった!こないだ札幌でたくさん雪をみたけど、鎌倉で降っているのを見るのが久しぶりなので、ちょっとウキウキした。

空気が澄んだのか、雪が降った翌日の朝焼けがとてもキレイ。思わず写真を撮りたくなった(写メだけど)

昔からもともと腱鞘炎気味で、手首が痛くなってポキポキいうのを、「ポキポキ病」と名付けていましたが、ココ最近、また悪化してしまった。というか、肘から手首にかけての筋がメチャメチャ痛い。でも、それほど毎日重いものを持つわけでもなく、腕を使いまくっているわけではなく。  で、美容院に行ったついでに、帰り道にあるマッサージに行ったのですが、「これは、テニス肘ですよ!」といわれてしまった。

もちろん、テニスをやったわけではなく、テニスはテニスでも、なんとWiiのテニスで何試合かしただけなのに。どんだけ必死? ゲームでテニス肘って、なんだかとても悲しいです。

マッサージがよく効いて、今日はなかなか好調。これから銀座三越に行ってきます。合間の時間にチョコレート屋さん、いろいろ見てまわるのも楽しみです。

トラックバック(0)

2008年1月10日 (木)

o-cha!

080110_125351 本日は、雑誌撮影の日。

2002年から続いているCafe-Sweetsの連載は、もう7年目になります。1年ごとに連載のテーマも変えさせてもらっていますが、2008年はteteriaの大西進さんと2人の企画です。

↑こーんなことになって面白い撮影現場。新しい企画は、大西さんのお茶話と、私のお茶のお菓子のレシピです。Biscuitierでもお茶やお茶のお菓子をいろいろと考えていましたが、今度は大西さんからお茶のお勉強をさせてもらいながら、もっともっとお茶のお菓子を作ってみようと思っています。

トラックバック(0)

2008年1月 4日 (金)

2008年の抱負

3が日があけた今日ですが、鎌倉には初詣の方がいっぱい。お休みの方も多いようですね。いいなぁ、9連休。

Romi-Unie Confitureは、Jam Jam Dayの1日でした。びんを持ってきて下さるお客様が増えてきたのがうれしいことです。量り売りって、びんを持ってきたり、ちょっと面倒くさいですが、やっぱりなんだかワクワクするお買物だなぁと思います。

080103_190937_2さて、2008年。どんな年になるのでしょうか。

昨日は、家で書初めをしました。いつも、2日の日に佐助稲荷に行って書初めをしていたのですが、今年からは家も遠くなったので、お習字セットを買って家でやることにしました。なかなか習字をする機会もないので、とてもいい気分です。写真は友人(書いてる言葉がアツイです)。私の書いたものはヒミツですが、あまり気合は入っていない書初めでした。「にんげんだもの」とも書いてみました。

初詣に行った鶴岡八幡宮では、はじめて『大吉』をひきました。八幡宮では、大凶とか凶が出たりすることが多くて、いつも心配なのです。とはいえ、大吉にうかれず、気を引き締めていかなくては。

2008年のRomi-Unie Confitureは、札幌のcholonで「Marche de Romi-Unie Confiture」をのイベントです。Romi-Unie Confitureのジャムをズラリと並べてもらいます。今回はジャムの量り売りはありませんが、せっかく札幌に行くのだから、ちょっと何かしたいなぁと考えているところです。

cholonとは、今年は深いお付き合いになりそうな年。Romi-Unie Confitureの2008年のジャムバッグはcholonにオリジナルを作ってもらったのですから!今年のジャムバッグは3色です。かわいくて、なかなか使い勝手がいいバッグ。画像はまだ、あえてアップしません。早く見たい方は、是非Romi-Unie Confitureへ!cholonの雑貨も1月16日~28日までRomi-Unie ConfitureのVitrineスペースで展開します。カワイイものがモリモリです。cholonのバッグと雑貨、楽しみにいらしてくださいね。

と、宣伝がいっぱいになってしまいましたが、1月のcholonのイベントの後にもバレンタインがひかえています。今年は、2月11日の祭日に恒例のマルシェ・ド・ショコラを開催する予定です。今から何を作ろうか、ワクワクします。Fairycake Fairのバレンタインのケーキも、クリスマスに引き続き、カワイイ&面白いことになってます。

バレンタインに向けて、カップケーキの講習会の予定もあります。いろいろお楽しみに!

2008年の抱負というか、イベントの予定で、もうかなりいっぱいいっぱいな気分になってきました。ウィーンのレポートも書いておかなくちゃ。忘れちゃうー!

トラックバック(0)

2008年1月 2日 (水)

賀正!

あけましておめでとうございます。

昨年中は、いろいろとありがとうございました!

また、おいしいお菓子をたくさんの方にお届けできるように、がんばります。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

 

今年で菓子研究家の仕事も7年目となりました。早いものです。また、お菓子作りの楽しさをいろいろな形でお伝えしていけるといいなぁと思っています。今年は、フェアリーケーキのレシピを雑誌や講習会等で発表する機会が増えそうです。本も作りたいなぁ・・・と考えております!

年中無休のFairycake Fairには、年末年始とたくさんのお客様にいらして頂いております。どうもありがとうございます!

そんなわけで、2日から営業を始めたRomi-Unie Confiture。毎年「つるや」さんのうな重がまかないで登場です。ちょっとうれしい。今年もおいしかったのでした。さぁ、今年もがんばろう!

トラックバック(0)

2007年12月26日 (水)

大掃除

昨日はクリスマスイブでした。ステキなことがありましたか?私は鶏肉を一羽丸焼きにしてみたりしました。そして今日はRomi-Unie Confitureの大掃除。

お店の裏の作業スペースを模様替えして、すっきりした気分に。明日は中目黒の事務所のお片づけじゃー!

さて、大掃除の後は、ロミ・ユニ有志参加の忘年会。

今日は、鎌倉の自宅で「鴨鍋」しましたー。鴨はフランス産のマグレ・ド・カナールという、フォワグラのために飼育された鴨の胸肉。冷凍ですが鎌倉でいつも売っているお肉屋さんがあるのです。日本の鴨肉より、脂も乗ってるし、なんか大きい。5人だったので、いろいろ鍋に具を入れられて楽しかった。

下仁田ネギとごぼう、まいたけ、せり、えのき、クレソン、レタスとみんなが大好きな「魚河岸揚げ」とちくわぶも入れました。鴨の脂がうまみになっておいしい!どの具もなかなか合っていました。鴨肉がいいうまみをだしまくっていたので、シメには稲庭うどんでたっぷりと汁まで頂きました。モリモリの菜っ葉でしたが、みんなでキレイにたいらげました。

そして。デザートに、つくりましたよ。ビュッシュ・ド・ノエル。いい香りを放っていた「あまおう」があったので、1粒ごとゴロゴロと入れてロールケーキを巻き、ホワイトチョコレート入り生クリームと組み合わせて、仕上げました。ミルキー&いちごがフレッシュでおいしかったです。久しぶりにショートケーキっぽい味が食べたくなったのでよかったです。

それにしても、こないだ買った土鍋がすっかり役に立っています。先日も両親が遊びに来て鶏の鍋をしたし、何かと集まったら鍋。いろんな種類の鍋を作っています。そしてもっといろいろ作ってみたいなぁと思うのです。

○○

さて、クリスマスが終わると、もうお正月に向けて準備まっしぐら。大晦日も元旦も営業しているFairycake Fairでは、ニューイヤーボックスという期間限定の商品を考えましたよ。3日日持ちするので、いつものフェアリーケーキよりも少し安心してお土産にできます。

071127_150443 3種類の味があります!

定番で人気のプレミアムバニラは、金粉をふりかけてゴージャスに。

2つめのグリーンのケーキにはりんごのキャラメルコンポートが入っています。3つめ、ピンクパープルのケーキには、いちじくジャムが入ってます。

ケイタイの写真じゃあんまりカワイくないですが、かなりウキウキするボックスですよ。「マリーアントワネット」の映画に出てきてほしいお菓子。ちょうどドレスのような色合いです。Fairycake Fairのサイトに載っている写真も見てみてください!

もう年の瀬です。家族と一緒にお菓子とお茶でのんびりしたいものですね。皆様よいお年を。

トラックバック(0)

2007年12月18日 (火)

ウィーン3日目

Rimg0790 「グリュースゴット!」 ウィーンのあいさつ、Helloです。

朝は、「モルゲン!」と言いますが、どこでもいつでも「グリュースゴット!」と言うのが楽しかった。「神様に感謝」みたいな意味だそうです。ステキ。

朝のお散歩でホテルの近くの古い教会に来てみました。夜は何か出そうでコワイです。でも外国はオバケよりも、人間がコワイ。(何事もなく無事に過ごせてよかったです)

いつも旅行のときの朝の散歩は重要です。朝は、忙しく出勤する人が行き交っていて、地元の人の空気が濃厚。そんな空気に混じって、自分が旅行者だということを少しの間忘れてみたりするのが、とても好きです。

Rimg0798 この日の朝食はオーバーラー。ウィーンのお菓子屋さんの代表的なお店です。朝食セットにしてみました。

そういえば、毎日朝ごはんをどこかに食べに出かけていますが、ホテルは朝食付き。それでも、朝ごはんはどこかに出かけて食べるのはちょっとでもおいしいものを食べたいから。

旅では、1日3回しか食事ができない自分がもどかしいときがあります。

Rimg0800 この日に食べたのは、カイザーセンメルとキプフェル(クロワッサン)に自家製ジャムと「アインシュペナー」。

ウィーンでは、コーヒー類の種類がイロイロありますが、たいてい銀のトレーにのって、お水と一緒に出てきます。この水がおいしいのがまたうれしいところ。

Rimg0803 カーディナルシュニッテン。

フワフワのメレンゲ&スポンジにコーヒークリームがサンドされた優しい味。

Rimg0801 エステルハーズィートルテ。

ナッツのスポンジと、バタークリームのサンドのケーキ。意外と軽くておいしい。ちょっと懐かしい感じの味

ケーキも頂いて、お土産もモリモリ買いました。日本語がすごい上手な店員さんがいます。親切でいい感じの方です。

この後、ロブマイヤーという、ハプスブルク家も御用達だったというクリスタルの老舗のお店で、グラスを2つ買いました。お店の奥にアンティークのグラスを売っているところがあって、とてもステキでした。ユーロ高がうらめしい金額でしたが、そのうち円高になった頃にまた来て買いたいと思います。笑

Rimg0817 タクシーで、少し遠くのケーキ屋さん「フェルヒャー」と、ちょっと気が抜けるようなお店に来ました。

日曜日のお昼前だったのですが、ちょっと閑散とした店内。

Rimg0822 グーラッシュというウィーンのシチューっぽいスープを頂き、軽い昼食。

さっきケーキをたらふく食べたので、実はまだおなかが空いてない!

Rimg0824 でも、ロールケーキを食べてみたり。

あとは、スペシャルのデザートを頼んでみて・・・

で、待つこと約1時間。

Rimg0828でてきたのが、 コレです!

ちょっとはっきりいってデカイっす。

で、作りたて。ホカホカなのです。

後で調べたのですが、このお菓子は「ゲルムクヌーデル」といって、大きなイースト生地の中にお饅頭のように、中にはプルーンのジャムみたいなポヴィドルというペーストが入っています。1次発酵させた生地にポヴィドルを包んでさらに蒸して作っている。最後に、溶かしバターをたっぷり。すりつぶしたけしの実と粉砂糖がかかって仕上げられています。

きっと発酵させて蒸してたから、こんなに時間がかかったんだねぇといいながら、5人で少しずつつついて食べました。伝統の味が胸にぐっときました。(決して胸やけではありません。)このお菓子の詳細は、柴田書店のケーキングのVol.2に載っていました。10年前の本ですが、ウィーン菓子のこともマニアックに書いてあり、さすがだなぁと思いました。そして、このゲルムクヌーデルの貴重さについても触れられていて、いいもの食べた!という気になりました。やっぱり本や雑誌の情報は偉大です。この本に載っているのも、お店のマダムが持ってきてくれたのですが、言葉の通じない私達に本を通じてコミュニケーションをとってくれているのはうれしかったし、このお店は、街外れの1軒のお菓子屋さんですが、タクシーでも来る価値はあったと。そんな風にしみじみ思ったのでした。

Rimg0826 このゲルムクヌーデルを食べた頃からお店に次々にお客様が増えてきました。お昼ごはんを食べ終わった人達がおやつを買いに、そしてお茶をしに来る人気のお店だったのです。

Rimg0834 さてさて。今度は美術史美術館へと足を運んでみました。

←入り口から見た天井。

ここでの私的な目的は、美術館の中にある「Gerstner」というカフェ。

美術館にはいい作品もたくさんありましたが、この美術館の中のカフェというのは、あまりにも素敵すぎる。

Rimg0839 この日は、ブランチビュッフェをやっている日なのですが、まぁビュッフェってのも・・・と思い、パスしましたが、ビュッフェを食べつつ、ときどき美術館鑑賞っていうのもありのようで、そんな休日の過ごし方もいいなぁと思いました。大人な感じ。肝心のカフェではおなかがいっぱいだったのでドリンクだけの滞在でした。

Rimg0848Rimg0850 美術史美術館のあたりにもクリスマスマーケットがありましたが、またまた場所を変え、クリスマス・マーケットに行きました。今度は今までと違うシュピッテルベルグという通りです。

ここではラクレットの屋台を発見。チーズ好きにはいてもたってもいられなくなるラクレットです。もちろん、いただきました。プンシュは、アルコールをやめてKinderpunchというきっと子供向けプンシュだな。と思われるものを頂いたら、あったかいりんごジュースシナモン入りみたいな感じでよかったです。私にはこれぐらいがいいらしい。そして、新たなマグカップ、ゲットです。

Rimg0856_2  さて。夕食です。(食べ続けているようですが、朝昼晩は食べなくては!)

「プラフッタ」という人気のお店らしかったので、予約をしたのですが、本当に到着したときには人が溢れてました。(しかも9時からしか予約とれなかったし)中はすごく広いお店で活気がみなぎっている感じ。

Rimg0853「ターフェルシュピッツ」という、牛肉入りのポトフみたいなウィーン料理で、スープとお肉とを別々に食べます。今日はお菓子も盛りだくさんだったので、5人で2人前しか頼まなかったけど、けっこう満腹でした。よく食べてます。

トラックバック(0)

2007年12月18日 (火)

ウィーン2日目

時差ぼけの朝は早い!

R0013169 実は飛行機で風邪を引いたらしく、やや熱っぽい。でも、せっかくウィーンに来たから!という気持ちに押され、朝からGRIMMというパン屋に繰り出す。

パン屋さんでも英語がペラペラなのはスゴイ国だなぁと感心。

R0013163アプフェルシュトゥルーデルとか、いろいろ食べてみました。ここのはパン屋さんらしく、中の部分が結構しっかりしている。とはいえ、もちろんパサパサではなく、とてもいい味わいでおいしい。また食べたい。笑

他の、デニッシュみたいなカスタードが入ったパンとか、モーン(けしの実)とヘーゼルナッツのあん(みたいな)が入ったデニッシュもおいしい。

R0013176 そしてこの日は朝から、お菓子教室♪

お迎えに来てくれて、日本語の通訳がついて、ウィーンのお菓子屋さんの工房でシェフに習う・・・といういたれりつくせりな教室です。贅沢ですなぁ~。

この日習うのが、「アプフェルシュトゥルーデル」と「ザッハトルテ」。おまけに「シュネーバーレン」をリクエストしましたが、なんか思っていたお菓子と違ったなぁ。「カイザーシュマーレン」の作り方を習えばよかった。

R0013203 助手は、シェフのお嬢さん。かわいすぎる。

いろいろね、混ぜ混ぜして、アプフェルシュトゥルーデルの中身を作っているのです。

りんごは生の生地を巻き込んで焼くので、ものすごくジューシー。

R0013214R0013228R0013275 台にテーブルクロスをしいて、生地を伸ばして手でどんどん広げていきます。中にさっきのりんごを入れて、巻き巻きしてオーブンへ。

中のりんごがトロトロになっておいしかった。これは焼きたてのときは、ジューシー&パリパリの皮のコントラストがあって、一番おいしい。

R0013183 ザッハトルテの生地は、チョコレートが結構入ってリッチだけれど、メレンゲで空気も含ませているので、軽めに仕上がる。

口に入れると、ほどよくしまっていて、細かい気泡が全体にある感じ。

←ところどころに助手さん登場。

 

R0013258R0013261R0013264 焼きあがったザッハトルテの生地に上掛けするチョコレートのグラッサージュ。台にあけて、テンパリング・・・というか、結晶化させてます。

一気にこのグラッサージュをかけます。気前よく! はい。出来上がり。

ザッハトルテ、思ったより、とてもチョコレートがいい感じにシャリッとしてて、おいしいです。これはさっそく日本でも復習です。

 Rimg0768           

夜のごはんは、温室のカフェ「Palmenhaus」へ。

天井が高い。やっぱり温室です。 日の光のあるうちにお茶でも気持ちがよさそう。

この日は、英語のメニューを頂いたのにも関らずわからず謎だった「Char」というお魚を食べてみました。チャー?とかいいながら、頼んでみるあたり、旅の勢いですね。後で調べたら、イワナでした。

Rimg0775 レモンとパセリバターのソースで、ものすごくシンプルなのがよかった。

2尾でしたが、たいらげました。

Rimg0777

 食後に、「メランジェ、ビッテ」。メランジェは、カフェ・オレみたいな感じです。のちのち学んだのが、「カフェ・フェルケールトゥ」という飲み物。カフェ・オレよりも、ちょっとミルクが多いです。私好み。

Rimg0780

そして、ちょっと早めの夕食だったので、またまたクリスマスマーケットへと繰り出してみました。ちなみに、交通手段はすべて徒歩。主要な場所には30分あれば行かれる位の街の大きさ です。 

Rimg0779

気になるのは、黒いらくだの「シュヴァルツェン・カメール」というデリカテッセン。レストランもあるけど、そこより、立ち飲みのバールみたいなところがいつも人がワサワサいて、ワインを飲んだりしていて楽しそう。日本でもウィーンでも、やっぱりこういうお店が気になってしまう。ちょっと入ってみたけれど、頼み方がわからず、そしておなかが一杯で退散。風邪気味なので意気地なしなのです。

Rimg0785 前日に行って楽しかったFleyungのクリスマス・マーケットに再び。

屋台の下にいる羊がかわいい!持ち帰りたい!(木彫りです・・・)

Rimg0789 クリスマスマーケットから、ホテルに帰る途中に、

ステキなパッサージュを見つけました。

全体的なウィーンの雰囲気って、こんな感じでした。(ざっくりした感想ですいません)

トラックバック(0)

2007年12月11日 (火)

ただいま

無事帰国しました。

071211_031948 スーツケースの中の荷物をあけ、テーブルの上に、ウィーンとフィレンツェで買ったおみやげを出していって、あらこんなにいっぱい!おみやげで飛行機に乗るときに重量オーバーだったわけです。こんなものもあったなぁと、すでにしみじみ。

ウィーンでもフィレンツェでもよく食べ、よく笑い、楽しい旅になりました。

早速帰ってきて、土産話をしながら、ダンナさんと一緒にフィレンツェで買ったコーヒーとウィーンのショコラーデン・ケーニッヒのチョコレートを頂きました。

時差ボケでボケボケですが、せっかくアプフェルシュトゥルーデルやザッハトルテも習ったので復習したいと思います!

では、また改めて旅の思い出を振り返りたいと思います!

トラックバック(0)

2007年11月26日 (月)

クリスマス

今日はラジオの収録で、クリスマスのプレゼントのことをインタビューされました。今週末からは、クリスマスのイベントがオルネ・ド・フォイユとRomi-Unie Confitureでやんわりスタートしますが、やっぱりクリスマス気分は12月入ってからですねぇ。

クリスマスは、子供の頃はほしいものを買ってもらえるチャンスとばかり、いろいろおねだりしていたと思いますが、今は意外と物欲はないので、最近はクリスマスにプレゼント交換をすることもなし・・・。今年の自分へのプレゼントは、このウィーン旅行かなぁ・・・。そしてromi-unieのスタッフには、ウィーンで見つけてこようと思っています!

さて。クリスマスといえば・・・ですが、12月になったら、Romi-Unie Confitureで今年はクリスマスのお菓子の販売をスタートしようと思っています。Beraweckaとシュトーレンを作る予定。シュトーレンは、ほんとはキリストのおくるみの形にするのが慣わしですが、かわいいので、クグロフ型で焼くことにしました。あまりキリストにこだわらないのが日本風。笑

来月の5日頃から店頭に並ぶ予定です。

トラックバック(0)

2007年11月23日 (金)

ふむふむ

「ふむふむの森」というサイトで、インタビューが連載されます。

おいしい暮らしのつくり方」というタイトルです。毎日更新なので、チェックしてみてくださいね。

私のインタビューの前は、ビューティフルハミングバードさんだったのですねぇ。好きな感じのミュージシャンの人と並んでうれしいです。ウフ。

インタビューをさっき読んでいたら、小池さんは小さいときにNHK合唱団にいたそうですね。私も小学校のときに、新宿区少年少女合唱団というところに3年位行っていて、もうちょっとマジメに続けていたら楽しかっただろうに・・・と後悔しています。でも、やはり歌ばかりは素質が80%な気がして、私にはその素質はなかったようです。残念。実は私の音楽に対しての憧れは、今でも気持ちのどこかに眠っています。

トラックバック(0)

2007年11月22日 (木)

ウィーン会議

部屋を出たら冬の匂いがして、もうそんな季節になったのかと思いましたが、気がつけば今年も残り1ヶ月ちょっと。早すぎるー!

そんなことを言っていたら、ウィーンも、来週末に迫ってきました。

料理家、編集者、カメラマン、デザイナーと、本作りに行くのか?というメンバー総勢5人のツアーです。

昨日の夜はウィーン会議の最終回でした。実は、今まで3-4回この会議をやってみたものの、いつもなんかしゃべったり食べたり、飲んだり、酔っ払ったり。って、結局は、まさに「会議は踊る、されど進まず」な、ウィーン会議で、何も決まらず。

でもウィーン会議も出発直前となると、まるでみんな試験前の学生並みに、ノートを付き合わせるようにして真剣。なんとか、計画はできました。(前半だけだけど)

071121_230306 この日のデザートに登場したのは「ツッカベッカライ カヤヌマ」のケーキ!

みんなでつつきあったりしながら、おいしくってウキー!かなりウィーン菓子に盛り上がってます。

中でも、ザッハトルテはおいしかったー。

あんまりザッハトルテがおいしかったので、ウィーン初日の夕方に到着した後、市役所のクリスマスマーケットに行って、カフェ・ラントマンで夕食。その後ホテルザッハにザッハトルテを食べに行くという強行スケジュールも、実現しそうな勢いです。

トラックバック(0)

2007年11月20日 (火)

ウィーン菓子のお勉強

071117_140630 いよいよ月末に出発がせまってきたウィーンのお菓子の研究。

お茶のお菓子にだんぜん興味がある。

どれもこれもおいしそうだなぁ・・・と、眺めていると、どうにも食べたくなって、近所の「ベルグフェルト」でドイツ風のクッキーを買ってポリポリとつまみながら、ミルクティーを飲んでいる。

ウィーンのお茶菓子は、テーゲペックというらしい。

小さくてひとつひとつ丁寧に作られているものが多く、手作りじゃないとできないお菓子が多いのが魅力的だ。

 

Rimg0749 夜は、ウィーンの宮廷料理を作る「K.U.K.カーウントカー」でお食事をしてみる。ウィーンのお料理の予習だ。

どれも優しい味わいで、すごくおいしくて、素材が面白い。

Rimg0750 サービスも、決め細やかで、お料理の説明もいろいろしてくれて、素晴らしいウィーン旅行の予習だった。デザートやミニャルディーズに、お隣のツッカベッカライカヤヌマのお菓子が出てくるのは、なんとも幸せ。

きっとウィーンのレストランよりおいしかったりするんだろうな。

またウィーンから帰ってきたら訪れたい、いいお店。

トラックバック(0)

2007年11月15日 (木)

落ち着いてきましたが・・・

今日の朝は、はなまるマーケットで東京駅特集がやっていましたね。千秋ちゃんのスタイリストをやっている飯塚チサトちゃんが電話をかけてきてくれました。飯塚チサトちゃんとは高校生のときからのお友達。そういえば、六本木ルコントでも一緒にアルバイトをした仲でした。今では、たくさんの仕事を手がけるスタイリストになって!また今度一緒に遊ぶ約束をしたのでした。

R0012944 さて。私も数日前、Fairycake Fairに行った後、新しくなった大丸に行ってきました。1階のスイーツのフロアは、すごい人。通路を通るのもやっとです。噂のレ・ミニャルディーズでケーキを買ってきました。包装している間にシャンパーニュとケーキをサービスされるのですが、わーい!と喜んでいるのものつかの間、周りの人達から、羨望のまなざしを浴びることとなり、とても恥ずかしかったのでした。

大丸はすごかったんですが、Fairycake Fairのあるグランスタの人出は、落ち着いてきました。オープンから1週間位、並んで頂いたりしていましたが、最近は平日の昼間であればほとんど並ぶことはないと思います。正直ホッとしています。

本当はケーキを並んで買ってもらうのも心苦しいので、ようやく本来の姿になりつつあるのかなぁと思っています。こんなときこそ、目指す方向をしっかりと!スタッフの顔色も疲労の色は消えてきて、楽しく充実したお仕事をしてくれているようです。Fairycake Fairの中では、みんなが胸を張って売れるお菓子を考えること、働いていて幸せや充実感を感じるお店になることが、私の重要任務です。

そして、そんなふうに思って作ったり、販売しているお菓子は、きっとそんな気持ちが乗っかって感じてくれるんじゃないかなぁと思うので、最終的にお客様や、送られた先の方に喜んでほしい。そんなことを願っています。

Fairycake Fairで、新しくスタッフを募集しています。オープンしている時間が長いので、遅番で入れる人が足りないみたいです。製造も販売も、どちらも募集中!→Fairycake Fair HPのRecruitページへ。

トラックバック(1)

2007年11月15日 (木)

来年のことを考える季節だ

来年のスケジュールが少しずつ入り始めて、あー、もうそろそろ来年のことを考える季節だなぁと思う。

さっきネットで注文したスケジュール帳は、今年で3年目になるクオヴァディスのマンスリー4。月ごとに見られるタイプで、大きいのでたくさん書き込める。

先日「暮らしの手帖」の卓上カレンダーを買って、仕事場のデスクの上に置いて眺めている。60年代のかわいく、モダンセンスな表紙の写真があり、そこに「玄関を明るく」とか、「ハムサンドにわさび漬けを塗ってみたらおいしい」とか、まさに暮らしのヒントになる言葉が書いてある。

なんだか、毎日忙しいけれど、私は私で、普通の生活もちょっと送りつつ、その感性を忘れないで、仕事に生かしていきたいと思う。まぁ、所詮はダメダメ主婦ですが。

トラックバック(0)

2007年11月11日 (日)

ウィーンに行くじょ!

有言実行したい。

と、常日頃思っております。

今年の初め、あるパーティーで、料理研究家の渡辺麻紀さん達と「ウィーンにお菓子食べに行きたい!」と盛り上がったのをきっかけに、今月末、ようやくウィーンに行くことが決まりました。

ウィーンも、アルザスと同じようにクリスマス・マーケットがあります。クリスマスの雰囲気を満喫しながらおいしいお菓子をいっぱい食べてこようと思います!うーん!ワクワクする!今度もどんな出会いがあるのか、楽しみです。

トラックバック(0)

2007年11月11日 (日)

Yen Wearの展示会

今週末はお休み。久しぶりに鎌倉の家でへろ~んとしておりました。

07111001 鎌倉 由比ガ浜のBorn Free Worksでは、Yen Wearが展示会をしているので、ようやくようやく重い腰をあげて出かける。今日は、海が優しい感じでキレイでした。

また来週末も展示会らしいのですが、どんぶりが登場するらしく、また来週末も行こうと思っています。鎌倉の家で、Yen Wearの食器をいろいろ使っているので、どんぶりがあると、これまたうれしい!

Yen Wearのデザインは、中村善郎さん。Romi-Unie Confitureのロゴデザインをしてくれています。中村さんの奥様が料理研究家の福田里香さんです。で、福田さんの妹さんの福田るいさんが陶芸家で、このYen Wearを焼いています。和のテイストだけど、色とかシェイプとか、ほんとに洗練されてて大好きです。

トラックバック(0)

2007年11月 8日 (木)

鍋購入。

東京駅のお店のオープン、神戸出張を経て、ようやく18日ぶりのお休み。

新しくなった大丸がオープンした火曜日は、Fairycake Fairの取材デーで、午前中に料理通信やTVのラジカルラジカル♪やラジオなど、さながらキャンペーンの雰囲気だった。ちょこっと出演したJ-WAVEに行ったついでに、ミュゼ・イマジネールに立ち寄ってみる。

071108_114801 最近めっきり寒くなってきて、気が付けばもう11月も半ばじゃないですか!と、思っていたらミュゼ・イマジネールでステキな土鍋を見つけました。大きくていっぱい煮えそうなので、これでみんなでパーティーでもしたいなぁ・・・なんて思って購入。

ほかにも、こまごまとほしかったものを見つけて、久しぶりに充実したお買い物ができました。さぁ、何鍋にしようかなぁ・・・。

トラックバック(0)

2007年10月28日 (日)

オープンしました。

Rimg0614 10月25日、Fairycake Fairがついにオープンしました。

オープン時から、たくさんのお客様に来店して頂き、本当にありがとうございます。フェアと名前がついていますが、一時的なものではなく毎日毎日お店は開いております。毎日がお祭りです。

東京駅に寄ったときに、「あ、フェアリーケーキとミルクティでお茶してこ。」と、気軽に来て頂けるお店になるといいなぁと思っています。これからも、どうぞごひいきに。よろしくお願い致します。

 

さて、せっかくのブログなので、お店の生まれたいきさつを。長くなりますが。

今回のプロジェクトは、CPCenterとのコラボレーションで、こうしてカタチになりました。CPCenterの代表、杉浦幸さんは商空間プロデューサーです。商業施設の開発や運営コンサルティングまで幅広く手がけていて、また一方では恵比寿のUra.や神宮前のYaoなどレストランやカフェ、大阪と福岡にあるbibliothequeなどを運営しています。(あ、よく勘違いする方がいるのですが、ヤヌスの鏡の女優の方とは関係ないです。)

杉浦さんとの出会いは、8年位前。今はなくなってしまった原宿のdish&booksという、小さなお店でした。同じビルの上の階には、ブックカフェのスタイルの先駆けだったCafe&Booksがあって、小さいけど、アイデアがいっぱい詰まったステキなカフェだったなぁと覚えています。このお店の立ち上げのスタッフだった若谷由美ちゃんとお友達だったことで、杉浦さんと知り合うことになりました。dish&booksの後に、恵比寿のUra.ができて、そこにもよく通っていました。トータルで杉浦さんがプロデュースした大阪のE-maビルの地下1階に、Cafe&Books bibliothequeというお店がオープンしました。ちょうど私が独立した2002年のことで、「C'est la Fete ふたつのバースデーケーキ」のイベントをやってもらったり、その後Romi-Unie Confitureのお店ができる前にもジャムのイベントをさせてもらったこともありました。それからRomi-Unie Confitureを始めてからも、ジャムの販売をしてもらったり、Jam Paradeをしたり、いろいろとお世話になりました。そんな風にして、お付き合いを深めていったわけです。実際は、杉浦さんとはUra.で偶然会って挨拶をする位のそんな程度でしたが、CPCenterのお店は、いつもいい具合に都会的で、お料理やデザートやドリンクも、ちゃんとおいしくて、アイデアに溢れていて、とても大好きなお店ばかりだったので、お店から感じる空気で、いつのまにか杉浦さんに信頼を寄せていっていたのかなぁとも思います。

Romi-Unie Confitureをオープンして、デパートや商業施設からたくさん出店の依頼を頂きました。こんな小さなお店に価値を見出していただいてありがたいことでしたが、自分のキャパシティを考えると、どこのお話もお受けすることはできませんでした。そんなときに頂いた東京駅グランスタのお話は、本当のことを言うと、東京駅がどうなるんだろう?という好奇心いっぱいの気持ちでお打合せの場に臨みました。お話を聞いてみると、なんとなく興味が出てきました。まぁ、とてもじゃないけど自分のキャパでは絶対できません。でも杉浦さんのところに私が参加する形ではどうかしら?と思いついて、CPCenterに持ちかけてみたところ、「いいよ、やろう!」とかなりあっけにとられるほどの決断の早さで、このプロジェクトがスタートすることになったわけです。

今となっては、こうして形となりましたが、やはりスタートする前はゼロの状態。ひとつひとつ組み立てて、時には崩れ、時には行き詰まり、それはそれはいろいろありました。でもこうしてできあがってきました。無事オープンすることができて、感無量です。まだオープン時の忙しい時期なので、CPCenterのみんなも総動員でヘルプしてくれていて、頼もしい。みんなすごくすごくいい人で、一緒にできてよかったなぁと感じる日々です。

お菓子を作ること、そしてお店をつくることに、妥協をせず、どこにもない商品や空間を作っていくことは、けっこう大変なことでした。でも、杉浦さんはいつでも先頭に立って、妥協しないで高みを目指すことを導いてくれて、みんなで知恵を出し合いながら作ってきました。大きな経験をさせてくれたなぁと感謝の気持ちでいっぱいです。CPCenterに相談に行ったあの日の自分の選択が素晴らしかった!やっぱり人との出会いが何よりの財産です。

そんなわけで、CPCenterとのことを語るだけでだいぶ長くなってしまいました。Fairycake Fairは、ありがたいことに製造が間に合わないほど忙しくなってしまったので、昨日から製造部隊に参加しております。Romi-Unie Confitureのスタッフも動員してます。店頭でご挨拶ができませんが、お菓子を通じて皆様に感謝の気持ちをお伝えしたいと思います。

トラックバック(0)

2007年10月20日 (土)

Fairycake Fair オープンまであと5日!

Fairycake Fairのオープンも、あと5日とせまってきました。

ケーキを製作するスタッフも日々上達している感じ。販売も、毎日毎日シュミレーションしています。あー、ドキドキです。

オープン日の25日は、12時からのオープンです。オープン前にも人が並んだりするのかなぁ・・・。まったく新しいお店なので、みんながみんな新人さんです。もちろん、私を含めて。

新人ばかりのお店にたくさんお客様が来るなんて、考えただけでオオオオ。こわいでしゅ。いろんなお客様がいらっしゃる東京駅なので、安心、安全に努めます。

さぁ、あとひといき。がんばろー!私!

トラックバック(0)

2007年10月16日 (火)

準備も佳境です!

Fairycake Fairのオープンまであと9日になりました。

先週の土曜日から、いよいよ現場に入って準備をしています。今日はこれからアルバイトの方も集まって全スタッフでの研修がスタートします。

そんなわけで、なんとも緊張しつつもウキウキしたり、焦ったり、うれしかったり、かなりテンションは高めの毎日です。

昨日はNACK5という埼玉のラジオに電話で登場したりしましたが、オープン前後は取材などなど、かなり忙しくなりそうです。

オープン前ですが、いろいろなところで紹介してもらっています。サイトでは、All Aboutのパンガイド、清水さんに書いて頂いた記事では、とてもステキに紹介して頂き、うれしかったです。よかったら読んでみてくださいね。

では、準備にとりかかってまいります!

トラックバック(0)

2007年10月10日 (水)

一瞬でしたが

071010_172907 打合せに来る人を待ちながら、ほんの5分の読書タイム。

少しだったけど、ほっとする、いい時間。

昨日、電車に乗って見上げた所にあったキャッチコピー

「本場の本物、来て見て食べて感じて”そうか”」

草加せんべいのスタンプラリーとかのお知らせでしたが、日ごろ食いしんぼパトロールで感じている私の気持ちとあまりにもかぶってて、いい!と思いました。

そんな食いしんぼパトロール、今回は代々木上原に行ってきました。めちゃめちゃよかったです。金曜日に、アフタヌーンティーのサイトでアップです。興奮して原稿書いちゃった。いつもより、テンション高めです。笑

トラックバック(0)

2007年10月 6日 (土)

なんかシアワセなこと

Rimg0471  昨日の夜、大船の「小山」で、Romi-Unie Confitureのみんなとおいしい鍋をつつく。もう秋ねぇ。新しくチームromi-unieに参加になったアリサちゃんの歓迎会も含めて、まぁ、もろもろ忙しくなるチームromi-unieの決起集会みたいな感じで。こんな風にみんなで鍋ってのもはじめてだねぇ~なんていいつつ、若者達(といってもほとんど25歳以上だけど)の話に混じって恋話などで盛り上がる。とても楽しい宴でした。

Rimg0521そんでこないだ、7-8年ぶり、しかもパリで会ったぶりの料理人、橋本クンに再会。そのときの出会いがあまりにも面白くて、私の中では伝説のような話だけど、関係者以外にとっては面白くないので、割愛します。まぁ、すごい出会いだったわけです。その出会いの場面に存在した橋本クン、由希ちゃん、ユカさん、そして私も、その頃パリで、何者になるかもわからないけれど、みんながそれぞれお勉強&修行中の身だったわけです。

それから8年。

橋本クンは、去年渋谷に「Le Petit Troquet」というお店を出店。由希ちゃんも「Cafe du bonbon」で、お菓子教室とカフェが順調に続いています。あれから全然お会いしていませんが、料理人だったユカさんはアルザスのワイン醸造家の方と結婚されたそうで、ワイン作りをしているそうです。みんな、こうして時が経って、それぞれが自分なりの居場所を見つけたんだなぁと思うと、とてもシアワセな気持ちになりました。具体的に何をするとうい訳じゃないけれど、心のどこかで応援しています。そして、みんなががんばってるから、私もがんばれます。

Rimg0551 橋本クンと再会したその日にすぐ、渋谷のレストランへ食べにいきました。温かい光がこぼれる、フランスが漂う小さなレストラン。ちゃんとしていて、愛情に溢れたフランス料理と、おいしいワインを頂きました。そう、この日のワインが、前述のユカさんの所で作られたアルザスのワイン。ミットナット・フレールという名前です。バイオダイナミック農法で作られていて、いつまでも香りが豊かに残る、本当においしいおいしいワインでした。この日、一緒に行ったRomi-Unie Confitureのマキコちゃん。24歳にして、初めてのエスカルゴ。最初はちょっと不安だったみたいだけど、「おいしい!」と喜んでいました。

今日の鎌倉の海は、サーファーにはいい波だったみたい。いいお天気の日は、空も海も青く光っています。海には、たくさんのサーファーが浮かんでいました。そんな海を眺めながら、少し遅めの朝ごはんは、久保田由希ちゃんに頂いたペリカンの食パンをトーストして、Romi-Unie Confitureのジャムをのっけて頂きました。試食じゃなくて、こういう風に食べるのって、実はあんまりなくて。自分で、「おいしい」なんていうのはおこがましいけど、いやぁ、シアワセな朝食でした。

トラックバック(0)

2007年10月 2日 (火)

レディース!

只今romi-unieの事務所にて、Fairycake Fairの1日のお仕事をシュミレーション中。

071002_162337 オープンしてからどうなるんだろう・・・という不安を抱きつつ、こんな風に、あんな風に仕事を回していきましょう!と相談しています。ものすごく頭を使います。がんばれ、みんな!来週末からは、いよいよ現場入りします。うわーん。予想外の事件がきっと起こることはわかってるけど、準備万端でのぞみたいもの。今は、漠然としていて、なんだかソワソワします。

昨日は、新しく決まったアルバイトの方も集まってオリエンテーション。30名近くの女子ばかりで、みごとに「女だらけの・・・」な状態でした。みんなチャーミングでかわいこちゃんばかりなので、オヤジ視線でうっかり見てしまう。(ウソです) すごくいい雰囲気のお店になりそうです。

オープニングスタッフとしては、販売のアルバイトの方が数名決まれば完璧です! 

Fairycake Fairのサイトもリニューアルしたばかりです。http://www.fairycake.jp/

新しく、ケーキの種類も見えるようになりました!楽しみにしていてください!

そして、こんなケーキのお店で働きたい!と思った方は、是非ご応募ください。お待ちしています!(Recruitのページに募集要項が載っています)

トラックバック(0)

2007年9月28日 (金)

面接

070923_052310 昨日はFairycake Fairの面接。そして本日Romi-Unie Confitureの面接。

Fairycake Fairのスタッフも、ほぼ決定しました。(あと若干名募集しています)

今月は、本当にたくさんの方にお会いしました。ご応募いただいた皆さんに感謝。スタッフがきまってくると、なんとなくお店の雰囲気もわかってきます。楽しみです。・・・とのんきなことを言っていられるのは今のうち。

少しパワーをためて、まもなくやってくるFairycake Fairオープニングの嵐に突入します!

Romi-Unie Confitureも、アトリエを少し模様替え。新学期気分の10月になりそうです。

トラックバック(0)

2007年9月25日 (火)

ゆく人くる人

3連休でしたね。皆さんはいかがお過ごしだったでしょうか?

鎌倉Romi-Unie Confitureにも多くのお客様がいらっしゃいました。秋になって焼き菓子が恋しくなったので、Romi-Unie Confitureでは、コンフィチュールを入れたカトルカールを焼きました。土日であっという間に売れてしまいましたが、引き続きこれからも作る予定です!中に入れるジャムはそのときによって変わる予定です。どうぞお楽しみに。

070921_200748 金曜日の夜は、3年近くRomi-Unie Confitureの販売を勤めたクミちゃんの送別会と、新しくチームromi-unieに加わったミドリちゃんの歓迎会をしました。クミちゃんには、オープン直後の混乱した状況を、しっかりとまとめて頂ました。クミちゃんがいなくなるのは寂しいけれど、来年赤ちゃんが生まれる予定。また赤ちゃんを連れて遊びに来てくれるのを楽しみにします。これからもますますお幸せに~・・・(泣)

ミドリちゃんは、10月にオープンするFairycake Fairのマネージャーとして、もうすでにバリバリ活躍してもらっています。10月25日に向けて、あと1ヶ月!がんばりましょー!

トラックバック(0)

2007年9月12日 (水)

研修3日目

070912_163207  本日3日目になる、フェアリーケーキフェアの研修は、明後日に控えたプレスパーティーの資料の準備。ひとつひとつ、大切に、丁寧にラッピングを施しております。

明日は、たくさんたくさんフェアリーケーキを作ります。1ヶ月前だけど、なんだか本番を迎えるような気分です。

トラックバック(0)

2007年9月11日 (火)

研修

今日から、Fairycake Fairの研修がスタート。

ひととおり、フェアリーケーキの作り方を見てもらってから、最後に試食タイム。

070910_165327 まだまだのほほ~んとしたムードで進んでいますが、現場に入ってからは、きっと仕事に追われることでしょう。

つかの間のシアワセにならないよう、ここでしっかりお仕事覚えてもらわなくては!

トラックバック(0)

2007年9月 9日 (日)

位置についた

Fairycake Fairの第1回スタッフオリエーテンションが木曜日に行われた。

CPCenterの杉浦社長やプロジェクトに関っているたくさんの仲間と一緒に、新しいスタッフを迎え入れてのオリエンテーション。

新しいチームとなるみんなと一緒の、この空気を吸うと、どこからか「位置についてー!」と聞こえてくるみたいだった。 Fairycake Fairのオープンまで、あと1ヶ月半。明日からは、ラボに社員の人を受け入れての研修がスタートする。

いよいよです!

トラックバック(0)

2007年9月 9日 (日)

ありんこの店

Rimg0448_2 Romi-Unie Confitureのお店ができる前、何ヶ月間かの間、いろんなお店でジャムを販売していた頃にジャム作りを手伝ってくれたのが、ありちゃん。週3回、湯河原から通ってジャム作りをしてくれた。今思うと、本当にありがたいなぁと思います。

←そんな彼女が地元、湯河原に去年の12月にオープンさせたのが、『ari-deli』です。

月曜日に、ようやくお店に行ってみることができました。

公園がお向かいにある、小さな店内は、アリちゃんの空気で満たされていて、キッチンでテキパキと働くその姿は、結構すがすがしかった。

なんというか、「かもめ食堂」を思い出しました。(ほめすぎ?)

お休みの日だけど、ソレを最大限に有効活用させてもらって、好きなようにのーんびりとアリちゃんとお話ししながら過ごしました。バリスタの人に教えてもらったという、おいしいカプチーノの入れ方のことや、これはパリのどこのお店の雰囲気で内装屋さんに作ってもらったとか、そういう話がいっぱいで。メニューには、手作りのパンやお菓子、気の利いたデリが散りばめられていて、今までのアリちゃんの足跡がうかがえるようでした。

アパレルの販売員からお菓子の学校に行って、パン屋さんやカフェやお菓子屋さんで働いたり、それなりにいろんな経験を積んで、ようやくなんとか開店したお店は、とてもゆる~く等身大のお店でした。これが、驚くほどに全然がんばっていなくて、(週休2日だし。笑)でも、手作りでおいしいものがいっぱいできてしまうので、自分のペースで作ってる。一人で好きに出来て、続けられる環境を整える。これはかなり女子の憧れだと思いました。

かもめ食堂の主人公の女の人は、今までいったいどうしていたのか、そんなことはわかりませんが、遠いフィンランドで日本食の食堂を開いてる。いつのまにか、仲間が増えて、お客様も増えている。これは言葉では言い表せない、シアワセの形だと思いました。感覚だけは、ジワ~ンと伝わってくる映画のよさです。

かもめ食堂の監督の荻上直子さんは、1972年生まれ。年齢がひとつしか違わない。何か、同世代の共感する空気があるんだろうなぁ。と、勝手に妄想していたりする。

と、それにしてもアリちゃんが忙しさにかまけて、ジャムを作らないのは、私としては納得がいかん!どうにかしよう。

トラックバック(0)

2007年8月30日 (木)

面接デイ。

本日は、11時から4時頃まで、合計10人の面接。Fairycake Fairのスタッフに応募して下さった10人の方にお会いしました。この前にも、すでに社員となるスタッフが3人程決定していましたが、今回はオープニングなので、たくさんたくさんの方との面接がまだ待っています。

履歴書や経歴でわかることもありますが、やはりお会いしてみての印象や、空気感、仕事に対しての考え方など、いろいろとお話しして、感じることもあります。今日もいい人に出会えてよかったです!スタッフの方が決まってくると、なんだかお店の光景を想像しやすくなってきました。

今までは、ほぼ社員の方の面接が多かったのですが、これからアルバイトの方の採用がドドーンと始まります。オープン10月25日に向けて、第2期の募集をアルバイトの方を中心に行います。ご応募は、Fairycake Fairのサイトから行えます。製造は、未経験では厳しいですが、学校などでしっかりお勉強された方で、モリモリやる気のある方なら、アルバイトで入って頂くことも考えています。販売のアルバイトの方も、もちろん大募集です!

では、皆さん。ご応募お待ちしております!

トラックバック(0)

2007年8月27日 (月)

今さらですが・・・

実は、先週占いに行き、「うーん。心配することはあんまりないけど、体に気をつけて。あら。あなた!厄年じゃない!厄除け行った?」ということで、早速金曜日に八幡宮に厄除けしてもらいに行ってきました。今さら・・・

でも、厄除けしてもらったら、すごくすっきりした気がして。笑  そんで、すごく立派な厄除けのお札と、お神酒(高清水→おいしかった)と麩菓子(豊島屋の)を頂いて、気分よかったのでした。八幡宮の手水舎で、安野モヨコさんご夫婦に遭遇。お店のご近所なので、常連さんなのです。安野さんの着ていたお着物がステキでした。

まぁ、そんなわけで、厄除けしてきたので、今週は健康診断の予約を取ろうと思います。

トラックバック(0)

2007年8月27日 (月)

Fairycake Fairのホームページができました

10月25日、東京駅にオープンする「Fairycake Fair」(←こういう名前なのです)のホームページができました!

サイトはこちらです。だんだんオープンに向けて変わっていく予定なので、ときどき見てみてくださいね。ホームページから、スタッフ募集に応募できるフォーマットも出来ました。

以前募集してから、スタッフも少しずつ決まり始めました。期待できるステキな人ばかりです!とはいえ、オープニングなので、まだまだ仲間が必要。いい人にめぐり合いたいなぁと思っています。

トラックバック(0)

2007年8月21日 (火)

またまたオープン!

070821_193721 浅野正巳シェフプロデュースの新しいパン屋さんが、またオープンしたようだ。

日本橋三越新館B1F midi a midi というお店。どんなパンだろう。

トラックバック(0)

2007年8月21日 (火)

夕焼けが赤い

070817_184207

こないだ、お店を出るとき、空が赤くてキレイだった。

空色に、ピンクがかったオレンジというのは好きな組み合わせ。しかも光ってて。

昔、パリのコルドンブルーでの最後の飴細工の作品をつくるとき、私のテーマは海だった。オレンジ色の透明の珊瑚のシュクルと白い大きなパールのようなあぶくのようなシュクル・スフレを作って、バックと土台にマーブル模様にした紺碧の海の感じのシュクル・クレ。自分でも、かなり力の入った作品で、とても好きな色の組み合わせだった。

いつも、この色の空を見ると、自分で作った飴細工のことを思い出す。でも、もう飴細工なんて、できやしない。すごく面白かったのにやっていないなんて、なんだかちょっと残念。

ときどき、将来のことについて、考えているとき、アドレナリンがブワーッと出てくるときがある。こないだの新月の夜は、ちょうどそんな感じで。アロマをたいて、部屋の照明も暗くして、新月の夜だから外も暗くて、いやぁ、それはそれは怪しい部屋の雰囲気で、しかも一人で計画を立てて盛り上がっている。そんでもって。昨日の夜はそんな話を会社のあっちゃん(バリ帰り)として、また少し盛り上がり、現実に向かっている。

Her Space Holidayという名前が好きだ。関係ないけど。

トラックバック(0)

2007年8月20日 (月)

夏も終わりだなぁ~

金曜日はRomi-Unie Confiture。お盆のお客様もひと段落なのか、金曜日は割りと落ち着いた感じの一日。

土日は、お休みを頂き、家でヒッキー生活。クローゼットの中をまた整理したり。家からはちょっとした買い物で2回しか出てない。あまりにも家から出たくなくて、仕事の打ち合わせにも、家に来てもらう始末。

外の感じは、家の中から、な~んとなく感じる程度だけど、やっぱり鎌倉の花火大会も終わって、夏もピークを過ぎてしまった感じがする。9月のはじめになると、海の家も壊されて、ますます寂しさが増して、切ない鎌倉になる。

この頃の海が、なかなかポエティックで好きなのです。

トラックバック(0)

2007年8月17日 (金)

高級でステキなガーデン・カフェ

070815_184649 水曜の夜、広尾に買い物に行ったついでにミッドタウンへ。

ミッドタウンのガーデン・カフェです。芝生の上は、暑い暑い東京も、爽やかでオープンな雰囲気で、とても快適。

今年は夏フェスものに行かないのですが、ちょっとした夏フェス気分(もちろん食べものエリア限定)を味わいました。

ここでの目的はDean&Delucaの屋台(?)。なんと、クレープが出ていました。他にもスペアリブやパエリアがあっておいしそー!大人の屋台という感じ。ハムとチーズのガレットを頂きました。ハムもチーズも上に散らされたドライトマトも上質の味。塩味がきいたそば粉のガレットもカリカリでおいしかったです!

残りわずかの夏のひととき。もう少しエンジョイしなくっちゃ。

トラックバック(0)

2007年7月31日 (火)

引越し終了。

ついに、引越しが終了しました。この1週間は、完全に引越しに費やされてしまいました。あとは永遠と続く片付けの作業・・・。

先週は、社員旅行に行ったり、打ち合わせをしたりしておりました。社員旅行、楽しかったので、また後で書くことにします。

さて、そんな中、本日はこれからカフェ・スイーツの撮影です。今回はフランスの地方の本を取り上げるので、地方菓子をつくりました。あとは、いつものお菓子を超シンプルにしたもの。どちらも、作るのは簡単ですが、楽しいお菓子です。

そして、急に決まったのですが、はなまるマーケットの撮影が明日!放送は8月14日だそうです。夏休みっぽいテーマのお菓子ですよ。

では、撮影がんばってきます!

トラックバック(0)

2007年7月18日 (水)

フェアリーケーキとミルクティー

皆さん、3連休、いかがお過ごしでしたか? 私はすっかり引越しに明け暮れておりました。

さて、前にちらりとお話しした、東京駅のカフェのお話を・・・。

 

今年の秋、10月25日にオープンする東京駅のグランスタ(←この地図、全然どこかわかんなくて爆笑しました!)というスペースに出店するカフェを、プロデュースすることになりました。パチパチパチ

私個人では、とてもとても力不足なプロジェクトでしたが、一緒にやって頂ける会社の皆さんが、これまたパワフルなスタッフばかりで、なんとか、こうして発表できる所まできました!Romi-Unie Confitureのときとは違って、全ての準備が綿密で、なんか、ミーティングでも、「ワー!」とココロの中で一人盛り上がっている私です。

このお店ですが、去年から私のマイブームとなっているフェアリーケーキの専門店になります。フェアリーケーキのイベントを前に開催しましたが、なんと、奇跡のようですが、本当にお店になってしまうというわけです!

もともとフェアリーケーキはイギリスの伝統的な家庭のお菓子ですが、家庭のお菓子っていうところに私はとても魅力を感じています。家庭で、子供と一緒にするデコレーションだったり、好きなレシピで作れるというのは、自由で楽しい! 友達や家族と一緒に楽しく食べる雰囲気を想像しながら、いろんなレシピを考えました。Romi-Unie Confitureのジャムを使ったものや、ケーキみたいなフェアリーケーキ(?なんかヘン?)みたいなものも考えています。季節に合わせてメニューも変えていきます。

エキチカのカフェじゃ、あんまりちゃんとしたお菓子じゃないんじゃないのぉ?なんていう疑問も沸いてくるかもしれませんが、仕上げだけじゃなくて、ゼロから作っていきますから!(気合い!)もちろん、材料もバターや粉を選んで、最高級のものを使います。→うーん・・・なんだかすごい宣伝っぽくなってきたので、ここらで自粛・・・。

まぁ、とにかく、おいしいフェアリーケーキを目指して、現在いろいろと試作を重ねていますので、皆さんお楽しみに!

もちろん、フェアリーケーキと一緒に、おいしいミルクティを一緒にサーブして、忙しい移動の合間の楽しくて、ホッとできる時間を提供したいなぁと思っています。

そして、お店をお任せするスタッフの方も募集中です!(第一次締切が7月20日です)

いやぁ、どんなお店になるか、楽しみです!

トラックバック(0)

2007年7月12日 (木)

ご近所をブラリ

相変わらず、引越しネタですが。

昨日は、鎌倉の新居に新しく買った家電が届いたり、ガス屋さんが来たり・・・と、そんな日。途中でぶらりと飲み物を買い物に出かけた鎌倉のDean&Deluca(とあえてよんでる)「三留商店」で、パパノエルの高寺夫妻に遭遇。偶然っていうのも不思議なものだなぁ~とつくづく思うのでした。こういうご近所さんでの井戸端会議(?)っていうのも、結構久しぶりのことで、なんだか鎌倉住人の気分満喫しました。かなり一瞬の出来事です。

もうすぐ引越す海辺の町にも、こうして少しずつ親しみを増してきました。部屋からの海と空の眺めをみながら、これからの生活にも期待が募ってきます。旅もいいけど、自分の生活もきちんと送らないと。

そして本日は、午前は雑誌の打ち合わせ。午後は、東京駅のカフェの打ち合わせ。日々、東京駅のカフェの詳細が決定していきます。それにしても、なんか、私、カフェの全貌を全然公開していない気がしますが、わざとじゃないんですが、うまく発表できる機会を逃しているみたいで・・・笑 これは、また今度。笑

トラックバック(0)

2007年7月10日 (火)

情熱

昨日の夜と、今日のお昼、2人の編集の方に会い、本の企画をミーティング。間には、引越しの準備があった(鎌倉の燃えないゴミの日が月に1日しかないのだ!)

本に対しては、実は、結構熱い気持ちがあって、よい本をたくさん作っていきたいのですが、いかんせん、今はあまり時間がない。ホイホイとできることもあるのだろうけど、やっぱり本は丁寧に丁寧に作りたい。ありがたいことに、本を作りましょう!と言ってくださる方がいるので、その情熱が冷めてしまうことはないのですが、やりたいことと、やらなくちゃいけないことは、いつも微妙に違う位置にあるらしく、いつも、自分の中でモヤモヤしてしまう。

知らんぷりをして、そのままにしてしまっているお菓子教室のほうも、実はちゃんとしたいと思っています。(たぶん夏にはジャム教室やります!) 10月末にオープンの東京駅のカフェも、Romi-Unie Confitureのジャムを使ったお菓子を作るので、カフェの準備とともにジャム作りにもまた気合いを入れなければ!

実はここ2年ほど、Romi-Unie Confitureのご近所トラブルで深刻に悩んでいて、真剣に移転も考えていたのですが、今月無事に解消しまして、スタッフみんなで本当によかったと安心しています。そして、今週の金曜日は(あ、13日の金曜日だ。)Romi-Unie ConfitureのJam Jam Dayです!先月から、量り売りのジャム10種類になりましたので、選ぶのが大変になるかもしれませんが、楽しみにいらしてください。びんを忘れずに!

本のことを頭のはじっこに置きつつ、今の私のやるべきことは、

まず、引越し!トホホ・・・

トラックバック(0)

2007年7月 9日 (月)

ずんだもちとミルクティーが合うかもしれない。

仙台から帰ってきましたー!Notre Chambreで、またステキなひとときを過ごしてきました。(って、お客様気分ですが。)スタッフの皆さんと、おいしいものを食べたり、いろいろ楽しい計画を立てたりして、旅気分満喫でした。

私の旅ウィークも、ようやく終了。あ、お店の社員旅行で、那須に行くので、それが最後ですかね。7月26日は、社員旅行でRomi-Unie Confitureをお休みさせて頂きますので、ご了承ください。勝手ながら、やはり自分達が幸せでないと、お客様に幸せな気持ちになって頂けない!という心情です。

Rimg0214 そうそう。仙台のお客様に、「ずんだもち」を差し入れに頂きました!

去年もいらしてくださって、鎌倉のRomi-Unie Confitureにも来てくださっているお客様(かわい子ちゃんでした♪)だったので、去年の私のブログを読んでの計らいだったのでしょう。

おいしい手作りの味わいたっぷりのずんだもちで、餅好きの私にとっては、かなりツボでした。モリモリ頂きました。この場を借りて、御礼申し上げます。ありがとうございました!

 

さて。今週は、お昼から東京駅のカフェの仕事でスタート!実は、このカフェでのメイン・ドリンクがミルクティー!なのです!そんなわけで、紅茶を入れる機械を探しに行ってきました。おいしいミルクティーをいろんな人に飲んでほしい!そんな思いです。

さて、こうしてブログを書いていて、思ったのですが、案外ずんだもちとミルクティーの相性はいいかもしれない。なんて思いついてみました。湘南の枝豆もおいしいので、新しいキッチンで、ずんだもちを作ってみようかなぁ。できたら報告します!

トラックバック(0)

2007年7月 5日 (木)

帯広→仙台へ!

昨日まで、2泊3日で帯広に行ってきました。

今回の取材は、8月25日発売の「レタスクラブ」に掲載されます。

帯広、とってもとってもいいところでした!行きたかった牧場に行けたり、夢の六花亭にも行けたり。とても充実の楽しい旅でした。

撮影も、無事に晴天続きで、またまたお天気の神様には感謝するばかりでした。

さて。すでに仙台Notre Chambreで始まっているJam Paradeですが、明日と明後日は、量り売りの日です! 仙台で異常に人気のmademoiselle(ミラベル&ミラベルのオー・ド・ヴィージャム)と、Caramel Bretagne、そして今回は懐かしのNotre Chambreオリジナルジャムも量り売りで登場!

去年は途中でなくなっちゃったりして、せっかく来ていただいた皆様にご迷惑をおかけし、大変反省しましたので、今回の量り売りはモリモリ持っていきます!皆さん是非お越し下さい。午後2時過ぎ位からだと比較的空いていると思います。ゆっくりお話もできますので、あまり焦らずいらしてください!

では、仙台の皆様、A Bientot!

トラックバック(0)

2007年7月 5日 (木)

大発表!

菓子研究家として活動してから、早5年半が経ちました。最初は、雑誌の仕事をほんの少しと、メーカーのPRに協力したり、自分で主催したフードイベントをやったり・・・、2004年に鎌倉にRomi-Unie Confitureのお店をオープンしてからは、本やテレビの仕事も増えてきました。経験も少ない私に頂くオファーを受けるたび、なんとか形にしようと、ひとつひとつの仕事に挑戦してきた気がします。

今年の秋に、また私に新しいチャンスを頂いた出来事があります。私にとってはとても大きなプロジェクトだったので、不安な気持ちもありましたが、また新しい挑戦です!大好きなお菓子の世界に飛び込み、お菓子に関する仕事に就いた私の心の中にいつもある「お菓子の楽しさを伝えたい!」という思いを、確かな形にしていければいいなぁと思います。

さて、そのプロジェクトとは、現在進行している東京駅「グランスタ」内で新しくオープンするカフェ。このカフェでは、駅の中ではありますが、きちんとお菓子を作ります!Romi-Unie Confitureのジャムも使ったお菓子も登場する予定です。オープンは、10月25日(木)です。目印は、銀の鈴!(わかりやすい!)銀の鈴の前のエリア。帰省のついでや、お仕事帰りに立ち寄って頂けるお店になったらいいなぁと思っています。

さて、このカフェに向けて、これからガシガシと活動していくわけですが、まずは一緒にお店を作り上げてくれるスタッフを見つけなければいけません。やはり人との出会いで、お店も大きく変わってきます。私と一緒に、新しい挑戦をしてみたい!という意欲のある方を募集します!→スタッフ募集 (一次締切7/20です!)

さぁ!これからは、カフェのことについても、少しずつ紹介していきますね!

トラックバック(0)

2007年7月 1日 (日)

思い出と、旅。

そんなわけで、引越しでバタバタしている間に、すっかりブログの更新をしないままたまってしまっている情報があるような気がしています。

R0012367 R0012336

奈良の山奥。天川村に行ってきました。流れている川にも足をつけてみましたが、冷たくて5秒が限界でした。 

 

 

 

R0012439

そして、奈良 くるみの木のガーデンティーパーティ。

ステキな雰囲気でした。 

 

 

R0012440

keiko kuritaさんの写真展も。こんなステキなところで・・・

 

 

070628_155518そして、このイベントのときにも使った、お気に入りのイギリスの紅茶PG Tipsです。「Milk Tea」の正しい普通の飲み方、マグで頂きます。もちろん、スコーンも!・・・と、このスコーン実は頂いたもので、イギリスの輸入ものです。これが、劇的においしかった!粉の味が・・・イギリスのスコーンの味でした。で、私も輸入して、お店で販売したかったのですが・・・。力不足でできませんでした。あー、かえすがえすも本当に残念。 

Pict0038_2 でも。PG Tipsは箱で入荷します!Romi-Unie Confitureでやっている「Milk Tea」出版記念イベント(今月いっぱい位やっています)で、箱で販売していますので、おいしいイギリスのミルクティーが飲みたくなった人は、是非!(Web shopでの販売はありません)そして、オリジナルのMilk Tea Mugもありますよ。なかなか使いやすくていい感じのマグです! 

Shortbread

そういえば、Biscuitierでもよくこの紅茶を使いました。実は、残念ながら、6月いっぱいでBiscuitierの活動を終了しました。楽しい思い出や勉強になったことがいっぱいでした。嶋崎ナナちゃんも、これからは別の形で活動することになっています。これからもどこかで見かけることがあるかもしれませんので、応援してあげてください! 

 

そして、7月も旅の続きです!

明日からは、なんと!帯広に3日間雑誌の取材で行って来ます。

Dscf0125 そして、3日(火)からは、仙台 ノートルシャンブルで、またまたRomi-Unie ConfitureのJam Paradeです。量り売りをしに、6日(金)・7日(土)にお店に行きますので、皆さん、是非是非いらしてください。 お店の詳細は、コチラまで 

 

Pict0002_1 しばらくまた留守にしますが、Romi-Unie Confitureは南高梅や、北海道産の生のリュバーブ、西表島のパイナップルなどのPanierシリーズが続々と登場しています。夏はパンチのあるフルーツがあって、仕込みが大変。アトリエスタッフのみんなも、つらく楽しいジャム作りの季節です。

いよいよ、夏ですね。鎌倉も海開きしました!今年は、寂しいことに、由比ガ浜の海の家パパイヤがありません。なので、夏は我が家で飲み会という感じにしたいと思っています。そのためにも、引越しの整理を早くしなければ・・・!

トラックバック(0)

2007年7月 1日 (日)

引越しって忙しい

私事ですが、ただいま、引越し作業中で、大変なことになってます。

なんせ、7年も住んだ部屋を引き払うなんて、こんなにたくさんのものがどうやってココに!とびっくりするほどで、本当にどうにかしてほしいほどです。(私に対して。)

しかも、主婦業としては、かなりやっていない&整理がとても苦手ときているので、現在「この引越しを機に!」的状況になってるのです。

R0012448でも、新しいお部屋のベランダからは、こんな景色が!

転居手続きもろもろも、引越しの悩みも、ときどき海を眺めると「ま、いっか」などと思えてしまいます。

今月いっぱい準備をして、どうにか、ちゃんとお引越しできますように!神様にお祈りしています。

トラックバック(0)

2007年6月26日 (火)

バースデーケーキ♪

今日は打ち合わせ続きの1日。

デザイナーの茂木さんが、私のために誕生日ケーキを買ってきてくれました!泣

すごくうれしかった&おいしかったです!

070626_130526 気持ちがありがたいです。本当に。

やっぱり、お菓子研究家として、ちゃんとお誕生日ケーキを作ろう!

そう思う瞬間でした。

来年こそは!(と毎年思っている気もするけど・・・?)

トラックバック(0)

2007年6月25日 (月)

36になりました。

めでたく、本日誕生日を迎えました。

いやぁ、30を超えて毎年思いますが、この年まで生きているとは思わなかった・・・。(ノストラダムスの大予言に洗脳されて幼少時代を送ったので、28歳以降の予定がなかったんです)

ま、そんなわけで、いい大人になった感じもしてきます。

今まで出会ってきた大人の人達に、私もその年に近づけているだろうか?少しそんなことを省みたりする誕生日。

romi-unieスタッフに、Staubの大きなお鍋を頂きました。さて、これで何を作りましょう・・・。

トラックバック(0)

2007年6月21日 (木)

湿っけてますね。

毎日毎日湿気がキてます。奈良に行っている間にいつのまにか梅雨だったので、(あ、ちなみに高野寛さんの歌で「いつのまにか晴れ」っていうステキな曲があります)さっき改めて確認してみると、梅雨なのですね。どうりで。でもちゃんと雨はふっていないので、心なしか紫陽花が元気がありません。私も湿気と暑さで元気が吸い取られている気がします。

そんな毎日ですが、ずっと計画していたあるBig Projectがもうそろそろ発表になります。このプロジェクトにより、秋に向けては忙しくなっていく一方ですが、ワクワクすることは止まりません。今はまだまだいろんなことをお勉強して、吸収して、経験していく若者の気分です。何年か経って中年の気分になる頃、自分の仕事の枠を決めたいと思います。それまでは、チャレンジチャレンジ。調子にのらない程度に、楽しんで、一生懸命やって、たくさんの人に喜んでもらえる仕事をしていこう!と、つい数分前にココロに誓いました。

Rimg0105そんな決意表明。

トラックバック(0)

2007年6月20日 (水)

もうすぐ引越し。

昨日は、鎌倉と鵠沼で「天然生活」の撮影。久しぶりにお店での撮影となりました。発売は7月20日だそうですので、出来上がりを皆さん、どうぞお楽しみに。

鎌倉のお店から鵠沼に行くのに、車で134号線という海岸沿いの道を走ったのですが、途中もうすぐ引っ越すマンションの前を通りかかりました。

そうなんです。鎌倉では、私、山マダムだったのですが、このたび海マダムになることが決まりました。(以前ブルータスの特集で、こういう呼び方があったような気がするのです)

海マダムとしての心得がまったくありませんが、今度のおうちは海が見えるので、日々の生活の中で少しずつその心得を見つけていくのではと思っています。

そんなわけで、これから1ヶ月ほど、引越しに向けて片付けの毎日なのです。

トラックバック(1)

2007年6月 8日 (金)

ただいま♪

昨日夜、カナダから帰ってまいりました!

2週間程の滞在だったので、日本の景色を見るとなんだか新鮮なものに見えます。日本語の看板がなんだか違和感だったりして。この違和感、とても好きです。

昨日の夜は、洗濯をしてマッサージに行って、お好み焼きを食べに行きました。

久しぶりの東京に、やっぱりほっとしてます。

さて。これから福岡出張の準備を整え、午後に出発。立派なジェットセッター気分です。

トラックバック(0)

2007年6月 5日 (火)

もうすぐ日本に帰ります

ずっと続くような気がしていた旅ももう終わりです。

明日の朝早く、同行していたカメラマンとアートディレクターの方が一足お先に帰国。その次の朝、私も出発します。

カナダのおいしいものを探しつつ、雄大な自然を楽しみました。あー、本当に楽しかった。みなさん、カナダはステキなところです!

それでは、また日本でブログの続きを書くことにします・・・。

Rimg1015

トラックバック(0)

2007年6月 2日 (土)

Mayple!

Rimg0955 昨日は、メイプルシロップを作っている農家に行ってきました。

やっぱりカナダといえばメイプルシロップです!

昨日は、とてもおいしいメイプルシロップに出会ったので、おみやげを買ったのですが、もともと重いスーツケースに、またまた増えるビンもののおみやげ。帰りの飛行機を考えると心配な重さになっています。

トロントから田舎の風景に戻ってきて、メイプルの木の木陰で休んでいると、いろんな鳥の声が聴こえてきて、すごくシアワセな気分になります。

トラックバック(0)

2007年6月 1日 (金)

トロントです!

Rimg0908 今はトロントに来ています。

田舎ののんびりしたところから、ビルのジャングルにやってきた!という気分ですが、それでもやっぱりこの都会は、緑が多くてステキなところです。

カナダに来て、いろんな乗り物にのりましたが、

なんとなんと・・・・

Rimg0890 セグウェイも初体験しました!

ヘルメット姿がなんともマヌケですが、ものすごく楽しかったです。30分位乗ってましたが、もっと乗っていたかった!

カナダの旅も折り返し地点です。それでは、また。

トラックバック(0)

2007年5月28日 (月)

from カナダ

カナダで、どこでもあるのがTim Horton'sというカフェです。

Rimg0632 さっそく2回も行ってしまいました。コーヒーは、カナダはどこも薄いです。

ドーナツやスープやサンドイッチもあるので、軽い食事にはとても便利。

私は、英語は使い慣れないので、かなりしゃべるときはドキドキするのですが、もうカナダも3日目になって大丈夫かなぁと思いきや。

昨日、Tim Horton'sでコーヒーを注文したら、

Coffee のSmallにMilk入りでお願いしたつもりが、なぜかSmallとMidiumが来ました。

かなしいです・・・

Rimg0720 でも、またくじけずTim Horton'sに行って、カナダ生活気分を味わいます。

 

トラックバック(0)

2007年5月26日 (土)

ラーブレターフローム

カナ~ダ~♪

無事に到着しましたー!とりあえず、最初にはやっぱりこの曲で。笑

成田からデトロイトで乗り換え、カナダのトロントに着きました。あんまり飛行機の中で眠れなかったので、かなりどっと疲れました。

ノースウェスト航空で行ったのですが、噂にたがわず・・・(以下自粛)

で、トロントから車で今、Saint Jacobsという町に来ています。車から見る景色も新緑がモリモリしててキレイ!カナダのイメージ、そのまんまな感じです。

Rimg0535_1 飛行機の乗換えで、初めて降り立ったアメリカのカフェでクッキーを1枚・・・。

 コレはコレでアリ!って味でした。

 そんなわけで、St.Jacobsには夜到着したので、今日はこれで寝ます!お休みなさい!

トラックバック(0)

2007年5月25日 (金)

いってきまっす!

今日からカナダ・オンタリオ州の取材旅行に行ってまいります!パソコン持参なので、接続できるときは、ブログでご報告したいと思います。

なんせ、北米初体験です!かなりドキドキ!おいしいものとステキな人との出会いを楽しみに、いってきまーす!

***************

業務連絡

5月25日~6月7日までカナダ滞在。8日~10日は福岡へ出張です!留守にしておりますので、ご了承ください。

接続状況ですぐにお返事できないかもしれませんが、メールでのやりとりは問題なしです!ケイタイは、いつも通りの番号です。i-modeのメールも使えるはずですが、これは自信ないかも・・・。何かありましたら、オフィスのほうにでもご連絡お願いします!

トラックバック(0)

2007年5月22日 (火)

カナダへの旅

出発が近づいてきました。今年は2回目の海外。1月の韓国に続き、初めて行く土地、カナダです。

今日は、取材に行く雑誌の編集長、神田さんとカナダの打ち合わせ。カナダでのおいしいものを探す旅にワクワクしてきた!

帰国後には、カナダで見つけたおいしいお菓子などでイベントするかもしれません。お楽しみに。

070522_160621

大自然に行くので、虫よけ買ってきました。

トラックバック(0)

2007年5月21日 (月)

よい音楽と、よい料理

昨日の夜は、パシフィコ横浜であったHuman Audio SpongeのSmile Together projectのチャリティーライブに行ってきました。

とてもよいライブで、良質な時間をすごしました。Human Audio Spongeというとあまり聞きなれませんが、YMOの3人のプロジェクトです。私は、ギリギリYMO世代ではないのですが、世代だとか、そんなこととかまったく関係なく、よい音楽は、やはりよい音楽でした。

そして、今日はチームromi-unieでGWの打ち合げ。鎌倉のミッシェル・ナカジマというレストランでお食事でした。アミューズからデセール、そしてコーヒーと一緒に出されるミニャルディーズに至るまで、優しいながらもシャキンと芯の通ったおいしさで、どれもこれも本当においしかった!レベルが高く、すばらしいお料理の数々に、スタッフ一同感激でした。そして、またおいしいお料理が食べられるようにがんばろう!と思うのです。

よい音楽とよいお料理に触れ、クオリティーが高いものが好きだということも感じたし、そしてクオリティーが高いものを作っていきたいと感じました。そして、それをいろんな人に提供できるように、楽しんでもらえるように!

トラックバック(2)

2007年5月15日 (火)

いつまでも勉強

昨日の夜は、Uni-Labo.にて、チームromi-unieの「お菓子研究会」。

マドレーヌや、ケイク、フィナンシェ、サブレにひとひねりされたシンプルだけど、新しい、焼き菓子を知り合いのお菓子屋さんに教えてもらいました。

シンプルだからこそ、混ぜ方の違い、順序の違いでこんなになるんだぁ!って、たくさん学ぶべきポイントに、あらためて日々勉強の大切さを感じました。

やっぱりお菓子って奥深い。そして、好きこそものの上手なれ。

好きだ!という情熱を仕事に向けられるのは、シアワセなことです。私一人じゃなくて、チームromi-unieのみんなで、お菓子を作ること、よいものを作ることを、長く長く追求していきたいと思います!

トラックバック(0)

2007年5月12日 (土)

きもちのいい季節

今日は朝から窓を開けて、そよそよと吹く風をおうちに招き入れ、仕事でちょっと残っていたいちごに牛乳をかけて朝ごはん。

ポカポカの日差しもなんとも気持ちがいい。鳥のさえずりや、自転車が走る住宅街の町の音も、なんだかステキに聞こえます。

実は、25日からカナダ オンタリオ州に雑誌の取材旅行に2週間行ってきます。初めて行く土地に、ワクワクがいっぱいです。GWも乗り越えたので、ここらでひとつ気持ちをカナダに!という気分です。風邪をひいたり、最近イロイロと悩み事が多くて、今ひとつ心に勢いが足りないなぁなんて思っていたのですが、人間、天気でこんなに気分が変わるのか?

昨日は、いろんな方に会ったり、今後の展望について話をしたりしたので、少し未来が明るく見えてきたのかもしれません。なんでも人と人との関係で、いろんなことが成り立ってるんだなぁと、改めて思うのです。

トラックバック(0)

2007年5月 9日 (水)

娯楽三昧

GW中の平日のお休みに、映画を3本観ました。しかも1日で。笑

最初に、楽しみにしていた「恋愛睡眠のすすめ」(←邦題イマイチ!)に朝イチに行って。映像的にはよかったです!ストーリーとかじゃなく、感覚で観る感じで。そして、映画を観た直後よりも、ちょっと時間が経ってからジワーンと雰囲気がよかったなぁとしみじみ思うような。これが、シネマライズ単館上映だったので、渋谷でまた引き続き映画を観ようかなぁと思ったのですが、同じ観るなら居心地がいい所がいいなぁと思って、六本木ヒルズに行きました。到着5分後からスタートする「ハンニバル」のチケットを買ったら「本日はレディースデイで1000円です」と言われてびっくり。その勢いで、ついつい「じゃ、次にスタートするバベルも」って、チケットを2枚購入。どっちを観るか迷ってたもので、安いことにかこつけてどっちも観ることにしちゃいました。なんか、自由だなー、私。

バベルは、どうにもならない感に、ちょっと胸が苦しくなってしまいました。(ハンニバルについてはノーコメント)映画を観るのは久しぶりなのに、こんなに立て続けに観ていいんでしょうか・・・。

その後、6日までの開催で期日が迫っていた森美術館にも行ってみました。こうなれば、もう娯楽三昧を決め込むのです。ガイドツアーにも参加しちゃって、展望台で東京の夜景なんか眺めちゃったりしちゃって、なんだか六本木ヒルズを堪能しまくった1日となりました。

070502_205227 この日は、奇しくも満月の夜。

いろんな気持ちに揺り動かされる一日なのでした。

トラックバック(0)

2007年4月11日 (水)

本日、お菓子研究会

070411_150352 今日は、会社のスタッフを集めてromi-unieお菓子研究会の第1回目。

アウスリーベの曽根さんにUni-Labo.に来て頂いて、ドイツ菓子を教えてもらいました。

お菓子の組み立て方から仕上げの仕方など、へぇぇぇぇ~とうなることが何個もあって、いやぁ、本当に勉強になりました。

お菓子の世界には、まだまだ未知の世界が待ってるなぁ。ちゃんと復習して、身に着けたいです!

トラックバック(1)

2007年4月 4日 (水)

すすまん!

日曜日の夜に東京に帰ってきて、もう水曜日。

京都で買ってきた森嘉のひろうすも食べてしまった。でも、気がつけばまた明日から京都へ行くのだ。

東京でやらなくてはいけない仕事(主に原稿)が、結構あるのだけど、低気圧に弱い私は雨が降ったりすると、仕事がはかどらない。そして、イラストレーターの風間重美嬢からは、京都に行ったら、あそこに行こう!とか、そういうステキなお誘いがいっぱいあるものだから、これまたなんだか進まない。

花見もしてないのに。

なんだか悩み事も多い今日このごろなのです。

トラックバック(0)

2007年4月 2日 (月)

京都へ!

週末に、京都へ。

昨日からイベントが開始された恵文社のお店へジャムとキャンディーを搬入してきました。

たくさんのジャムがズラっと並んだ姿が好きです。Rimg1238

それにしても恵文社は、いつでも盛りだくさんで、楽しいことがいっぱいあるので、うっかりするとアレやコレやとお買い物が増えてしまうのが大変。

土曜日の日は、お昼前に到着。イル・パッパラルドでめちゃめちゃおいしいイタリアン×京都のお料理を食べ、恵文社でのお買い物、ソワレにいってお茶。オー・グルニエ・ドール、錦の市場、と鴨川の眺めを見る。あ、そして搬入。

Rimg1260 日曜日は、嵐山の朝の散歩からスタートして、森嘉のひろうすを買って、美玉屋の黒みつだんごを食べて、出町ふたばで新しい豆餅やらきんつばやらを買う。六曜社でコーヒー豆を買い、ちょっとだけ恵文社に寄って様子を見てから、帰る前にお茶を飲もうと一保堂へ。でも閉店時間を過ぎていたので、お茶はできず。本店だけだという紅茶を買ってみる。

そんなわけで、こうして書くとかなり盛りだくさんの2日間。本番は、今週の金・土です。まだ桜は本格的には咲いてなかったので、今週末の朝の散歩に期待。Rimg1263

あ、Romi-Unie Confitureでのキャンディーの販売は、売り切れにつき、終了致しました。恵文社にはまだありましたが、こちらも売り切れしだい終了です!

トラックバック(0)

2007年3月29日 (木)

from目黒川

中目黒の桜が満開です!なんだか一気にやってきましたねぇ。

Rimg1194_1 今日のランチは、目黒川までくりだして、ムッシュ・ヨースケでカレーをテイクアウトしました。春風が心地よくて、今日は花見日和!

帰りにHIGASHIYAに立ち寄って、本蕨と桜餅を買ってスタッフとしばしお茶タイム。

Rimg1196Rimg1198

ジャム屋さんができる前にアシスタントとして働いてくれていたアリちゃんが持ってきてくれたteteriaのかわいくておいしいお茶と一緒に楽しみました。シアワセなひとときです。

春は和菓子がおいしいなぁ。

トラックバック(0)

2007年3月28日 (水)

おかえり。

月曜日、ミッドタウンの内覧会に行ってきました。

いろんなお店があって、ステキな東京ライフな感じだったのですが、何よりもそこに『ルコント』があったことが、私にはじぃぃぃぃぃんとくる事でした。

六本木のルコントは、18歳のときにアルバイトを始めたお店。偶然見つけたケーキ屋さんの販売のアルバイトだったけど、こうしてフランスに行ったり、こうしてフランス菓子について考えたり、いろいろなお菓子屋さんと出会えたのも、すべてココが始まりだったのです。ルコントでたくさんお菓子を食べて、お菓子の味の基準が出来上がったのは、とてもシアワセなことだったと思います。

残念ながら、六本木のお店もなくなってしまって、あまり縁がなくなってしまっていたのです。それが、この六本木にルコントが戻ってきた!というのは、すごく私にとって大きなニュース。『ルコントさん、おかえりなさい』と言いたい!

Rimg1188 お店にはあまり知っている人がいなくて、話しかけたりすることはできなかったのですが、そこに並んでいるお菓子が、とても懐かしいものがいくつもあって、かなり感傷的な気分になりました。

そんな私がおみやげに買ってきたのが、ルコントのフルーツケーキ。クラクラするほど洋酒が効いたフルーツいっぱいのケーキは、昔と変わらず懐かしい味。ラッピングも、昔と変わらない!リボンはルコント結び!(4つ葉のクローバーみたいな結び方です。もちろん今でもできます)ダージリンティーのセカンド・フラッシュを入れて、このフルーツケーキを頂きました。

久しぶりにフルーツケーキをつくろう!そんな気分になりました。

ミッドタウンに行かれる方は、是非六本木のルコントにも寄ってみて下さい!

トラックバック(0)

2007年3月 5日 (月)

いちご!いちご!いちご!!

Rimg1105 明日から、ジャム教室が始まるので、

そんなわけで、今日は仕込み。

新しい教室アシスタントのヒトミちゃんと一緒に、これからいちごのヘタとり12kg。がむばります!

さて、Romi-Unie Confitureのプランターが、春らしくワイルドストロベリーに変わりました。これから白い花をつけ、実をつけ・・・成長が楽しみです。

トラックバック(0)

2007年2月21日 (水)

モバック

今日は、朝から幕張へ向かい、お菓子やパンの道具の展示会「モバックショー」へ。

たくさんの業者さんが来ていて、いろんな食材やお菓子の型やオーブンや機械などが揃っています。Romi-Unie Confitureや、他の商品開発のお仕事の参考に、情報収集です。

クラブ・ドゥ・ラ・ガレット・デ・ロワのブースで、西原金蔵シェフのガレット・デ・ロワのデモンストレーションを見学。1時間半位の結構長めのデモンストレーションで、細かいポイントをいろいろと教えてくださって、すごおおおおおおおく勉強になった。最近お勉強に出かけていなかったので、とても刺激になったのでした。(感謝)

自分の仕事にはぜーんぜん関係のない、超オートメーションのケーキの機械に見とれたりしているうちに、あっという間に時間が過ぎていって気がつけば、もう夕方。来月も展示会があるので、情報いっぱい吸収です!

さぁ、明日は撮影があるのでこれから準備でしゅ。

トラックバック(0)

2007年2月15日 (木)

確定申告の季節です

ただいま、領収書と格闘中。

整理能力と、少しずつコツコツやる能力に欠けている私にとって、この作業はあまりにも大変です。3月からずっと預けっぱなしになっていたコートを、ようやくクリーニング屋さんにとりにいったくらいですから。

それもこれも暖冬のせい。明日から札幌で雪を楽しんで参ります。

トラックバック(0)

2007年2月 4日 (日)

偶然ではありません、必然です!

土日は、たまった原稿をいろいろ書いていて。

今田先生のインタビューもようやくできたので、一息入れて、ブログなんか書いちゃったりしています。

そうそう。今田先生のインタビューのときに、なんでかしらないのだけれど、曽根愛さんの話になって、たしか話の流れでは「基本的には私はフランス菓子を勉強してきたんですけど、最近はドイツ菓子に興味が出てきたから、マイスターもとっていらっしゃる曽根さんって同い年の女性に教えてもらおうかと思って連絡とってるんですー」とかなんとかいう話をしていたのだと思う。

今田先生は普通ーに「あ、曽根さんね、彼女も小さい時から教室に通っててね。」と、衝撃の言葉が!いやぁ、なんでこのタイミングなのかは不思議でした。それで、そのインタビューの2日後に、片瀬山にある曽根さんのお菓子工房「アウスリーベ」に行くことになっていたので、その話を着いた先から曽根さんにしていたら、なんかいろいろ思い出してきて、「あ、ひょっとして今田先生のところに通っているときに、オリーブに出ませんでした?」と聞いてみると「あぁ、出ました出ました。」と、これまたびっくり。このオリーブの記事に出ていた人が同い年だったもので、私も通えるんだー!と思ったのが、今田美奈子先生のお菓子教室に通うきっかけになったのでした。たしか、あのときは「将来はドイツに留学してマイスターになりたい」とか書いてなかったですか?と、私も自分で聞いててびっくりするくらい鮮明に覚えている記事で、あーその本人が、この人だったなんて!!!!

偶然ってのは、すごいタイミングで必然的にやってくるんだなぁと思うのでした。

Rimg0508 アウスリーベの焼き菓子をちょっとだけ買って帰りましたが、どれもこれもすごくキレイでおいしかった!曽根さんの家も、鎌倉の家から、そんなに遠くないことも判明。同い年ってことで、これからも仲良くしてほしいなぁ・・・。

でも、ほんと曽根さんのお菓子、女の人で、しかも同い年で、マイスターですよ!ちょっと素晴らしいです。お菓子教えてもらうのが楽しみ!!!

トラックバック(1)

2007年1月21日 (日)

心に栄養、な日

今日は、午前中に始まるBiscuitierの教室のために、お片づけ。その後、ちょいと仕事をしつつ、ネットで韓国行きの手配をする。来週末は、週末に韓国旅行に行ってきます!

お昼すぎからはトリコロールブックスの杉さんと打合せ。スコーンとジャムとかお菓子を頂きつつ、ミルクティーの打合せなのです。楽しい。

風間えみ嬢からのお誘いで、大谷能生×菊地成孔 スペシャル・トークショーというのに行く。夢見ているときの話や、超現実主義な話や映画の話などなど(ブログに書かないようにと緘口令がしかれました 笑)久しぶりに楽しいひとときでした。

その後、夜COOKCOOPという食×本の小さな専門店に行きました。吉田菊次郎さんの「六カ国製菓用語対訳辞典」を購入。小さいけれど、なんだか楽しいお店でした。

で、その勢いでえみちゃんと、渋谷へ夜ごはんを食べに韓国料理。←来週の予習です。マシッソヨ。

楽しい話で盛り上がったついでに、六本木ヒルズへ。公開したばかりの「マリー・アントワネット」を観に行きました。お菓子が!靴が!ドレスが!風景が!羊が!!!!!とにかくカワイイものの応酬でした。私の周りでは酷評率のほうが高かったのですが、女子としては、かなり楽しめました。っていうか、今もうっとり・・・。

緑の原っぱを駆ける馬と犬とか、立派なヴェルサイユを横切る馬車とか、お花畑ではしゃぐお姫様とか、すんごいカワイイ顔の子羊とか、朝帰りの夜のもやがかかってる感じとか、そのときの音楽とか、そしてそして、食事シーンやパーティーシーンのお菓子達が、本当に本当にかわいかった。

たぶん、もう一回観に行くことになりそうです。だって、よかったもの!次は、ポップコーンンじゃなくて、おいしいお菓子を持っていきたいと思います。そして、私達は、夜中の六本木ヒルズでウィンドーショッピングをしながら、このうっとり気分で一杯飲んでいこうと、バカラのバーでシャンパンを一杯。はぁー。心に栄養を貯めた1日でした。

トラックバック(0)

2007年1月20日 (土)

お赤飯

昨日のパーティーは、たくさんの方に来て頂いて、うれしく楽しい会になりました。

来てくださった皆様、どうもありがとうございました。

Rimg0375 新しい会社になったお祝いに、お友達から頂いたのが、虎屋の「赤飯」。

なんせ、餅米好きなもので、なんだかめでたい気分だし、うれしいのでした。他の方にもなんだかたくさん頂いてしまった。

感謝しながら、いろいろと楽しみます。

トラックバック(1)

2007年1月19日 (金)

Romi-Unie Confitureはお休みです。

実は、今日から新しい会社になって、スタッフみんなでお世話になった方々をお呼びしてパーティーをすることになっているのです。

そんなわけで、お客様には申し訳ありませんが、Romi-Unie Confitureはお休みを頂いております。

Rimg03613日前から仕込み開始で、今日は朝からどんどこどんどこお菓子やスナック(?)を作っております。

どんどこどこどこどんどこどこどこ。

トラックバック(0)

2007年1月17日 (水)

野崎商店

いつも行きたいなぁって思いつつ、なかなか行かれなかったお店に行ってきました。ほんと、仕事場からはスグのところ。五本木~三宿の間にある「野崎商店」というお酒屋さんなんですが、すんごい面白い。

パーティー用のワインをたくさん買うためだったのですが、買い物がすごーく楽しかった。かなりエンジョイしました。お店のダンナさんが、すごーくすごーく熱心にワインのことを教えてくれるんですよ。好みをお伝えすると、何種類か候補を出してくださって、ソムリエさながらに味の特徴をお話ししてくださる。っていうか、レストランのソムリエさんでもこんなにきめ細かく説明してくれないなぁと思いながら聞き入っていました。

お店にいろんな種類があるっていうのもすごく重要ですが、こうして、いろんな情報をプラスして教えてもらうというのは、なんと価値のあることか!と、あらためて感動。

Romi-Unie Confitureのお店の接客も、こうでなくちゃいけないなぁ。うん。

小さなお酒屋さんですが、こだわったお菓子や食材とかがちょこっと販売されてたり、おいしそうなオリーブオイルが量り売りだったり。ヨーロッパのEpicerieの様相です。また絶対来よう!

トラックバック(0)

2007年1月15日 (月)

Romi-Unie Confiture 3周年!

2004年1月15日にオープンしたRomi-Unie Confitureが、今日で3周年を迎えます。

というわけで、4年目に突入したわけです。

それもこれも、ジャムを買ってくださるお客様がいるからです!皆様どうもありがとうございます。そして、これからもRomi-Unie Confitureを、どうぞよろしくお願いします。

さぁ、また新たなスタートです!

トラックバック(1)

2007年1月14日 (日)

研究発表

フェリシモのサイト、aieの中で、ブログを始めることになりました。

こっちもあるし、あっちもある。

という感じで見て頂けるとうれしいです。

ブログは、ディモンシュの堀内さんも仲間です。

http://www.primalife-blog2.com/aie_room/

トラックバック(0)

2007年1月11日 (木)

いそがしい・・・

今日は、撮影がありました。

今年1回目の撮影は、Cafe-Sweetsでの新しい連載。企画がガラリと変わります。カメラマンさんは相変わらずの野口健志さんでしたが。(あ、別にイヤなんじゃないですよ。うれしいのですよ)

それから原宿に移動して、商品・店舗開発のお仕事の打合せ。

夜は、Romi-Unie Confitureの会社のことでいろいろいろいろ。

今日はすんごくたくさん頭を使い、そして今日はなぜだか仕事がたくさん入る1日でした。

今年1年もステキな仕事がたくさんできるといいなぁ・・・。

それにしてもまだやっていない原稿が、何個も。。。。。。。。

いかんです!

トラックバック(0)

2007年1月 8日 (月)

アルパカ牧場に行ってきました

昨日は、朝早く起きてお弁当作って、mille booksの藤原さんやBiscuitierナナちゃん達、総勢5人で那須までドライブでした。

Rimg0253_8 私は太巻きとおいなりさんを作って、ナナちゃんは玉子焼きやから揚げなど、まさに行楽な気分のお弁当。

オザケンを熱唱しながら青空の中3時間半ほどかけて着いたのが、今回のメインの目的地である、アルパカ牧場。かわいいアルパカちゃんがいっぱい!!!

アルパカって動物自体あまり知られていませんが、めちゃめちゃカワイイ動物なんです!前から気になっていて、ついにやってきました。アルパカ牧場。観光農場っていう感じではないので、本当にアルパカに会うためだけに行くところ。

でも、来てRimg0272 よかった!!!

こんなカワイイのが、いろんな色でいっぱいいっぱいいるんです。サイトで動画も見られるので、アルパカ牧場のサイトも見てみてください!

アルパカ牧場のサイト

ところが到着したら、さっきまでの青空がすごい風とともにだんだん荒れ模様になってきて雪まで!アルパカも寒そうでした。

でも、アルパカちゃんに触ったら、すごーいファッファな毛で、あったかくって気持ちいい!将来、大きな庭を持てるようになったら、アルパカを飼いたい。そう。アルパカって、100万ちょっとで買えるらしいんです。おとなしいし、広いお庭のある方は、是非どうぞ。笑

雪も降りしきってきた中、せっかくなので黒磯のShozo Cafeにも行ってきました。

ガラスのいろんな器をゲットして、おいしいコーヒーとチーズケーキも食べてきました。ステキなお店でした。雪景色の中のコーヒーは格別です。

帰りにはもちろん宇都宮で降りて、ギョウザです 。

Rimg0343_1 パリパリ!

車の中でもよく笑って盛りだくさんの小旅行でした。あー、楽しかったー。

トラックバック(0)

2007年1月 7日 (日)

今日は日記な感じです・・・

今日は、お世話になっていた編集の方が退職されるということで、夕方からパーティーに。

その前に、ようやく美容院に行く。美容院で、仕事と生活シリーズの蜷川実花さんの「ラッキースター」を読破。うん!面白かった!

有名人の娘ってこととか、その頃ブームの女の子カメラマンだったりとか、とりまく環境の嵐の中に背筋をのばして、正々堂々としている感じだった。仕事に対しても、すっごく謙虚でオリジナリティーな努力の仕方で、何より仕事大好き!とバリバリとやりこなしているのが尊敬です。私なんて、すぐに弱音吐くからなぁ・・・。反省させられるなぁ。会ってお話ししてみたいけれど、なんか今の私ではあまりにもダメダメすぎて、気後れしそうな気がした。もっとがんばってれば、きっと会えるような気がする。がんばろう。

とにかく、もうすぐ公開の映画「さくらん」がめちゃめちゃ楽しみになってきました。蜷川さんのことは、写真をチラリと見た程度で、あまりよく知らなかったけれど、この本を読んで断然興味が出てきたし、安野モヨコさんの原作で、しかも土屋アンナちゃんが主演と来たら、これはもう!男前で威勢のいいガールズシネマになるんじゃないかと、期待がふくらむわけです。マンガの「さくらん」も大好きなので、どんな風に映像化されているのかワクワク。

そんな元気をもらった1冊でしたが、後ろのほうで、今までのシリーズとして私の本ももちろん紹介されていて、お仲間にして頂いている気がして、すごおおおおおく光栄でした!いやぁ、久しぶりに嬉しさを感じちゃいました。この本の内容は自分の今までのことなので、なんだか気恥ずかしい気もする一冊なのですが、発売されてから1年半ほど経ち、作っていた期間を考えると丸2年くらい経っていて、あー、まだまだこの時からもまだまだいろんなことが待ち受けてたなぁ、私を。と、改めて思いました。なんか、年の変わり目だからか、振り返ってばかりです。少しは精神的に鍛えられたかなぁ。

本の中で、蜷川さんが写真家として10年目になったとき・・・みたいなことを言っていましたが、私も菓子研究家として10年目経ったとき、何かそれまでのことがしっかりと形となって残る本が一冊作りたいなぁと思いました。あと5年!

 

さて、夕方のパーティーでは、福田里香さんや渡辺麻紀さんや平野由希子さんにお会いしたり、初めてお目にかかる桑原奈津子さんや松長絵菜さんにもご挨拶しました。あ、久しぶりに猫沢エミさんともお話ししました。とてもほのぼのとした温かいパーティー。今年はいろんな人と交流しよう!と心に誓っていたのですが、なんだか今一歩社交的になれなくて反省気味です。これも今年の課題かもしれません。普段、あんまり同業者の方のお菓子とかお料理とか口にすることがなかったりしますが、今回は思う存分頂きました。やっぱりみんなおいしいのです。いろんな人が、みんなのおいしいお料理やお菓子を食べられる機会がもっとあればいいのになぁ。

おいしいものをよく知ってるデザイナーの茂木さんや麻紀さんと、ウィーンでお菓子食い倒れツアーをしたいという話で盛り上がった。あぁ、本当に行きたい!12年前、しかも2日間しか行かなかったけど、確かにお菓子もおいしかった。いつの季節に行ったら楽しいんだろ。ウィーンには、素朴でいて重厚な趣のあるカフェがいっぱいあって楽しかったのを思い出しました。フラリと入ったカフェで、いきなり始まった生演奏のピアノ・トリオがBGMとなって、みんな聴くでもなくそれをあくまでもBGMとして楽しんでいる雰囲気が、たまらなく贅沢で、ステキだった。あぁ、ウィーンだなぁって思ったのです。お菓子食い倒れツアー、実現にむけてがんばります。

トラックバック(0)

2007年1月 4日 (木)

スタッフ募集!

2007年になり、仕事場がお引越ししました。

お引越しといっても、教室をしていたお部屋の下のお部屋になっただけなので、大げさなものではなかったのですが。今までRomi-Unie Confitureの裏でやっていた仕事も、スタッフと一緒に中目黒のオフィスに移って来ました。小さなチームですが、それなりに人事異動もありました。

そんなわけで、気分もあらたに2007年がスタートです!

今年の活動は、実は自分でも予測不能。去年から続いていた商品開発のお仕事が増えてきて、試作の日々が続きそうです。お菓子教室とか、イベントとか、いろいろたくさんやりたいことはあるけれど、着実にひとつひとつをやり遂げたい!そんな心意気です。とりあえず、どんなお仕事や人に出会えるか、ワクワク楽しみにしています。春には、トリコロールブックスで新しくレシピ絵本が出る予定です。どうぞよろしくお願いします。

 

 そんな2007年。また新しい出会いを求めて、スタッフを募集しています!

●Romi-Unie Confitureの製造スタッフ*製造スタッフは、経験者のみの募集となります。

●Romi-Unie Confitureの販売スタッフ(パートタイム勤務)

●ホームページの管理・運営スタッフ(中目黒勤務)

詳細は、下記を参考にしてください。

http://www.romi-unie.jp/news/equipe.html

今まではフルタイムで働ける方だけの募集でしが、今回は初めて、Romi-Unie Confitureのパートタイム勤務の方を募集してみます。お子さんがいらっしゃるような方でも、時間の都合がお互いに合えば、お仕事をして頂けるかと思います。

それと、社員候補の方には、実は去年から鎌倉に社員寮を借りているんです。(もちろん無料ではないですが・・・)今のところ、空きがあるので、新しくいらっしゃる方の鎌倉での新生活の一歩になればいいなぁと思います。

パートタイムの方でも、社員の方でも、長く一緒に働いてくださるとうれしいです!でも、長く続けてもらえるように、私もがんばらなくちゃいけません。先日も、スタッフの一人が入籍しましたが、引き続きお仕事をしてくれることになってホッとしたばかりです。女の子ばかりのチームなので、結婚や出産など、人生のイベントと仕事とを選択しなくちゃいけないこともでてきます。でもやっぱりいきいきと仕事をしながら生活するというのも、これからは大切なことだと思うのです。私の卒業した高校・短大は「良妻賢母」教育で有名なところだったので、余計にそうだったのかもしれませんが、就職のときは、結婚するまでの「こしかけ」という感じの時代でした。それから、考えてみれば15年も経ってしまったので、仕事に対する考え方が変わるのも無理はないかもしれません。それにしても価値観が大きく変わったなぁとつくづく思います。今は、結婚生活も子育てもしながら、仕事で自分を輝かせる、そんな社会になってきたと感じます。

そんなイキイキとした仕事と生活を考えている方からのご応募をお待ちしております!

トラックバック(0)

2006年12月25日 (月)

Joyeux Noel!!

Bonne_annee 皆さん、クリスマスはいかがお過ごしですか?

Romi-Unie Confitureの営業も無事、24日で終了させて頂きました。

今年は、Romi-Unie Confitureのジャムのボトルが1月から変わって、気分も新たにスタートした1年でした。Weckのびんのイメージが強かったので、皆さんの反応を伺いながら、正直なところ、ちょっと心配しながら始まった1年でしたが、新しいDes Potsのビンも評判もよくて安心しました。

Jam Paradeでも、自由が丘の「私の部屋」をはじめ、「Musee Imaginaire」、大阪「bibliotheque」や仙台「Notre Chambre」、福岡「B.B.B. Potters」、奈良「くるみの木」と、いろんなところでたくさんの方にイベントにお越しいただき、うれしかったです!

今年もRomi-Unie Confitureのジャムを楽しんで下さった皆様、どうもありがとうございました!Romi-Unie Confitureは、来年もおいしいジャムを作り続けていきます!そして、来年も新しい試みを続けます!Jam Paradeも引き続き、いろんなところにお出かけします。2007年は、Romi-Unie Confitureのお店でのイベントを増やしたいなぁと計画しています。Biscuitierも、もっともっとがんばりますよ!

今年は、Biscuitierのお菓子の販売を始め、新しくジャムの本が発売となり、中目黒Uni-Labo.で私とBiscuitierのお菓子教室も開始し、テレビに1ヶ月に渡って登場したりと、いやぁ、盛りだくさんな1年だったと思います。来年も、一緒に働いてくれるスタッフと一緒に、いつでもお客様に楽しんで頂ける仕事をしていたいと思います。

では、1年間、ありがとうございました!

トラックバック(0)

2006年12月21日 (木)

今年の終わりがいっぱい。

今年もあと10日となりました。

というわけで、昨日でRomi-Unie Confitureのネット通販の運営が終了しました。しばしお休みに入ります。

Uni-Labo.でのタルト教室も、今日の2回が終わったら終わり。

そして、Romi-Unie Confitureの営業も今度の日曜日、24日が最終日です!

 

なーんだか、今年はあっという間に年の瀬を迎えてしまいました。

来年からはまた新しいスタートが待ち構えています。そのためにも年末に英気を養わなくては!

トラックバック(0)

2006年12月19日 (火)

語る!語る!

昨日はCinqのイベントの打ち上げでクボタユキちゃんの教室&Cafeでお食事。

お向かいのLe Cabaretからお届けされたお料理とユキちゃんのおいしい笹塩釜焼きチキンと、おいしいワインと、そしてチーズ。うっかり大遅刻していった私は、堀井和子さんのお手製パンを頂いて、おいしくて感激でした。12時をまわり、人数は減ったものの、中川ワニさんのコーヒー談義から人生について熱く語り朝の5時まで。あー久しぶりにこんな日。

でも、こういうの、とても楽しい。

また今日からがんばろう。という気分です!

トラックバック(0)

2006年12月16日 (土)

2007年の足音がしてる

昨日は、Cafe-Sweetsの撮影。1年続いた『コラボ・ラボ』の連載も、最終回。撮影用に作ったお菓子?いや、今回はパンでした。そのパンがかなり好みのテイストに仕上がって、自画自賛。企画にぴったりで、すごくおいしかったのです。カフェとかおうちでも作りやすいので、是非作って食べてほしい。パンを捏ねる機械が必要だし、いろいろ構成があるので簡単じゃないけど、こんなパンが売ってるカフェがあったら、朝ごはんに寄りたいよ、と思う。鎌倉のスタバに合ったら、出勤途中に絶対買う!あ、今出てるCafe-Sweetsのビーンズ・クッキーは、私にしては珍しくあんこや、ほうじ茶を素材に使ったお菓子で、これまた、かなりおいしく出来たので、お茶菓子に是非オススメしたいと思います。なんて、自画自賛しまくりですが、来年から、Cafe-Sweetsで新しい企画の連載を始める予定です。

・・・と、今、数えてみたら、今年はあと15日でおしまい!衝撃!長いようであっという間の1年間でした。

今年は中目黒のUni-Labo.の準備でスタートして、なんだかのぼり坂を自転車で登っているような困難さがあったのですが、後半になってからは、下り坂になったみたいにビュンビュンと時が経っていって、もう2007年の準備を着々と整え始めている。

2007年の年間計画で、Romi-Unie ConfitureのJam Paradeの予定が2つ。まだJam Paradeで行ったことのない札幌と京都に行く予定です。行った先で、どんなおいしいものに出会えるかも楽しみ!

トラックバック(0)

2006年12月13日 (水)

タルト・オ・ショコラ

12月に入って、慌しく日々がすぎていますが、

今週からは教室ウィークが始まって、毎日「タルト・オ・ショコラ」を作っています。

普通はこの時期はクリスマスケーキだったりするのだけど、タルトです。

でも、意外と金をあしらったデコレーションは、シックな感じでクリスマスらしくもあり、まぁ、いいかなぁと思ったりしています。

ちなみに、フランスでは、クリスマスの時期もチョコレートの時期

パーティーのデザートになるかはわかりませんが、クリスマス時期のお茶の時間なんかによさそうです。

さて。

Pict0005_3 来年のジャム教室についてですが。

まだ日程が決まっていませんが、2月に柑橘系のマーマレード、3月にいちごを中心にベリー系のジャムをご紹介する2回コースとなります。

ジャム教室は、意外と単調なので、6種類ほどを見せて試食して頂くスタイルにする予定です。

そんなわけで、12月中に日程を発表しますが、申込は1月の予定です。皆さん、お申込お待ちしていますね!

トラックバック(1)

2006年12月 8日 (金)

今年を振り返ったりして・・・

はい。もう忘年会のシーズンですよー。

忘年会って、年を忘れる会ってことですよね。忘れる位今年は早かったぁ・・・

昨日は、いつものクリスマスのごちそうを食べてるご夫婦と、早めのクリスマス・忘年会。ということで、おいしいおすしをたんと頂きました。

今年は、東京にも仕事場ができて、念願だったお菓子教室を開催することができたのは、すごく大きな出来事でした。よかった!お部屋を借りてから、家具を選んで、器具を選んで・・・半年位準備をかけての大仕事でした!とはいえ、来年からの予定がなかなか立たず・・・。期待していただいて、お問い合わせをたくさん頂くのに、すみません。

来年は、当初の予定を変更することになり、1月から3月の期間だけ、ちょっとだけお休みという感じになります。お菓子にいい季節なのに、残念なのですが、仕方ないですね。

お菓子教室の代わりといってはなんですが、ジャム教室を開催する予定です。詳細は、もうちょっとだけお待ちくださいませ!

Img_0939

←今年1月に食べたベルティヨンのタルトタタン!食べたい!

トラックバック(0)

2006年12月 4日 (月)

留守にしてました

マイナスの世界へ行っていました。

私用で、ダンナさんの実家の釧路へ。

久しぶりにネットから離れた生活を送っていましたが、なんだかのんびりとしてしまって、思っていることの1/2もできなかったような気がします。

そんなわけで、月曜の午後から、仕事復帰です。この場を借りてご報告。

トラックバック(0)

2006年11月28日 (火)

さて、これから。

Rimg0233

昨日は、カフェスイーツの連載の撮影。

どんなのになるかは、1月をお楽しみに。

そんでもって、撮影の後、雑貨カタログの打ち合わせ。

雑貨カタログの連載、2004年から3年間続きましたが、

今度の12月発売の号をもって終了します。

ありがとうございました!

そして、この後を引き継ぐ形でBiscuitierの連載がスタートします!

詳しい内容は、2月に発売される雑貨カタログを楽しみに待っていてください。

嶋崎ナナちゃんと一緒に、かわいいページになるようにがむばりますよ!

トラックバック(0)

2006年11月25日 (土)

今日もまた夢。

昨日に引き続き、夢の世界に引きずられていた。

今日も夢の中で、どこかにイベントに行っていた。名古屋かどこか。

いろんな人が出るイベント=ワークショップみたいなのの中で、

私の出番が終って、次の誰かのワークショップに参加することにしていたのに、

合間の時間に、近所の人のおうちでくつろいでいたら、眠ってしまった。

もう、ワークショップが始まる時間だというのに、起きられない。

起きなくちゃ、起きなくちゃと思ったら、夢からも覚めて、またココはどこ?という気分に。

目覚ましにしていた古い携帯電話の時間が、電池が切れていて何時なのかよくわからなかった。夜寝てから8時間半も経っていた。よく寝た。

トラックバック(0)

2006年11月24日 (金)

うぉおおおおお!

もう、11月が終わりを迎えようとしています。

なんてことでしょう。

まばたきをしている間に、3週間が過ぎた感じがします。

昨日の夜は、ヘンな時間に睡眠をとっていたので、おかしな夢をみました。

イベントで出張に行っていましたが、その先は新潟。あちこちを歩き回って、ホテルにつきましたが、なんだか薄暗い部屋でした。何かの夢の暗示でしょうか。しかも、イベントの日にちは9月1日。起きた瞬間、今いったい何日なのかわかりませんでした・・・

夢は現実と微妙につながっているのですが、実際のところ、11月28日火曜日に福岡へ